アイスクリームを送るのって意外と大変!(=゚ω゚)ノ

アイスクリームを発送する時に準備するものと料金について!予冷がとっても大切です!(`・ω・´) 発送方法

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

今日から2月ですね~(^ω^)

1月はあっという間だったけど、

逃げる2月もあっという間なんだろうな(つω`*)

 

この記事は私のお店とは関係ないんだけど、

発送方法で気付いたことがあるから、

このカテゴリに書かせてもらいます(´ω`)

 

広告

アイスを山口から東京まで送りたい!

私の家の近くに獺祭の本社があります(^ω^)

その隣には獺祭ストアっていう、

獺祭関連商品の直売所もあります(*´ω`*)

↑こんなところ(・ω・)

その獺祭ストアで売られてる「獺祭アイス」を、

東京に住んでる友達に送ってあげようと思ったんです(・ω・)ノ

(冬だけど気にしちゃダメ!)

 

私が普段荷物を送る時は、

「ゆうパック」を使っています(・ω・)ノ

だから獺祭アイスもゆうパックで、

ちゃちゃっと送るつもりでした。

でも実際にアイスクリームを送ってみると、

ちゃちゃっと送ることなんて出来なかったんです!!(/ω\)

 

冷凍で送れる会社は少ない

ネットで調べた感じだと、

冷凍で荷物を送れる会社は限られてて、

私が使おうとしてたゆうパックでは、

アイスクリームを送ることが出来ないんです・・・。

なんてこった!!(/・ω・)/

 

ゆうパックじゃ無理だけど、

クロネコヤマトと佐川急便では送ることができるみたいですよ~!

それなら家から近いクロネコヤマトでいいや(/・ω・)/

 

梱包が大変

発送会社はヤマトに決まりました(+・`ω・)b

ってことでヤマトのページを読んでみると、

アイスクリームを送る時は、

段ボールに入れるんじゃなくて、

  • 発泡スチロール
  • ドライアイス

を準備しないといけないんです!(つω`*)

 

発泡スチロールは近所のスーパーで、

アイスクリームを発送する時の入れ物は発泡スチロール

ちょうどいいのを貰う事が出来ました(/・ω・)/

あとはドライアイスです・・・。

ドライアイスって普通に売ってもらえるんでしょうか?

 

ドライアイスを探す

「○○市 ドライアイス」

って検索すると、

ドライアイスを売ってるお店が見つかります(^ω^)

意外とあっさり見つかりました(=゚ω゚)ノ

でも一般の人に売ってもらえるのか分かんないから、

私は事前に電話で確認しました!

念のため電話してみるのがいいかもしれません(つω`*)

 

早速お店に行って、

このすき間にドライアイスを入れて欲しいんです(・ω・)ノ

アイスクリームを発送する時の入れ物に入れてみた

ってお願いすると、奥の方で、

きゅいーんごごごご

って音が・・・。

意外と硬いのかな??(。´・ω・)?

 

1分くらいでドライアイスを持ってきてくれました。

わざわざ新聞にくるんでもらえて、

アイスクリームを発送する時に発泡スチロールの中にドライアイスも入れた

こんな感じで詰めてもらえました(^ω^)

箱を見ただけなのに、

ドライアイスのサイズがぴったりです!!(=゚ω゚)ノ

プロの仕事はすごいっ!(●´ω`●)

 

料金

2キロで1,080円でした(・ω・)

・・・。

2キロ!?(=゚ω゚)ノ

 

私はアイスクリームの両脇に、

ドライアイスを入れてもらっただけです。

そんなに大きくありません!!

それに二酸化炭素なんだし、

軽いと思ってたんです(;´・ω・)

でも持ち上げてみると・・・

重っ!!(=゚ω゚)ノ

 

実はあのひと固まりが1キロもあったんです!!

ドライアイスって意外と重たいんですね(;´・ω・)

二酸化炭素だけど、重いんです!!

軽いと思ってる方は注意が必要です(/ω\)

 

ヤマトに持って行く

そういう訳で、無事にドライアイスを入れました!

後は発送するだけです(^ω^)

 

ヤマトのカウンターに持って行って、

「アイスクリームを送りたいんです。」

って伝えます(・ω・)ノ

私はドライアイスを確認されるのかと思って、

ガムテープは貼らずに持って行ったんだけど、

ドライアイスの確認はありませんでした(;´・ω・)

せっかくガムテープ貼らなかったのに(´・ω・`)

 

ドライアイスよりも重要視されたのが、

「予冷」です。

事前にしっかり冷凍庫に入ってたか

を聞かれました(=゚ω゚)ノ

前もってしっかり冷やしとくのが大事みたいですよ!!

 

料金

クロネコヤマトの冷凍便(クール宅急便冷凍タイプ)は、

通常の料金に+216円で送ることができます(・ω・)ノ

意外とお手頃価格です(●´ω`●)

 

クール宅急便冷凍タイプは、

アイスクリームを発送する時のクール宅急便冷凍タイプのシール

こういうシールが貼ってもらえます(^ω^)

ってよく見るとメモが書いてありますよ!?(。-`ω-)

 

重量は2.7キロです。

ドライアイス恐るべし!

この発泡スチロールのサイズは・・・、

80サイズだったんですね!!(=゚ω゚)ノ

小さい箱だから60サイズだと思ったんだけど(´・ω・`)

ドライアイスといい、箱の大きさといい、

やっぱり素人の目じゃ分かりません(/ω\)

 

まとめ

アイスクリームを送るためには

  • 発泡スチロール代
  • ドライアイス代
  • 冷凍便のオプション代
  • 事前にしっかり冷凍庫に入れておく!!

これらが必要です!!(+・`ω・)b

それにしても、いい経験が出来ました(●´ω`●)

☆☆こんな記事も書いています☆☆

特約ゆうパックと契約しました(^ω^)

営業電話が掛かってきました(;´・ω・)

ソフトバンク光でお店の電話とFAXの2回線を契約しました!

ワード2016で簡単に名刺サイズの広告を作って配ってみませんか?

特定商取引法に関する表記って何を書けばいいの!(;´・ω・)

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

2
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、自分の好きな事しか書いていない(つω`*)

ふみえをフォローする
発送方法
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)
未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント