デジタル一眼レフカメラD5500の「ペットモード」が便利だったお話(=゚ω゚)ノ

カメラ初心者の私でもD5500のペットモードを使えうだけでチンチラの写真が上手に撮れるんです! D5500

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

先日新しい家族が増えました!

チンチラのおはぎです!(^ω^)

この記事用におはぎの写真を撮る時に、

D5500を買って以来初めて、

「ペットモード」

っていうのを使いました(/ω\)

初めて使ったモードだけど、

簡単におはぎの写真を撮ることが出来たから、

みなさんに紹介させていただきます!(●´ω`●)

 

広告

ペットの写真を撮るのって大変

動物って動き回るから、

写真を撮るのが大変ですよね(;´・ω・)

人間に慣れてくれて、手の上でじっとしてくれてたらいいんだけど、

まだうちのおはぎはそれどころじゃありません(´・ω・`)

 

ツイッター用にとりあえずスマホで撮ろうと思ったんだけど、

フォーカスを合わせて撮影するまで少し時間がかかっちゃいます。

うとっとしてるところをケージ越しにこっそり盗撮すれば、

いい感じに撮れるんだけど、ケージの網が邪魔!!!(`ω´)

ケージを開けたらいつ飛び出すか分かんないし(つω`*)

 

仕方なくデジタル一眼レフカメラの登場です!

「オートモード」で撮影すれば何でもキレイに撮れます!

ピントを合わせるのも早いし、そのまますぐシャッターを押せます。

それだけでもスマホよりも便利なんだけど、

ふと気付いてしまったのが、

「ペットモード」なんです!(/・ω・)/

 

D5500の「ペットモード」

D5500は、撮影モードを「SCENE」っていうのに合わせて、

猫のマークを選択すると「ペットモード」になります。

「ペットモード」について、D5500の説明書には、

動き回るペットなどの撮影に適しています。
※AF補助光は照射しません

とだけ書いてあります(;´・ω・)

これじゃ「ペットモード」のいいとこがよく分かんないですね(´・ω・`)

 

ペットモードにしてみる

とりあえずペットモードを使ってみましょー!(・ω・)ノ

 

まずは「SCENE」に合わせます。

次にこの画像の右下に写ってる、

何も書いてないダイヤルをカチカチと回して、

液晶画面から「ペット」っていうのを探します(●´ω`●)

 

これです!

「SCENE」モードはペット以外にも色んなシーンが選べるから、

適当に使ってみるといいかもしれません(・ω・)ノ

って言うか、適当に使ってみないと、

どんな風に撮影できるのか分かりません(=゚ω゚)ノ

 

ペットモードが無事に選べたら、

基本の画面はこんな感じに表示されます。

左上に猫のマークが出てるから、

ちゃんとペットモードが選択されてるのが分かります。

 

ペットモードとオートモードの違い

シャッタースピードとかF値とかISOとかはオートです!

ってことは、ほとんど「オートモード」みたいな感じですね(・ω・)

さっきの基本画面もオートモードみたいだけど、

猫のマーク以外にも違うとこがあるはずです(つω`*)

 

オートモードと何が違うのか探してみたけど、

私が見つけることが出来たのは、

  • フォーカスの仕組みが何か違う
  • 連写になってる
  • フォーカス用のライトが点かない

くらいです(つω`*)

 

これと言ってペット専用の特別な機能があるわけじゃなくて、

ペットの写真が上手に撮れるように、

元々備わってる機能の中から、

うまい具合に組み合わせてくれてる感じです(・ω・)ノ

※ペットモードは初期設定でフラッシュが自動になってて、ペットを驚かせちゃうかもしれないから注意です!

 

「ペットモード」で撮ってみた!

初めてペットモードで撮影したときに、

初めて連写機能を使いました(/・ω・)/

1秒間に5枚撮影することができるみたいで、

カシャカシャカシャカシャってマシンガンみたいに撮れるんです!

しかもシャッターを押しっぱなしにするだけ!

超簡単です(●´ω`●)

しかもプロのカメラマンになった気分になっちゃう優れもの!(=゚ω゚)ノ

 

撮影方法

私が偉そうに言える立場じゃないけど(つω`*)

撮影する時は、

ファインダーを覗いて、手に持って撮影するのがいいです!

 

いつも化粧品を撮影してる時みたいに三脚を使ったら、

うろちょろ動き回るおはぎに追いつけません(;´・ω・)

プロのカメラマンになった気分でしっかりカメラを握って、

レンズでおはぎを追いかけながら連写です!(=゚ω゚)ノ

※撮影者(カメラを持ってる私自身)が動いちゃってブレる時もあります。

この辺は練習と慣れが必要そうです。

 

こんな感じで撮れます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

連写した写真をスライドショーにしてみました!

たまたまおはぎがおとなしい時の写真です。

1秒に5枚撮影できるんだから、

0.2秒間隔の写真です(・ω・)ノ

私が動いてしまってフレームがぐらぐらしてるけど、

それでもこんな感じで撮れます!(^ω^)

これだけ撮ればどれか1枚くらいいい写真があるはず!

数うちゃ当たるってやつですね(つω`*)

 

この中だと私は、

この画像がいいかな?(●´ω`●)

 

※注意!

チンチラさんは何でもカジります。

こっちからカメラを近づけなくても、

チンチラさんはぴょんとひと跳びでレンズの前までやってきます。

そして私がもたもたしてると、レンズの先っぽの

「レンズフード」をガジガジしちゃいます。

気を付けましょう(^ω^)ノ

 

まとめ

やっぱりD5500は初心者にも使いやすいカメラでした!(^ω^)

今は新しくD5600になっても、使いやすさは同じはず!

何も分からないど素人の私が、不満無く使えてるんだから、

一眼レフカメラはこのカメラが絶対おススメです!

☆☆合わせて読むと面白そうな記事☆☆

D5500 18-55 VRII レンズキット(赤)の見た目だけレビュー

D5500と一緒に買ったもの!

レンズフード(HB69)とレンズフィルター(NC-52)は同時に使うことが出来た!

ブログの写真の背景をキレイにするために撮影BOXを買いました!

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
D5500
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)
未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント