ブログの写真用にニコンのマイクロレンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」をD5500で使ってます(・ω・)

ブログの写真用にニコンのマイクロレンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」をD5500で使ってます(・ω・) D5500

おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

実はデジタル一眼レフカメラの、

レンズを新しく買ったんです!(/・ω・)/

どことなくアザラシみたいなレンズなので、

アイキャッチ画像(↑)は、

アザラシっぽく撮ってみました(*´ω`*)

※ちなみにこのブログでは8月21日の記事からこのレンズで撮った写真が使われています(´っ・ω・)っ

 

広告

「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」のレビュー

なんて長い型番なのでしょう。。

私が前働いてた自動車関連のあれで言うと、

タイヤみたいなものかな?

私的にはそれぞれに名前が付いてた方が、

買うレンズを間違わなくて済む気がします(つω`*)

だけど型番を見るだけで特徴が網羅できるのも便利なんだとは思います。。

 

それは置いといて、この記事で言いたいことはただひとつ、

マイクロレンズでも遠くを撮影することが出来る!!

ってことです(/・ω・)/

名前からして近くの物しか撮れないんじゃないかと思うけど、

普通に何でも撮ることが出来ますよ~!

 

まずは見た目から

どん!

こんな金色っぽい箱に入っています(つω`*)

 

裏側はというと、

付属品が書いてあります(・ω・)ノ

  • レンズ本体
  • レンズフード
  • レンズケース

が入っていますよ~!

 

箱の中には、

これらが入っていました。

右上にあるWARNINGって書いてあるやつがレンズです(・ω・)ノ

 

右下に写ってる箱の中には、

レンズフードとレンズケースが入っていました。

別に買わなくていいのは嬉しいです(*´ω`*)

レンズケースはペラペラだけど、

こんなものなのかな?

 

レンズを手に持ってみると、

可愛い大きさです(*´ω`*)

 

ちなみに私は、

このレンズとは別に、

フィルターも買いました(;´・ω・)

割れるのが怖いので。。

 

このレンズの特徴

私は素人なので詳細はググってみてください(*・ω・)*_ _)ペコリ

 

簡単に紹介すると、

近づいても撮れるし遠くの風景も撮れる

そんな万能レンズです(/・ω・)/

 

実は今まで使ってた純正の18-55レンズだと、

液晶モニターを見ながら被写体に近づけてたら、

レンズがいつのまにか近づきすぎてて、

ピントが全然合わないこともしばしば。。

そんなストレスから解放されるのが、

マイクロレンズ(マクロレンズ)なんです(^ω^)

近くも遠くもこれひとつ

だけどマイクロレンズって言うと、

近い物の撮影専用!

って思いませんか??

もちろん私はそう思っていました(`・ω・´)ゞ

だけど遠くの風景も普通に撮れました(=゚ω゚)ノ

 

こういう近づいた写真も、

 

こういう普通の写真も、

このレンズ1つで撮れちゃいますよ~!(/・ω・)/

 

要するに、

ズーム機能は付いてないけど、

どんな距離でもピントが合ってくれるレンズ

です!(+・`ω・)b

最初からズームされてる感じ

私は今までず~っと、

純正の18-55レンズの18mmで色んな写真を撮ってきました!

言ってみれば18mmの短焦点レンズを使ってたようなものです|д゚)

そんな私が40mmのレンズを使うと、

ズームされた状態のレンズなんです(=゚ω゚)ノ

 

この前スペワに行った時にこのレンズも持って行ったので、

観覧車に乗った時に撮った写真を例にしてみます(`・ω・´)

※トリミングはしていません

 

まずはこの写真から(・ω・)つ

これは買った時から付いてた、

18-55のレンズの18のとこで撮った写真です。

 

続いてはこちらの写真を(´っ・ω・)っ

こっちはマイクロレンズ(40mm)で撮った写真です。

ほとんど同じ高さから同じ場所を見下ろして撮ったんだけど、

全然違いますよね(;´・ω・)

かなりズームされています!(=゚ω゚)ノ

しかもこのレンズはここからズームを変える事はできません。

自分の足で近づいたり離れたりしてズームするんです(ヽ”ω`)

 

かといって、

周りの木が邪魔だから近くで撮ろうと思っても、

これ以上近づくとスペースシャトルの先っぽが入りきりません。。

接写するならF値をこまめに変えないと!

最近は接写ばかりしてるんだけど、

接写するとピントが合う四角が小さくなっちゃいます!

今までも、今も、F値は「9」にしてるんだけど、

四角のせいで結構ぼんやりする事も。。

 

例えばこれが「9」で撮った写真です。

文字を撮りたいんだけど、

少しぼけちゃってますよね(;´・ω・)

 

これを撮ってる時のカメラの液晶画面には、

こんな感じでピントが合う四角が表示されています。。

四角は同じ大きさなんだけど、

被写体に近づきすぎたせいで狭くなっちゃってます(;´・ω・)

 

どうすればいいのかよく分かんなかったので、

F値を大きく(これは20)すると、

全部ぼやけずに撮ることができます(*´ω`*)

周りも全部クッキリしちゃうのがあれだけど(つω`*)

 

使ってみた感想

オススメ度:★★★★★

※個人的な評価です(つω`*)

(5段階評価です)

なんとなくキレイな気がする!

最初から40mmの場所にズームされてるので、

ブログ用に写真を撮る時は、

今までと同じ場所から撮ると、

全部入らなくなっちゃいました(ヽ”ω`)

だけど部屋は狭くて離れられないし。。

 

って事で接写するようにしました(●´ω`●)

接写すればなんだか上手に撮れてるような気になるし、

どこまで近づいてもピントが合ってくれるんだし♪

このレンズのおかげでそんな写真が撮れるようになったので、

間違いなく買ってよかったです!!

逆に90mmとかのマイクロレンズだと、

家の外から撮らないといけなかったのかも!?(=゚ω゚)ノ

 

そういう訳で、

詳しいことはあまり分かんないけど、

買ってよかったです!(*´﹃`*)‧º·˚

感想はそれだけです!(/・ω・)/

もう18-55レンズは使ってません!(`・ω・´)

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

★★こちらの記事も人気です★★
0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
D5500
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)
未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント