【保存版】経費や必要な書類を徹底解説!キャバ嬢(ホステス)の確定申告のやり方まとめ。

キャバクラのようなとこ

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

いよいよ確定申告シーズンが始まりましたね~!

今年は私、気合を入れて、

初日の2月16日に確定申告しました(=゚ω゚)ノ

その分早く還付金が戻るので楽しみです(*´ω`*)

 

このブログでは今まで、

確定申告の記事を色々書いてきました。

だけど書きすぎちゃったせいで、

分かりにくくなってるのも否めません。

そこでどの記事をどの順番で読めばいいのかを、

分かりやすくまとめてみました!!(/・ω・)/

 

広告

キャバ嬢の確定申告のやり方!

①何でキャバ嬢が確定申告!?

実はキャバ嬢は個人事業主(社長)なんです。

アルバイトで働いてても個人事業主(社長)なんです。

そして個人事業主(社長)は、確定申告が必要なんです。

・・・。

そんな事言われても、メンドクサイですよね。

私だってぶっちゃけメンドクサイです(ヽ”ω`)

だけど頑張って確定申告をすると、

お金が戻ってくるんです!!(=゚ω゚)ノ

詳細はこちらの記事をご覧ください(^ω^)

 

②確定申告するためにはレシートが重要!

さっきの記事に書いてある通り、

キャバ嬢は確定申告をすれば、

「源泉課税」を取り戻すことが出来ます!(^ω^)

だけど確定申告なんてやったことないし、

どうやってすればいいのか、

サッパリ分かんないですよね(;´・ω・)

だけど安心してください(●´ω`●)

確定申告は想像以上に簡単なんです!

 

私を含めてキャバ嬢が確定申告するためには、

まずはレシートを集めましょう!

全てはレシートを集める事から確定申告は始まります!

すなわち!

確定申告で何よりも一番大事なのは、

レシートを集める事です!(=゚ω゚)ノ

経費にできるとか出来ないとか、

そんな事は何も考えずに、

まずは全てのお買い物で、

レシートを貰っておきましょう!

※領収書じゃなくてレシートで大丈夫です(・ω・)ノ

※途中から集め始めた場合は、そのレシートから確定申告をする事になります。

 

ちなみに全てのお買い物のレシートを1年分集めると、

1年分のレシートを無造作に入れてる様子

とある女の子のレシート1年分

こんな感じで、

かなりの量が集まると思います(つω`*)

・・・だけどこう集めちゃうと、

この後がかなりメンドクサくなります。。

だからレシートは日付ごとにホッチキスで止めて

1か月分ずつ小分けにしておいてください(つω`*)

そうしておけば確定申告がグッと楽になるんです。

 

ちなみに、

レシートがもらえないお買い物もありますよね。

そんな時はレシートの代わりに、

「出金伝票」を書きましょう!

これも簡単に書けるものなので、

財布に数枚は忍ばせておくと便利です(^ω^)

「出金伝票」の書き方はこちらをご覧ください。

 

③「経費」が最重要!

ちゃんと1年分のレシートは集まりましたか??

キャバ嬢の確定申告で一番重要なのはレシート集めです。

だからレシートさえ集まれば、

確定申告は半分くらい出来ています(^ω^)

じゃあ確定申告の残り半分は?

というと・・・

1年分のレシートから、

経費になりそうなものを書き出す作業です(=゚ω゚)ノ

 

「経費」っていうのは、

「お店のために使ったお金」の事で、

この「経費」が多ければ多いほど、

取り戻せる源泉課税が増える訳なんです(*´ω`*)

なので「経費」を書き出すのはとっても重要なんです!

・・・って言っても、

何が経費になるのかよく分からないと思います。

そんな時はこちらの記事を参考にしてみてください(+・`ω・)b

 

④経費を書き出してみよう!

さっきの記事で、

何が経費になるのかは大体分かったと思います。

あとは、

経費を項目別にルーズリーフに書いてる様子

こんな感じで、

ルーズリーフやレポート用紙などに、

経費ごとに書き出していってみましょう!

・・・この作業が結構大変なので、

レシートをホッチキスで止めるときに、

ついでに記入しておけば楽ちんです♪

 

そんな感じで経費を項目別に、

1月1日から12月31日まで、

ひたすら記入することが出来たら、

1年分の経費だけのメモ

最後は項目別の合計金額をメモしておきましょう(+・`ω・)b

そして確定申告で使うのはこのメモだけなんです!

 

ちょっとややこしくなってきたので、

ここまでのおさらいをしておきます。

キャバ嬢が確定申告をする方法は、

  1. 1年分のレシートを集める
  2. そのレシートから経費を抜き出す
  3. 1年分の経費を計算する

たったこれだけです(・ω・)ノ

結局は、1年分の経費を計算するために、

レシートを集めたりルーズリーフにまとめたりしてたんです(●´ω`●)

※無料で使える便利なソフトもあるよ~!

 

⑤経費をまとめたら確定申告会場へ行こ~!

無事に1年分の経費メモを作ることが出来たら、

確定申告会場に行ってみましょう!(。・ω・)ノ゙

 

確定申告会場に行くときには、

予約なんて必要ないし、

入場券も必要ありません。

期間内だったら、

いつでも・誰でも・勝手に出来るのが、

確定申告の便利なところです(・ω・)ノ

 

だから自分の行きたい時に行けばOKなんだけど、

一応持って行かないといけないものがあります!!

  • 1年間の経費を項目別にまとめたやつ
  • 1年分の報酬(売上)が分かる明細
  • マイナンバーが分かるもの
  • 本人確認書類(免許証とか)
  • 保険とか年金の控除があればそれも

これらを忘れずに持って行けば、

ホントに誰でも確定申告は出来るんです(^ω^)

忘れ物の無いように気を付けて、

気楽に確定申告してみましょ~!(/・ω・)/

持って行くものの詳細はこちらをご覧ください。

 

まとめ

キャバ嬢が確定申告をする時には、

レシートが一番大切!

レシートから経費をまとめたら、

後は会場で何とかなりますよ~(●´ω`●)

 

[PR]
企業で働きたいと考えている水商売経験者へ

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

 

[PR]

1
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、自分の好きな事しか書いていない(つω`*)

ふみえをフォローする
キャバクラのようなとこ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加中です(●´ω`●)

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント

  1. ゆり より:

    はじめまして!最近アルバイト(副業)でホステスをはじめましたのですが、週1〜2の勤務で月8〜10万稼げれば良い方です。その収入から経費を除くと今年度は20万以下になりそうなんですが、それでも確定申告はした方がいいのでしょうか?(^^)ご存知でしたら教えてください!あと、確定申告するなら青色でした方が良いですか?

    • ふみえ より:

      ゆりさん、始めまして!コメントありがとうございます(/・ω・)/

      ぜひ確定申告しちゃいましょう!
      経費を引いた後の所得が20万円以下だったら、所得税も住民税も0円だし、何よりお店に引かれてる「源泉徴収」を全額取り戻すことが出来ます(●´ω`●)
      なので絶対に確定申告をした方がお得です♪

      それと、青色申告は事前に、税務署に「開業届」とか「青色申告承認申請書」を提出しないといけません。
      しかも「帳簿」を作るのが、複式簿記でとっても大変なので、キャバ嬢は白色申告でOKです!
      青色申告にした翌年に白色申告に戻した子もいるほどです(ヽ”ω`)

      白色申告で気軽にサクッと確定申告しちゃいましょう(+・`ω・)b