9月23日より、2日に1回の更新に変更いたします。

キャバ嬢が確定申告会場に持って行く物一覧!専用の用紙なんて必要ありません!

キャバ嬢が確定申告会場に持って行く物一覧!専用の用紙なんて必要ありません! キャバクラのようなとこ
この記事は約6分で読めます。

おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

確定申告の時期が近づいたからか、

最近キャバ嬢の確定申告について書いた記事に、

コメントをたくさんいただいています(^ω^)

読んでくださってありがとうございます(●´ω`●)

そこで今回は、

確定申告に行くときに持って行かないといけないもの

をご紹介しようと思います(/・ω・)/

※国から入場券や案内状みたいな物は届かないので、勝手に行って確定申告をしましょう!

オススメ!!【保存版】キャバ嬢の確定申告のやり方まとめ!

 

広告

確定申告会場に持って行くもの!

確定申告の会場は、

住んでる町によって違うんだけど、

持って行くものは同じで、

  • 1年間の経費を項目別にまとめたやつ
  • 1年分の報酬(売上)が分かる明細
  • マイナンバーが分かるもの
  • 本人確認書類
  • 保険とか年金の控除があればそれも

これだけです(。・ω・)ノ゙

たったこれだけでいいんだから、

気軽に行ってみちゃいましょう!(^ω^)

確定申告専用の書類なんてものは、

持って行かなくていいんですよ~!

それではそれぞれ見てみますね!

 

1年間の経費を項目別にまとめたやつ

私たちキャバ嬢の一番大事な物です。

これによって税金が変わってくるといっても過言じゃありません!

しっかり計算しておきましょう(/・ω・)/

参考▶キャバ嬢の経費のまとめ方

 

それと、

この経費をまとめたものは、

提出する必要がありません!!

しかも最終的な金額だけ分かればいいんです!

だからチラシの裏でも何でもいいので、

こんな感じで、

さらっとメモして持って行きましょう!(^ω^)

持って行ったら会場の人が教えてくれますよ~!(+・`ω・)b

 

それとみんな心配してると思うので書いておくけど、

経費が多くても少なくても、

確定申告会場では何も言われません!(/・ω・)/

経費がホントに沢山発生したんだったら、

びくびくせず、堂々と書いちゃいましょう!

(びくびくしながら書いても何も言われないけど)

 

1年分の報酬が分かる明細

※全てフィクションです。

こんな紙が1月ごろにお店から貰えるので、

忘れずに持って行きましょう(。・ω・)ノ゙

持って行けば、会場の人が教えてくれるので、

とにかく持って行きましょう!

これがないと、

源泉徴収が取り戻せません!

※貰えない場合は、お店の人に言って貰いましょう!(・ω・)ノ

 

ちなみに、

この紙は確定申告の時に提出しないといけません。

だけど、

  • 源泉徴収税額
  • 支払金額

この2つが正確に分かっていれば、

無理に提出しなくても大丈夫です(+・`ω・)b

逆に言えば毎回きちんと記録してる人なら、

この紙は無くても大丈夫って事ですね(。・ω・)ノ☆

だけど正確な金額が分からないと、

源泉徴収は取り戻せないので注意です。。

 

※お昼に別のアルバイトをしてる人注目!!

この紙とは別に、アルバイト先でも、

1年間のお給料とかが書いてある紙がもらえるので、

その紙を一緒に持って行きましょう!(●´ω`●)

それだけで両方合わせた確定申告が出来ちゃいます(。・ω・)ノ゙

 

マイナンバーが分かるもの

最近の制度改革によって、

確定申告でマイナンバーが必要になりました(つω`*)

「マイナンバーカード」があれば、

本人確認も同時に出来て便利なんだけど、

作るのがめんどくさくて持ってない人もいると思います。

私もそうでした(●´ω`●)ドヤ

 

だけど安心してください!

マイナンバーは、

ペラペラの「マイナンバー通知カード」にも書いてあるし、

なんと「住民票」にも書いてあるんです!!

どうにかしてマイナンバーが分かればそれでOKです(*´ω`*)

 

私を含め、通知カードなんて、

もうどこ行ったか分かんないと思うので、

市役所に行って住民票を貰ってから、

確定申告に行きましょ~!

最近はコンビニでも住民票が手に入るみたいですよ~!

対応してるかはこちらから確認できます(。・ω・)ノ゙

コンビニ交付が利用できる市区町村(外部サイトへ)

(私の市は対象外でした。。。)

 

本人確認書類

本人確認書類は免許証で大丈夫です(・ω・)ノ

会場で確定申告をする場合は、

見せるだけでいいので、

忘れずに持って行きましょう!

健康保険証でも大丈夫ですよ~!(^ω^)

ちなみにマイナンバーカードがあれば、

それ1枚でマイナンバーも本人確認も出来ちゃいます!(つω`*)

 

保険とか年金の控除があればそれも

「控除」っちゃ何の事じゃ~!

って思うかもしれないけど、

言葉の意味は置いといて、

10月~1月頃にかけて、

生命保険とか国民年金とかから、

こんなはがきが届いてきます(・ω・)ノ

これを忘れずに持って行きましょう!

持って行けば税金が安くなって、

源泉徴収が多く取り戻せますよ~!(^ω^)

 

※控除が何なのか気になる方は、

こちらの記事を読んでみてください(つω`*)

キャバ嬢必見!?確定申告で経費の水増しをしなくても「控除」っていう便利な物もあるよ~!
確定申告でちょっとややこしい「控除」について説明してみました(・ω・)ノ 源泉徴収を多く取り戻したくて経費の水増しをしちゃう前に、控除について知ってほしいです(つω`*)

 

まとめ

最後にもう一度書いておきます!(。・ω・)ノ゙

確定申告会場に持って行くものは、

  • 1年間の経費を項目別にまとめたやつ
  • 1年分の報酬(売上)が分かる明細
  • マイナンバーが分かるもの
  • 本人確認書類
  • 保険とか年金の控除があればそれも

たったこれだけでいいので、

しっかり準備して行きましょ~!(●´ω`●)

もしも忘れて行っちゃっても、

もう一度やり直せばいいだけです♪

実際の確定申告会場の様子はこちら(。・ω・)ノ゙

キャバ嬢が確定申告しに行った時はどうすればいいの!?会場の様子と流れを紹介します(・ω・)ノ
今回もキャバ嬢のみなさん必見です!実際に確定申告をしに行った時の、会場の様子や流れを書いてみましたよ~!(+・`ω・)b この記事もしっかり読んで、気楽に確定申告しに行っちゃいましょう(/・ω・)/

 

[PR]
企業で働きたいと考えている水商売経験者へ

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

[PR]

1
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
キャバクラのようなとこ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加してます(●´ω`●)

PVアクセスランキング にほんブログ村

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント

  1. るな より:

    初めまして!
    キャバ嬢の確定申告はどうしたらよいか
    ネット検索をしたら、こちらのサイトが出てきました。
    知らなかったことばかりで大変勉強になりました!

    わたしもキャバ嬢をしていました。
    同伴に行くまでの交通費はお客様に使ったお金なので申告しようと思うのですが、
    申告するか悩んでる項目がありまして…。

    お店が終わってから女の子とご飯に行ったりしてました。
    その場で話す内容はお客様の情報交換などです。
    「2対2で同伴した方があの人はお店に来やすそう」とか、「この日、同伴なんだけどもう1人女の子が必要で…この日空いてたら一緒にどう?」など。
    (あとはご想像通りの、女の子同士の悪口なども含まれます。笑)
    お店や更衣室で話せばいいことなのですが、あまり仲が良くない女の子から聞かれるとややこしくなってしまうので…

    長文になってしまいましたが、
    このような女の子とのごはん代は申告できるものなのでしょうか?
    無知すぎますよね…
    お返事よろしくお願い致します(>_<)

    • ふみえ より:

      るなさん、コメントありがとうございます。
      それと、読んでくださり、ありがとうございます(^ω^)

      早速ですが、お返事です。

      お店が終わってから、本当に女の子とご飯に行ったのですか?
      お客さんとアフターじゃなかったですか??
      っていうかお客さんとのアフターですよね!?
      だったら「接待交際費」です。
      お客さんと行ったのに、女の子と一緒に行ったと勘違いするなんて。おっちょこちょいですね~!
      ・・・って考えれば、経費にできそうですね。

      だけど、るなさんが女の子と話した内容からすると、
      十分「お店のために使ったお金」として認めてもらえるはずです!
      なので堂々と申告しちゃいましょう!
      ちなみに私はこういう場合も、「接待交際費」に入れています(。・ω・)ノ゙

      と偉そうに言ってますが、私も最初は全然分かんなかったですし、とりあえず「適当」に確定申告してみるのがいいかもです!
      案外思ったほど厳しくはないっぽいですし(・ω・)ノ
      そういうわけで、適当にやってみましょう☆

    • るな より:

      お返事ありがとうございます!

      ふみえさんのアドバイス通りに
      気軽に考えて申告してみようと思いました(^ω^)

      また分からない部分が出てきたら
      質問させていただきます(–;)

  2. […] キャバ嬢が確定申告会場に持って行く物一覧!専用の用紙なんて必要ありません […]

  3. ぶう より:

    初めまして!

    私はキャバクラではなくてガールズバーで働いているのですが、それでも個人事業主扱いになるのでしょうか?
    お客さんの為に使ったものの領収書は経費として落とせるのでしょうか?
    初めての確定申告で本当に何もわからず初歩的な質問ですみません…
    時間もなく焦っています、お返事頂けたたら嬉しいです!

    • ふみえ より:

      ぶうさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます(。・ω・)ノ゙

      むむむ、
      私はキャバクラなので、ガールズバーが個人事業主なのか、
      詳しいことは分かりませんが、
      お店の人に聞いてみると教えてくれるはずです!

      もしもお店の人が教えてくれなかった場合は、
      1年分の給料明細をもらうと思うので、
      そこに「給料」とか「給与」って書いて無ければ、
      個人事業主になると思います。
      ※ちなみに私は「報酬」って書いてあります(^ω^)

      個人事業主だった場合は、
      お客さんのために使ったものの領収書は経費にできます!
      レシートや領収書を集めてない人も多い中、
      ちゃんと集めてるのはとても凄いことです(●´ω`●)
      あと10日も残ってないけど、頑張ってみてください!

    • ぶう より:

      返信ありがとうございます!!

      確か、給与だった気が…
      やはり個人事業主じゃないと経費で落とせないんですね、残念です。

    • ふみえ より:

      ぶうさん、お返事が遅くなってごめんなさい(つω`*)

      「給与」だったら個人事業主じゃないので、
      経費は確定申告をしても認めてもらえなかった気がします(あいまい)

      やっぱりお店の人に聞いてみるのがいいと思います!
      何かアドバイスも貰えるかもですよ~(*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました