キャバ嬢が確定申告で取り戻せるお金は「所得税」だけ!!経費や福利厚生費は無理だよ!

キャバ嬢が確定申告で取り戻せるお金は「所得税」だけ!!経費や福利厚生費は無理だよ! キャバクラのようなとこ

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

突然ですが質問です!

  • 福利厚生費
  • 所得税
  • 経費

確定申告をすると、

どれが取り戻せるでしょうか(=゚ω゚)ノ

 

キャバ嬢が確定申告をするとお金が戻ってくる!!

ってずっと言い続けてるこのブログ。

確かにちゃんと確定申告をすれば、

お金が戻ってきます(。・ω・)ノ゙

だけどカン違いさせちゃってるかもしれないので、

戻ってくるお金について記事にしてみました(/・ω・)/

 

広告

キャバ嬢が確定申告で取り戻せるのは「源泉徴収税」だけ!!

つい先日、

源泉所得税、福利厚生費、営業用経費は返ってきますか??

っていうコメントを頂きました。

ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ

こうやって見てみると、

どれも無駄なお金というか、

お店のために使ったお金というか。。

なんだかどれも戻ってきそうな気がしますよね。

 

ちょっとややこしいかもしれないけど、

戻ってくるのは「源泉所得税」だけなんです。

 

源泉徴収税ってなに?

そもそも源泉徴収税って何なのでしょうか?

さっきの質問では「源泉所得税」だったし、

このブログでは「源泉徴収税」って言ってるんだけど、

どっちも大体意味は同じです(つω`*)

だから名前は気にしないでください!

 

源泉徴収税っていうのは、

キャバ嬢は確定申告しない子が多いからか、

働いてるお店が前もって「所得税」を国に払ってくれてる事です。

よ~するに私たちキャバ嬢は、

住民税や健康保険料は天引きされてないのに、

何故か「所得税」だけは天引きされてるんです!

 

確定申告は「所得税」を払う儀式

そして確定申告は何の為にするのかというと、

確定申告は所得税を払うためのもの!!

って言ってもいいくらい、

所得税を支払うための儀式なんです。

 

普通のお店の社長たちは、

確定申告をして1年間の所得を計算します。

そしてその所得をもとに所得税が決まって、

確定申告と同時に所得税を1年分まとめて支払います。

だから確定申告をしないと脱税になっちゃうから、

みんな確定申告を頑張ってるんですね(・ω・)ノ

 

一方私たちキャバ嬢はというと、

働いてるお店が既に払ってくれていますよね。

だから確定申告をしても、

その時に所得税を払う必要はありません。

逆に「売上」に対して計算されてた所得税よりも、

経費分が減った「所得」で計算された所得税の方が少なくなるので、

余分に払ってる所得税を取り戻せるって訳なんです!

 

すなわち!

キャバ嬢が確定申告をすると、

お店に勝手に払われてた、

余分な所得税を取り戻すことが出来るんです(+・`ω・)b

 

福利厚生費は取り戻せないの?

もう改めて説明しなくても良さそうだけど、

確定申告は所得税の儀式です。

「福利厚生費」はどうでしょうか??

「所得税」じゃないですよね(ヽ”ω`)

だから確定申告をしても取り戻せません(つω`*)

だけど経費として所得を減らすために使えます!

これは間違いなく経費なので、

キャバ嬢は全員経費にしちゃいましょう!

 

ちなみに私のお店では、

「管理料」っていう名前なんだけど、

「福利厚生費」っていう名前のお店も多いみたいですね。

これが引かれてるキャバ嬢の人は多いみたいだし、

ここからは私の勝手な想像なんだけど、

このお金は「ショバ代」なんじゃないかな?

キャバ嬢は個人事業主なんだから、

お店に雇われてるんじゃなくて、

お店を間借りして稼いでるんだと私は思っています。

 

だから給料明細上では、

源泉徴収税も福利厚生費も、

両方とも働いてるお店から引かれてるお金だけど、

  • 源泉徴収税は税金→国に納める
  • 福利厚生費はショバ代(出店料)→お店に納める

で全く違う物なんです(・ω・)ノ

(私の想像です。)

 

営業経費は・・・?

福利厚生費が無理なのは分かったけど、

じゃあ経費は取り戻せるのでしょうか??

当然これも「所得税」じゃないので取り戻せません!

 

・・・って言うか営業経費を取り戻すとなると、

一体誰が払ってくれるのでしょう?(。-`ω-)

美容院やスーパーに行って、

「確定申告したから返せ~」

って言っても無理ですよね。。(ヽ”ω`)

国だってそんなことしてたら、

お金がいくらあっても足りないし。

だから経費は使い切りで、

あくまでも所得を減らすための物と考えましょう!

 

おまけでちょっと無駄なお話

私のお店の子で、

今回の確定申告から青色申告にした子がいます。

去年は白色申告で所得税を全額取り戻してるのに、

何故か今年から青色申告にしたみたいです。。

 

(補足)

確定申告には白色と青色があって、

白色は簡単で、青色は難しいんです。

難しい青色の方がいいこともあるんだけど、

キャバ嬢は白色で十分です(^ω^)

(補足終り)

 

何で青色申告にしたのか聞いてみると、

「白色申告よりも多くお金が戻ってくるんでしょ!」

だって。。

確かに難しい青色申告の方にだけ、

「青色申告特別控除」っていう、

経費を65万円分多く出来るようなものがあります。

だけどそれはあくまでも経費が増えるようなものなので、

「所得」を少なくするために使うものなんです。

いいですか!!

65万円戻ってくるんじゃありません!!!

 

せっかくなので書いておきます(`・ω・´)

白色申告でも青色申告でも、

取り戻せるのは所得税だけです。

そして、

源泉徴収で払ってある金額が上限です!!

 

もちろん簡単な白色申告でも、

ちゃんと経費を申告すれば、

所得を少なくすることは出来ますよ~(。・ω・)ノ゙

 

まとめ

確定申告で取り戻せるのは

所得税だけ!!!

 

[PR]

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、自分の好きな事しか書いていない(つω`*)

ふみえをフォローする
キャバクラのようなとこ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加中です(●´ω`●)

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント