プルームテックだけじゃない!Ocean-CのiQOS(アイコス)互換機「Ocean-C N1」を使ってみたレビュー!

プルームテックだけじゃない!Ocean-CのiQOS(アイコス)互換機「Ocean-C N1」を使ってみたレビュー! iQOS

この記事は、AboatDirect jp様から「Ocean-C N1 (IQOS互換機)」を提供してもらってレビューを書きました。その事をご理解の上で読んでくださいね!(^ω^)


おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

プルームテックの互換バッテリーで有名な、

あのOcean-Cから、

今度はアイコスの互換バッテリーが登場しました!(/・ω・)/

関連▶プルームテック互換バッテリー「Ocean-C P3」のレビュー!

 

広告
広告

iQOS(アイコス)互換機「Ocean-C N1」のレビュー!

ここがオススメ!!

  • アイコスの互換バッテリー!
  • 連続で吸う事が可能!
  • 掃除がとっても簡単!

山口県周南市のコンビニなんて、

ローソンでもセブンでもファミマでも、

どこでもアイコスが陳列されています(・ω・)ノ

ちょっと前までとは違って、

今なら簡単に手に入るようになりましたね~!

そんなアイコスのアイコスの互換バッテリーを今さら?

と思ったのは私だけじゃないはずです。。

せめてグローの互換バッテリーなら、

まだ需要がありそうなんだけど。。

果たしてこの互換バッテリーは、

今さら買う価値があるのでしょうか?(=゚ω゚)ノ

 

まずは見た目から

アイコスの互換機「Ocean-C N1」が届いた箱

アマゾンで注文したので、

お馴染みのダンボールで届きました!

 

ダンボールの中には、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」のパッケージ上面

じゃん!

シンプルなダンボールにロゴが書かれています(・ω・)ノ

 

裏側はというと、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」のパッケージ裏面

管理するためのバーコードのようなものが貼ってあります。

それ以外は何も書かれてない、

超シンプルな箱ですね!

 

箱を開けてみると、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」のパッケージを開けてみた

まずは専用ケースが見えてきました(^ω^)

箱とちょうどピッタリサイズです。

 

箱の中身を出してみると、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」のパッケージの中身

これだけが入っていました(・ω・)ノ

説明書と、検査証(?)と、ポーチです!

 

説明書は、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」の日本語対応説明書

一応日本語で書いてある、

ちょっとした冊子のような作りです(・ω・)ノ

少し分かりづらいかもしれませんが、

色々押してみればなんとか使えます(=゚ω゚)ノ

 

ポーチの方はというと、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」の専用ケース上面

イカリみたいな、

Ocean-Cのマークが書いてあります(・ω・)ノ

硬めなので、カバンに放り込んでも大丈夫そうです!

 

ポーチの裏側はというと、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」の専用ケース裏面

こちらには何もありません。

意外とシンプルなポーチです(つω`*)

 

ポーチを開けてみると、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」の専用ケースを開けてみた

何やら色々入ってますよ!?

早速出してみましょ~!

 

ポーチの中身を全部出してみると、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」の付属品を並べてみた

これらの物が入っていました(/・ω・)/

左から、

  • 変なゴム
  • ブラシ1
  • ブラシ2
  • N1本体
  • 充電用ケーブル

となっています(・ω・)ノ

アイコスとは違って、

ブラシっぽいブラシが入っています。

あと変なゴムは交換用のパーツなので、

無くさないように取っておきましょう(つω`*)

 

N1本体を見てみると、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」本体正面

どん!

って効果音がぴったりな感じの、

太くて大きい物体です(;´・ω・)

真っ黒で、質感はプルームテックのようです!

 

裏側はというと、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」本体裏面

こちらには何も書かれていません!

プルームテックが太くなった感じかな?

 

側面には、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」本体側面の充電部

充電ケーブルを差し込むところがありました!

アイコスやグローと同じ、

マイクロUSBが使えます(・ω・)ノ

 

ヒートスティックを刺すところはというと、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」本体のヒートスティックを刺すところ

真っ黒で見にくいですね。。

一応ブレードらしきものが見えます!

 

キャップ部分を外してみると、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」本体のキャップを開けてみたブレード部分

ブレードが見えました!

アイコスのブレードみたいな、

意外とちゃんとしたブレードです!!(=゚ω゚)ノ

果たしてアイコスのように使えるのでしょうか?!

 

「Ocean-C N1」の特徴

アイコスの互換バッテリー!!

こちらの「Ocean-C N1」は、

アイコスのヒートスティックに対応した、

アイコス互換機です(・ω・)ノ

「Ocean-C N1」さえあれば、

アイコス本体が無くても、

ヒートスティックを吸うことが可能です!

ちなみにフル充電で11本吸うことが出来ます(・ω・)ノ

本家よりは少なめです。。

連続で吸うことが出来る!

N1の最大の魅力は、

連続で吸える機能です!!

吸い終わった後30秒ほど待てば、

またヒートスティックを吸うことができるんです!

これはアイコスには無い機能なので、

とっても便利ですね!

※1回に吸えるのは3分30秒です(;´・ω・)

掃除が簡単!

このOcean-C N1は、

本家アイコスと比べて、

お掃除がとっても楽ちんなんです!(*´ω`*)

「セルフクリーニング機能」

というものが搭載されているので、

スイッチを5秒ぐらい押すと、

ブレードの過熱クリーニングが始まります。

それに側面の窓も大きめなので、

底に溜まったカスをブラシでかき出すだけで、

お掃除は終わりです(^ω^)

携帯ケースも付属!

アイコスの互換機「Ocean-C N1」と付属品、ヒートスティックを専用ケースに収納してみた

N1本体や、充電用コード、ブラシ、

さらにヒートスティックまで収納できる、

便利な収納ケースが付属しています(^ω^)

 

もちろん、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」に色々収納した状態でもふたは閉められる

全部入れても全く干渉していないので、

チャックをしめることが出来ます(・ω・)ノ

N1を吸い終わったとはこのポーチにしまっておけば、

ニオイに悩まなくて済みますよ~!

 

「Ocean-C N1」を使ってみる!

N1の使い方

まず最初に、

Ocean-C N1の使い方からご紹介します(^ω^)

ざっくり書くと、

  1. 素早く5回スイッチを押して電源を入れます。(LEDライトが3回白く点滅)
  2. ヒートスティックを刺して素早く3回スイッチを押すと加熱が始まります。(LEDライトが5回白く点滅)
  3. LEDライトが白点灯になったら吸うことが出来ます。
  4. 吸い終わったらLEDライトが赤く点滅して消灯します。
  5. 素早く5回スイッチを押して電源を切ります。(LEDライトが4回赤く点滅して消灯)

こんな感じでしょうか?(・ω・)ノ

1番と5番の「電源」に関しては、

アイコスもそうなんだけど、

ずっと入れっぱで大丈夫そうです(^ω^)

※吸ってる途中でやめる場合は、スイッチを3回連続で押します。

 

他に便利な機能として、

ヒートスティックが刺さってない状態で、スイッチを5秒間長押しすることで、ブレードの加熱クリーニングが出来ます(赤と白のライトが交互に点滅→赤と白が半々で点灯→消灯すると終了)

アイコスの互換機「Ocean-C N1」の加熱クリーニングの様子

↑加熱クリーニング中のライトの様子(^ω^)

 

N1を使ってみた

まずは充電してみます!

アイコスの互換機「Ocean-C N1」を充電してみた

私のところに届いた「Ocean-C N1」は、

最初からフル充電に近い状態でした!

ちなみに

電池残量に応じて赤→白→緑の順で光って、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」の充電が終わった様子

充電が終わったら消灯します(*´ω`*)

 

充電も終わった事なので、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」にヒートスティックを刺してみた

ヒートスティックを刺してみました!

本家アイコスだと、

銀色のラインまで刺さりますが、

N1はここまでしか刺さりません(つω`*)

 

吸い始める時は、

電源ボタンを3回素早く押します(・ω・)ノ

アイコスの互換機「Ocean-C N1」を吸ってる時のLEDライト

するとライトが白色点滅を始めて、

準備が出来たら白色点灯に変わります!

この状態になったら吸うことが出来ますよ~!

 

・・・余談ですが、

実は届いてから吸おうとしたとき、

電源の表示はちゃんと白点灯になって準備できてるはずなのに、

吸っても煙が出てきませんでした。。

ヒートスティックを抜いてみると、

加熱すらされていません。。(ヽ”ω`)

 

初期不良かと思って焦ったんだけど、

実は・・・

アイコスの互換機「Ocean-C N1」のブレード(セラミック加熱タンク)は取り外せる!

なんとブレードが取り外すことが出来るんです(=゚ω゚)ノ

そしてここのネジが緩んでたせいで、

全然加熱されてなかったんです(;´・ω・)

しっかり回して、締まってるのを確認しましょう(`・ω・´)

 

さらに余談ですが、

最初に紹介した「変なゴム」は、

ここに使う交換パーツです(。・ω・)ノ゙

 

アイコスと比べてみた!

本家アイコスチャージャーと、

N1ポーチを比べてみます(・ω・)ノ

アイコスの互換機「Ocean-C N1」のポーチとアイコスチャージャーを並べてみた

ポーチに入れた状態だと、

アイコスチャージャーよりは大きいです(ヽ”ω`)

 

厚さも、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」のポーチとアイコスチャージャーを並べてみた2

2倍くらいあります。。

だけどこのポーチにはヒートスティックも入ってるので、

厚さは仕方ないですよね!

っていうかひとつにまとめられるので、

かなり便利な気がします(*´ω`*)

 

アイコスホルダーと比べてみると、

アイコスの互換機「Ocean-C N1」とアイコスホルダーを並べてみた

こんな感じです(つω`*)

やっぱりN1の方が大きいです。。

だけど!!

N1本体はアイコスチャージャーも兼ねています!!

・・・と考えると、

このN1とヒートスティックだけ持ち歩けば使えるので、

アイコスよりも荷物は減らせますよ~!

 

「Ocean-C N1」を使ってみた感想!

オススメ度:★★☆☆☆

※個人的な評価です(つω`*)

(5段階評価です)

一時停止機能・・・?

まず言いたいことがあります(´・ω・`)

N1の使い方は、

①3分半吸いきって30秒後に吸い始めることが出来ます。

②吸ってる途中でやめるときは3回連続で押してヒートスティックを捨てます。もちろんこの後も30秒後じゃないと吸えません。

③一時停止機能は吸ってる途中で3回連続で押して、用事を済ませてからもう一度電源ボタンを3回押して再開します(※30秒間は再開できません)

 

ここで思う事が。。

②の時にヒートスティックを捨てなければ、

③の使い方になるのではないでしょうか??

これって一時停止機能と呼べるのかな?(つω`*)

味は普通にアイコス!

どうせ大したことないんだろ~な~。

なんて思いながら吸ってみたら、

味も私の味覚ではアイコスと同じでした(/・ω・)/

アイコスと同じように吸えるだけで、

これはポイント高いです!(+・`ω・)b

製品登録なんて必要なし!

アイコスって購入後2週間以内に、

製品登録をしないと1年保証になりません。

っていうか保証を受けるためには、

絶対に製品登録をしないといけません。。

コンビニで買った場合なんて、

忘れてしまいそうですよね(;´・ω・)

 

だけどN1なら、

面倒な製品登録なんて必要ありません(/・ω・)/

故障した時はOcean-Cのサポートにメールするだけで、

新品のN1に交換してもらえます!

保証期間は3ヶ月と短めです。。

ついつい長押ししちゃう

ヒートスティックを刺してから、

ついつい電源ボタンを長押ししてしまいます(つω`*)

N1は電源ボタンを3回連続で押さないといけないんだけど、

やっぱりアイコスと勘違いして長押ししちゃいます。。

こればっかりは慣れるしかありませんね(^ω^)

なお長押しし過ぎると加熱クリーニングが始まります☆

充電しながらは吸えない。。

N1はフル充電でも11回しか吸うことが出来ません。。

加熱クリーニングをすると、

吸える本数はもっと減ってしまいます(ヽ”ω`)

私はフル充電で、

加熱クリーニングを1回したら、

8本しか吸えませんでした(=゚ω゚)ノ

 

だったら充電しながら吸えばいいじゃない!(●´ω`●)ドヤ

って思ったんだけど・・・、

残念ながら充電中はスイッチを押しても、

うんともすんとも言いませんでした。。

充電しながらは吸えません!(ヽ”ω`)

ちょっと重たい。。

N1はチャージャーとホルダーが合体しています。

そのおかげで、結構重たいんです(ヽ”ω`)

せっかくの一服タイムなんだけど、

プチ筋トレしないといけません。

男性ならなんてことないのかもしれないけど、

女性の腕だとちょっと疲れちゃいます。

残り2吸いお知らせ機能はありません

新型アイコスなら残り2吸いになったら振動するし、

旧型のアイコスでも赤くなって教えてくれます。

だけどN1は電源が切れる直前まで、

何もお知らせがありません!!(=゚ω゚)ノ

(N1は電源が切れる直前に赤点滅します)

それにN1は3分半しか吸えないんです。。

アイコスの感覚で吸っちゃうと、

電源が切れててウゲってなるのは必至です(+・`ω・)b

 

まとめ

・・・いかがでしたでしょうか?

私が個人的に不便だと感じたのは、

  • 残り2吸いのお知らせ機能が無い
  • 吸える時間が3分半しかない
  • バッテリーの持ちが11本分だけ
  • 保証期間が3ヶ月しかない

です(つω`*)

一方、クールタイムが30秒だったり、

加熱開始後数秒で吸えるようになるのは、

アイコスとは違ってとっても便利です(●´ω`●)

 

プルームテックの互換バッテリーは、

どんどん改良されてP3まで登場しました。

きっとN1も今後改良されていって、

N2、N3と出てきてくれるはずです!(多分)

期待しましょう(●´ω`●)

 

IQOS専用レザーケースと同時購入で500円引きセール中です(。・ω・)ノ゙

 

 

ふみえのオススメ電子タバコ互換バッテリーBEST3!

次世代電子タバコ(VAPE・iQOS・プルームテック)吸い比べセット

次世代電子タバコ(VAPE・iQOS・プルームテック)吸い比べセット

VAPE・iQOS・プルームテックの3種類を楽しむことが出来る互換バッテリーです(●´ω`●)

これ1つあればグロー以外は何でも対応してるのが驚きです!!

電子タバコ通販大手の「ベプログ」の商品なのも安心して使えておすすめです!

SAROME TOKYO / SAROME VAPE-1 スターターキット

SAROME TOKYO / SAROME VAPE-1 スターターキット

こちらはVAPE・プルームテックの2種類を楽しむことが出来る互換バッテリーです!

ぶどう味のリキッドを入れてプルームテックを吸うのですが、それがまた美味♪

本家プルームテックを買うよりもこちらの方が煙の量も多くておすすめです!!

Ocean-C N1

Ocean-C N1

こちらはアイコスの互換バッテリーです(・ω・)ノ

プルームテック互換バッテリーをけん引していたOcean-Cが、アイコスにも進出!

もちろん味はアイコスの味です(●´ω`●)

この記事は、AboatDirect jp様から「Ocean-C N1 (IQOS互換機)」を提供してもらってレビューを書きました。ありがとうございました(^ω^)

0
広告
広告
iQOS
この記事を書いた人
山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、自分の好きな事しか書いていない(つω`*)
ふみえをフォローする
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント