キャバ嬢の経費のお話(。・ω・)ノ゙

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています(。・ω・)ノ

おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

今回はキャバ嬢が確定申告する時の「経費」のお話です。

確定申告歴5年のキャバ嬢の私が、

経費をどんな風に分けてるのかを書いたので、

ぜひ参考にしてみてください(*´ω`*)

来年の確定申告までは、まだまだ長いけど、

今のうちから書類を作っておけば楽ちんですよ~!(/・ω・)/

※私の分け方だから、人によって違うかもしれません。違ってても怒られるわけじゃないんだから、アバウトに分けちゃっても大丈夫ですよ~!

オススメ確定申告に行くときって何を持って行けばいいの?

オススメ実際の会場ではどんな感じで確定申告するの??

広告

キャバ嬢の経費の分け方!

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています1

キャバ嬢は物を売るわけじゃないから、

原価がかかりません。

だから経費(お店のために使ったお金)だけが、

売上(給料)を減らすことが出来る唯一のお金なんです。

そしてこの経費をいかに多く書けるかで、

翌年の税金が変わってくるんです!(=゚ω゚)ノ

それだけ経費って重要なんですよ~(つω`*)

キャバ嬢が記入する経費

私が初めて確定申告をした時は、

何をどうすればいいのかさっぱり分かりませんでした(つω`*)

そこで税務署のお兄さんに聞いてみたところ、

「経費は、

  • 旅費交通費
  • 通信費
  • 広告宣伝費
  • 接待交際費
  • 修繕費
  • 消耗品費
  • 衣装代
  • 化粧代
  • 美容院代
  • 美容代
  • 雑費

この項目(正確には「科目」)に書けばいいよ!」

って教えてくれました(^ω^)

だからそれ以降私はずっと、

この項目に分けて確定申告しています(*´ω`*)

※この分け方じゃなくても大丈夫です!

例えば、

「プレゼント代」とか、

「ドレス代」とか、

「コーヒー代」っていう項目を作っても、

全然大丈夫なんです(。・ω・)ノ゙

(さすがにコーヒー代は怒られそうだけど)

今年だけパソコンを新しく買った場合、

「パソコン代」っていう項目を作ってもいいんです(^ω^)

確定申告って堅苦しそうだけど、

意外とラフなんですよ~(*´ω`*)

項目も自由自在に作れちゃうんだし!

だから気楽に確定申告しちゃってください!(。・ω・)ノ

各経費の詳細

ほとんどこの記事とかぶってるけど、お気になさらず(;´・ω・)

それと、遠回りな言い方でしかアドバイスできないけど、

どうにか私の言いたいことを読み取ってください(つω`*)

いかに経費を増やすかを考えれば分かるかもです!

旅費交通費

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています2

ここは名前の通り、

「旅費」とか「交通費」です(・ω・)ノ

って言っても、私たちキャバ嬢が書いていいのは、

  • お店に通勤する時のお金
  • お客さんと同伴したときに使ったお金

だけです(つω`*)

もちろんどっちの場合でも、

  • 電車代
  • バス代
  • タクシー代
  • 代行代
  • ガソリン代
  • 駐車場代

がかかるんだし、堂々と書いちゃいましょう!

私はお酒を飲まないから車で通勤しています(^ω^)

だからガソリン代と駐車場代を書いてます。

でも、

仕事でもプライベートでも同じ車を使ってるから、

仕事用にどれだけガソリンを使ったのかが分かりません(;´・ω・)

そこで私は、

ガソリン代の50%を経費として書く事にしています!(・ω・)ノ

参考にして頂けたら嬉しいです(*´ω`*)

もちろん彼氏や旦那に送迎してもらってても、

ガソリン代を書けますよ~!

割合は適当に考えちゃってください(・ω・)ノ

それと、

趣味の旅行で使ったお金は書くことが出来ませんよ~!

(確か女子会だったんだけど、お客さんもいたような。記憶が曖昧~)

通信費

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています3

キャバ嬢は夜だけがお仕事じゃないですよね(ヽ”ω`)

お店にいないお昼も、仕事が休みの日も、

お客さんとのラインやメールのやり取りが大変!

だからケータイ料金は経費にできます。

それに、家にいるときは通信量対策で、

Wi-Fiを使ってるかもしれないですね(つω`*)

そういう時のインターネット代も経費です!

スマホ代もネット代もそれほど高くないから、

私はこっそり全額書いてます(つω`*)

これを税務署の人が読んで怒られないかな(=゚ω゚)ノ

広告宣伝費

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています4

ここがちょっとややこしいんだけど、

税務署の人にそう教えてもらったので(・ω・)

えっと、「広告宣伝」っていう名前からすると、

チラシとかテレビCMとかを想像しますよね(;´・ω・)

でも私たちキャバ嬢の場合は、

お客さんへのプレゼント代

が広告宣伝費なんです(=゚ω゚)ノ

どの辺が広告宣伝費なのかは分かんないけど・・・。

だから、

  • 誕生日
  • クリスマス
  • バレンタイン

に買ったプレゼント代を書きましょう(・ω・)ノ

それと私は、チップを貰ってるお客さんに、

お店に置いてないお酒を買っています(^ω^)

そういうお金ももちろんここです!

他にもたばこをあげる事もあるかもしれませんね?

1日1箱ずつあげるかもしれませんね?

間違いなくお客さんにプレゼントするでしょ?(=゚ω゚)ノ

・・・とにかく、そういう、

「お客さんにあげたもののお金」がここです!

接待交際費

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています5

ここは「接待交際」っていう名前の通り、

接待とか交際したときに使ったお金です。

すなわち、

「同伴」とか「アフター」の時に使ったお金を書くところです!

同伴とかで行くとすれば、

  • レストラン
  • 居酒屋
  • カラオケ
  • などなど・・・

こんなお店に行きそうですね!

お客さんと同伴やアフターで行きそうなお店は全部書けます(^ω^)

・・・って言っても、基本はお客さんが出してくれるから、

私たちが書く事は無いような(;´・ω・)

ここで注目!

レストランとかカラオケとか、同伴で行きますよね!?

もちろんお昼間に行くこともありますよね!?

もしかしたらキャバ嬢が払う事もありますよね!?

あれ?そもそもお客さんがいたようないなかったような・・・。

※働いてるお店から離れたところで、現地集合だった場合の交通費は「旅費交通費」ですよ~!

修繕費

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています6

ここは車で通勤してる人の特権です(^ω^)

「修繕」っていう名前の通り、

自動車の修理代を書くことが出来ます(・ω・)ノ

でも基本的に修理なんてしないですよね!

だからここには、

  • 車検代
  • 自動車保険代
  • メンテナンス代
  • 愛車のローン代

を書きます!

私はここも、旅費交通費と同じく、

50%の金額を堂々と書いています(`・ω・´)ゞ

※この50%っていうのは、私の場合です。もっとお店のために使う割合が多かったら70%でもOKです!

消耗品費

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています7

名前の通り「消耗品」なんだけど、

「消耗品じゃない」んです(;´・ω・)

説明しますね(`・ω・´)

消耗品の、

  • お手拭き
  • 柔軟剤
  • ファブ○ーズ
  • 文房具

これらは、ここに書く事ができます♪

お店で使う物や、

お店で使う物に使う消耗品は全部ここです!

文房具は「文房具代」に分けてたんだけど、

よく考えたら消耗品だからここに入れる事に(つω`*)

そしてここからがややこしいんです(ヽ”ω`)

実は「消耗品費」っていう名前なのに、

10万円未満の備品もここに書けるんです!(=゚ω゚)ノ

・・・10万円未満の備品??(。´・ω・)?

ってなったかもしれないけど、

簡単に言ったら、仕事に使う道具です!

例えば、

  • ドレッサー(お化粧するため)
  • スタンドミラー(衣装チェック)
  • 腕時計
  • 衣装ケース(ドレス用)
  • パソコン(確定申告用)

こんなのも全部「消耗品費」に書きましょう(。・ω・)ノ゙

っていうか、消耗品費しか書くところがありません。

(「ドレッサー代」とかを作れば書けるけど)

だからキャバクラで使う道具は、

全部ここに書いちゃって大丈夫ですよ~!!

※10万円未満のものに限る。。

衣装代

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています9

これは名前の通り「衣装代」です!

  • ドレス
  • ヒール
  • コスプレ
  • 同伴用の私服
  • 見せブラ(ヌーブラ)
  • バッグ
  • ストール
  • ジャケット
  • などなど

こういう、仕事で使う洋服の金額を書くことが出来ます(・ω・)ノ

どれも高いものばかりですね~(ヽ”ω`)

私は「コンタクト」もここに書いてるけど、

消耗品費でもいいかもです(・ω・)ノ

もっと言えば、全部「消耗品費」でもいいかも(ヽ”ω`)

ってくらいアバウトで大丈夫ですよ~!

化粧代

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています10

これも名前の通り「化粧品代」です!

私はお化粧品が大好きだから、

ここの金額が多いのがたまにきずです(つω`*)

どの化粧品も自分をキレイに魅せるために必要だから、

仕方ないですよね~!(/・ω・)/

それに私たちキャバ嬢は、

自分が社長であって、

同時に自分が商品なんです!

綺麗に着飾るのは当然ですよね(。・ω・)ノ゙

お化粧品だけは税務署になんて言われても、

絶対に減らしませんよー!(`・ω・´)

美容院代

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています11

これも名前の通り「美容院代」です。

特別な日にヘアセットをすることがありますよね!

そういう美容院代は当然ここに書きます。

それよりも、普段の美容院代もここでいいです(=゚ω゚)ノ

だってお店のために、

染めたりカットしたりするんですよね!

自分で髪を染めた場合のお金もここですよ~!

※全部「美容代」に混ぜて書いても良さそうです(^ω^)

美容代

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています12

ここには、

  • 脱毛費用
  • エステ代
  • ネイル代
  • マツエク代

こういう、「美容代」が書けます!

私はこの他にも、

  • 外反母趾のサポーター代
  • コンタクト保存液(消耗品費でもOK)
  • ダイエットグッズ代
  • サプリ代
  • メディキュット代

こんなのもここに書いています(。・ω・)ノ

ライ○ップに行ったらここに書けそうです(=゚ω゚)ノ

雑費

キャバ嬢(ホステス)の経費の分け方はこうだ!確定申告歴5年のキャバ嬢はこう分けています12

ここは、上のどれにも当てはまらないお金を書くところです。

こっそりコーヒー代を入れるならここですね!(=゚ω゚)ノ

コーヒーだったら広告宣伝費に混ぜてもいいかな?

ってコーヒー代は経費にできません!|д゚)

・・・とにかく、

どこにも書けないお金をここに書きましょう(。・ω・)ノ゙

って言ってもほとんどの経費は、

どこかに入れることが出来ます(・ω・)ノ

だから私がここに書いてるのは、

お店に引かれてる謎の管理料、

「1,000円×1年分」だけです(ヽ”ω`)

(源泉徴収額は経費じゃないですよ~!)

最後に

最後にちょっとだけ注意です(/・ω・)/

同じところに同じものを書きましょう!

コーヒー代を書く時に、

ある時は雑費、

ある時は接待交際費、

ある時は消耗品費。

こんな風にバラバラに混ぜちゃダメって事です(・ω・)ノ

最初に雑費に書いたなら、

最後まで雑費に書きましょう!(つω`*)

・・・だからコーヒーは経費にできませんって!(=゚ω゚)ノ

まとめ

「これはどこに書いたらいいの??」

っていう質問があったら、

お気軽にコメントしてください!(*´ω`*)

アバウトにお答えします(笑)

何度も言ってるけど、

アバウト(適当)に分けても大丈夫ですよ~!(/・ω・)/

経費をまとめたら確定申告に行ってみよう!(。・ω・)ノ゙

☆☆こんな記事も書いています☆☆

キャバ嬢は確定申告をしたらお金が戻ってくるよ!

キャバ嬢が白色申告をする方法を簡単に書きました(^ω^)

キャバ嬢は確定申告が遅れても大丈夫!!

キャバ嬢は白色申告の方がいいかもしれない理由

青色申告ってキャバ嬢にもメリットがあるの?

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

20
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえと仲良くしてくれる人大募集!(´ω`)

関連記事と広告(●´ω`●)

コメントありがとうございます(*´ω`*)

  1. ゆんころ より:

    こんにちは!度々の質問で申し訳ないです(><)
    あと経費の項目なんですが、一昨年初めて確定申告をした際に、衣装代=衣装費
    化粧品代=消耗品
    美容院代=雑費にしていたんですが、ふみえさんの記事を参考に去年分の申告を化粧品代、美容院代を美容費とし美容費を追加しようと思うのですが一昨年分の申告ではなかった項目なので税務署になにか変に思われたりしますかね?それとも一昨年と同様の経費項目の方がいいのですかね?

    • ふみえ より:

      ゆんころさん、またまたコメントありがとうございます!
      ・・・ってよく見たらコメントのお返事忘れてたみたいで、ごめんなさい(´・ω・`)

      取引帳が帳簿と思ってて大丈夫です(^ω^)
      っていうか白色申告なので、実はそれほど帳簿に厳しくありません。
      紙もいっぱい要るし、無理に印刷しなくても大丈夫だと思いますよ~!(+・`ω・)b
      ※白色申告は税務署から注意を受けた時に帳簿を見せても言い訳できないみたいです。。
      ※一方青色申告だと、帳簿を見せれば言い訳できるから「帳簿」が重要になるんです(;´・ω・)

      あと経費の項目は、ホントに自由でいいので、
      前回と同じでも大丈夫ですし、新しく作っても大丈夫です(^ω^)
      新しく作ったとしても、税務署は何も言ってきませんよ~!
      美容費を追加すると分かりやすくなって良いと思います(`・ω・´)ゞ

      • ゆんころ より:

        ふみえさん、どうもありがとうございます(*゚▽゚*)
        取引帳で大丈夫なんですね〜!取引がわかればそれで充分な感じですかね?
        何しろ慣れないことで無知な自分にはわからないことが多すぎでして、、、(><)
        項目の件もありがとうございます!!
        本当にわかりやすくて助かりました(*^ω^*)

        • ふみえ より:

          私もソフトを使い始めたのは前回の確定申告からなんです(つω`*)
          それまでは帳簿なんて作ってすらいなくて、
          ただ経費をかき集めて確定申告していました(ヽ”ω`)
          それでも大丈夫だったんだし、
          ゆんころさんも超気軽にやっちゃってください(+・`ω・)b

          慣れたら青色申告にするのもおすすめです(。・ω・)ノ゙

  2. ゆんころ より:

    はじめまして!とても為になるためよく拝見させて頂いてます。
    質問したいのですが、電車通勤しておりまして、ICカードに入金して通勤しています。その際にチャージ領収書というものを発行しています。
    それだけでは経費にはならないのですよね?(><)出金伝票に区間、金額など通勤する度に書いていますがそれで証明になるんですかね?

    • ふみえ より:

      ゆんころさん、コメントありがとうございます(´っ・ω・)っ

      私はかれこれ長いこと電車に乗ってないから、
      スイカとかそういうICカードがよく分かってません。
      だからnanacoとかWAONと同じだと思ってアドバイスすると、
      nanacoに1,000円チャージした時は、まだ経費になっていません。
      だけどそのnanacoでバレンタインチョコを買ったら経費になります(^ω^)
      だからチャージ領収書はダメだと思われます(つω`*)

      だけど!!
      ゆんころさんは通勤の度に、
      出金伝票に区間・金額を書いてるんですよね!?
      なんとそれ、大正解です!(=゚ω゚)ノ
      電車通勤は毎回出金伝票に書いて保存しておくのが、
      正しい確定申告のやり方なんですよ~!
      ※ICカードの利用記録をプリントアウトできるんだったら、その利用記録でも大丈夫です(/・ω・)/

      • ゆんころ より:

        ふみえさんありがとうございますo((*^^*))o
        なるほど!とてもよくわかりました。ICカードの利用履歴は最近残しとかないといけないことを知り去年分の利用履歴は消えてしまってるようなんです(><)
        出金伝票で証明になるなら安心しました!ありがとうございます(*^ω^*)

        後、もう1つ質問よろしいでしょうか?
        ふみえさんの記事を見てやよいの白色申告を登録してやっていますが取引帳って印刷できますよね?
        それって帳簿の代わりという事でいいのでしょうか?
        金銭出納帳というものに簡単な感じで記帳していたのですが手書きだと大変でして(><)

  3. リオ より:

    はじめまして。
    とても分かりやすく書いてありいつも見させていただいてます(^ ^)

    質問なのですが
    家賃や光熱費は経費で引けますでしょうか。

    • ふみえ より:

      リオさん、コメントありがとうございます(^ω^)
      いつも読んでくださってるみたいで、とっても嬉しいです(●´ω`●)

      早速質問のお返事ですが、
      キャバ嬢(ホステス)は家賃や光熱費は経費にできません・゚・(つД`)・゚・
      家賃や光熱費は「お店のために使ったお金」じゃなくて、私たちが生活するために使ったお金なので無理なんです。。
      だけどお化粧品代やドレス代、ヘアセット代などは経費に出来るので、しっかり経費にしちゃいましょう(/・ω・)/

  4. ume より:

    初めまして。今年初めて確定申告します。
    質問なのですが、遅刻やノルマ未達成の罰金はどのように計上すればいいですか?

    • ふみえ より:

      umeさん、コメントありがとうございます(。・ω・)ノ゙
      罰金が引かれた金額を「売上」として計上することもできそうだけど、
      罰金は「雑費」に入れてみてください!
      その方が分かりやすくておすすめです(*´ω`*)

  5. MiKi. より:

    初めまして。
    いつも読ませていただいてます。

    働き始めてもうすぐ1年になるのですが
    きちんと領収書などを
    もらうようになったのは
    4、5ヶ月くらい経ってからなんです

    ドレスなどは主に
    ネットサイトで購入しているのですが
    支払い方法はそのときによって違って
    クレジットならまだ大丈夫なのですが

    コンビニで支払った際の支払受領書や
    代金引換の際の領収書がないものもあり..

    納品書やお買い上げ明細書しかなく
    支払った日付が分からない場合は
    どうすればいいのでしょうか?

    やよいの白色申告オンラインなど..

    よろしくお願い致しますo(._.*)o

    • ふみえ より:

      MiKi.さん、コメントありがとうございます!(*´ω`*)
      いつも読んでいただけてるみたいでとっても嬉しいです(*・ω・)*_ _)ペコリ

      早速ですが、
      ネットで買ってコンビニで払った場合、
      納品書やお買い上げ明細があるものは、
      「購入日に現金で支払った」って事にして入力しちゃいましょう!
      私も代引きで買った時に、
      宅配業者がくれる領収証に日付が書いてないものがあって。。
      そんな時は購入日に買った事にしています(^ω^)
      正しい金額が分かっていれば税務署も怒ったりはしないと思うので、
      気楽に記入してみてください(●´ω`●)

      それともうひとつ、
      お話の内容からすると、レシートを貰い始めてから半年くらいでしょうか?
      こういう時はズバリ!
      半年分のレシートで経費にできそうな物は経費にしまくる!(=゚ω゚)ノ
      っていうのが一番簡単で楽ちんな方法です(+・`ω・)b
      私のお店の子の話だけど、
      1年分レシートを溜めてるのに、6月までで年収以上の経費を使ってる子がいるんです!
      だから半年分でもレシートがあればそこそこの経費は計上できるはずです!(/・ω・)/

      しつこいようだけど、確定申告はそんなに怖いものじゃないので、
      気軽にやってみてください(^ω^)
      また分からない事があったらコメントしてくださいね~!

      • MiKi. より:

        お返事ありがとうございます.*

        購入日に支払ったことにすれば
        いいのですね(*^^*)!

        レシートをもらい始めてからでも
        化粧品や細々としたものは
        捨ててしまっていたので、それが
        もったいなかったです..泣

        もっと早くにふみえさんのブログを
        知っていたら、とそんな思いです

        今年からはしっかり取っておきます☆
        ありがとうございます(*’ω’*)

  6. どらキティ より:

    ふみえさん、

    明けましておめでとうございます。
    前回、ご相談させて頂きました どらキティ です。
    昨年は、色々とご教授頂き、ありがとうございました。

    年明け早々、申し訳ございませんが、、、
    別の子の質問されたものを再度、相談させて頂きたいです。
    話を簡単にする為にその子の条件を以下とさせて下さい。
    ——————————————————–
    [期 間 ] : 2017/10/01~ 2017/12/29
    [時 給 ] : 3500円
    [時 間 ] : 5時間/day
    [1日当り] : 14850円
    o 3500 * 5 = 17500円
    o 17500-1000円 = 16500円
    o 16500 * 0.90 = 14850円 <-1日当りの実報酬
    [実 績 ] : 40日
    [売上げ ] : 17500 * 40 = 700000円
    [実利益 ] : 14850 * 40 = 594000円
    [所得税 ] : 1650円(1日当り) , 66000円(前実績(40日))
    o 16500円 * 0.10 = 1650円<-1日当りの所得税
    o 1650 x 40 = 66000円
    ——————————————————–

    上記の例の踏まえた上で、以下の質問をさせて下さい。

    【質問①】
     所得税(10%)を取り返す際、上記の実績(40日)分の66000円が
     対象となる理解で正しいでしょうか?

    【質問②】
     質問①の66000円を取り返す為の確定申告を行う場合、経費
     処理を行うと考えていますが、この場合、
    a) 売上げ700000円から経費を差引く処理になる
    b) 実利益594000円から経費を差引く処理になる
    c) 所得税 66000円から経費を差引く処理になる
    d) その他(簡単なコメントをお願いします)
    のどの対応になるのでしょうか?

    【質問③】
     このページににも記載されていますが、2017年度源泉徴収が
    年明けの2018年の1~2月に渡されるようですが、これは、
     お店側に要求する必要があるものでしょうか?

    前回と同じような話ですが、再確認の為、コメント頂ければ、
    ありがたいです。近くに確定申告の計算・手続きを行うと
    思っていまして。。

    お手数をおかけして、申し訳ござません。
    よろしくお願い致します。

    • ふみえ より:

      どらキティさん、お久しぶりです!(^ω^)
      そしてあけましておめでとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ
      早速ですが、質問のお返事です(。・ω・)ノ゙

      【質問①の回答】
      そうですね!
      若干計算方法が違ってるけど、
      66,000円が確定申告で取り戻す対象です!(/・ω・)/

      【質問②の回答】
      これは、
      a) 売上げ700000円から経費を差引く処理になる
      が正解です(`・ω・´)
      経費を引く時には所得税は無視して、最終的な所得で所得税を計算します(^ω^)
      お店で引かれてる10%は仮の計算なので、全く意味ない金額なんです(=゚ω゚)ノ

      【質問③の回答】
      あの紙は、私のお店では勝手に手渡されます(・ω・)ノ
      だけどお店によっては、言わないともらえないかもしれないので、
      「1年分の報酬と源泉徴収が分かる紙くださーい」
      って言ってみてもいいかもです(+・`ω・)b

      年が明けたら確定申告の時期ですね~。。
      私も色々とやらないといけない時期です(つω`*)
      大変だけど頑張ってお金を取り戻しましょうね!

      • どらキティ より:

        ふみえさん、
        ご回答、ありがとうございました!
        バタバタしていたもので、レスが遅れてしまい、失礼しました。。

        今、領収書などの区分分け、最終計算などを行っているのですが、またそこで質問
        させて頂きたいことがありまして、、何度も申し訳ございません。
        ⇒もう締め切りも間際になってしまい、ちょっと焦り気味です、、

        質問① 経費は、消費税を含まない額、消費税を含む額のどちらで計算することになりますか?
        質問② タクシー代は領収書あり、その他交通機関(電車、バスなど)は領収書なしの認識でOK?
            その他、行き先・区間が無くても大丈夫?? (これは別次元の話?)
        質問③ ふみえさんの別ページで確定申告書類(平成□□年度分の所得税~の申告書B)にある
           各種記載項目に関してですが、現在手元にまとめている各種項目(通信費/美容費/交通費/
           など)の記入位置が少しこんがらがってきました・・・少しヘルプが欲しいです。
        https://eimuf.com/cabaret/deduction-23121.html

           例えば、
           A. [収入金額等] お店から貰った報酬(売上額) ….. をどの項目に記載すればよいですか?
           B. [所得金額等] 実利益 ………………………………… これは B= A – C の理解で正しいですか?
                                 ⇒またBは、どの項目に記入しますか?
           C. [所得から差引かれる金額] 経費 ………………… 各経費の合計額をどの項目に記入しますか?
           
        色々と情報頂いて、自信付けていたのですが、第1回目ということで、、凄いびびりになってます。
        ご教授、よろしくお願いします!!

        • ふみえ より:

          どらキティさん、コメントありがとうございます(^ω^)
          確定申告を頑張ってるみたいですね(。・ω・)ノ゙
          私もあと少しで提出できそうです!

          さてさて、早速質問のお返事を。

          質問①の回答:経費は消費税込みの価格で大丈夫です(・ω・)ノ

          質問②の回答:タクシー代はレシートで証明できるけど、切符は残らないので、通勤した日と区間を記録しておいて、自分で金額を計算して書けばOKです(・ω・)ノ

          質問③の回答:初めての確定申告なので、ここまではやらなくて大丈夫です!!
          「申告書B」の方は所得とか年収とかによって、複雑な計算式があるので、これを書くのはかなり大変です。。
          年収と、経費のメモを持って行けば、会場でやり方を教えてもらえるし、パソコンで一瞬で出来るので、何もやらずに気軽に行ってみましょう!(=゚ω゚)ノ
          「平成□□年分収支内訳書(一般用)」の紙も、会場で記入することが出来るので、私たちは何もしなくても大丈夫ですよ~!(●´ω`●)

          ちなみに。。
          質問のAは、㋐に記入します。
          質問Bの所得金額①は「平成□□年分収支内訳書(一般用)」の㉑を記入します。
          質問Cの所得から差引かれる金額は、控除なので、経費とは関係ありません。通信費/美容費/交通費/などの経費は「平成□□年分収支内訳書(一般用)」だけに記入します(。・ω・)ノ゙

          ・・・とここまでは簡単なんだけど、
          右側の「税金の計算」ってところがややこしいので、
          やっぱり何も作らずに確定申告しに行くことをおススメします(=゚ω゚)ノ

  7. あやの より:

    凄く為になりました。今年初申告をします。青色にしようと思っています。
    去年の末から働き始めたのですがレシートや領収書がありません・・。
    が、大半をカードで支払っていたためどうしたらいいかと悩んでいましたが
    出品伝票の記事を見たためカードと照らし合わせてすべてやろうと思います。
    相当な経費を使ったのでほぼお給料がなくなるのですが
    マイナスでなければ大丈夫ですかね(>_<)
    本当なのですが怪しまれないかが不安です・・・。

    • ふみえ より:

      あやのさん、コメントありがとうございます!
      メアドが特殊だったので、
      スパムに振り分けられてて見落としていました。。
      ごめんなさい(つω`*)

      青色申告の申請を税務署に提出しましたか??
      ちゃんと提出しておかないと白色申告しかできないので、注意が必要です!

      それと、
      カードの明細があれば、わざわざ出金伝票に書かなくても大丈夫です(+・`ω・)b
      その明細をちゃんと保管しておきましょう!

      経費が多過ぎて、お給料がマイナスになることは、私もありました(=゚ω゚)ノ
      白色申告だったから大丈夫だったのかは分かんないけど。。
      一応白色申告でも青色申告でも、
      「基礎控除」っていう謎の控除があるので、
      最終的なお給料を50万円くらいにしてても、結局マイナスになっちゃうので、
      あまり考えず、ちゃんと経費として計上できるのであれば、堂々と書いちゃいましょう!(`・ω・´)

  8. どらキティ より:

    色々とWebを調べている内に、ふみえさんのページに辿り付きました。
    記事も堅苦しくなく、面白おかしく読み易いですね。

    丁度、知りたいことが色々と書かれていた事もあり、是非ふみえさんに
    ご意見頂きたいです。(^^

    友人の代理での質問なのですが、2点ほど質問させて下さい。
    それぞれ異なるタイプの内容なので、分離して1つずつ質問させて
    頂きます。

    ◆まず1つ目ですが、
    個人事業主申請なし状態での、確定申告についてです。

    友人がごく一般的な報酬形態のお店でキャバ嬢をやっています。
    ただ、彼女は個人事業主申請を行っている訳ではありません。
    月締めの報酬支払いに関しては、このサイトにも少し触れられていますが、
    以下の様になっているとの事でした。

      受取り報酬額 = 実労働報酬額 – (10%:所得税+謎の1000円)

    上記のように既に”受取り報酬額”の時点で、源泉徴収された額になって
    いる為、個人事業主の申請なしの状態でも、問題ないのかな、、と思って
    います。
    その他では、報酬支払い時に明細書が渡されないような事をいっており、
    具体的な報酬額が曖昧な状況となっているようです。

    上記の前提で質問させてください。(前置きが長くて、すいません!!)

    ●質問1)-1.
    今年から経費を計上し、確定申告を行いたいと思いますが
      個人事業主申請なし、、の状態で可能なものでしょうか?

    ●質問1)-2.
    勤務期間は、5ヶ月程度。報酬支払いは手渡し、報酬明細書は
      渡されず、、の状態では、確定申告は難しいと考えた方が
      よいでしょうか? それとも、見込み額を記入し、確定申告を
    行う形態でも、よいでしょうか?

    ●質問1)-3.
    一度、確定申告を出してしまうと、これまでなかった税金の
      部類が定期的に請求される事になりますか?

    代理での質問で回りくどい書き方になってしまい、申し訳ありませんが、
    コメント頂けると幸いです。
    (なんか、まずい箇所があれば、コメント&ご指摘頂ければ!)

    よろしくお願いします!!

    • ふみえ より:

      どらキティさん、コメントありがとうございます(/・ω・)/
      そんなに褒めても何も出てきませんよ~!!(まんざらでもなさそう)

      さて、私もどらキティさんのお友達と同じような感じで報酬をもらってます(^ω^)
      謎の1000円ってうちのお店だけじゃなかったんですね(=゚ω゚)ノ

      それと、とっても分かりやすい質問文でありがとうございます(^ω^)
      2点の質問かと思いきや3点でよかったでしょうか?
      とりあえずお答えしてみます!

      ●質問1)-1の回答
      ずばり、個人事業主の申請は必要ありません!!
      何も申請をしないまま、3月に突然確定申告をしちゃいましょう(/・ω・)/
      ※難しい内容になりますが、「青色申告」をする場合は「開業届」が必要ですけど、キャバ嬢がするのは「白色申告」なので何も申請する必要がないのです(*`・ω´・b
      私も何の申請もしないまましてきました~!

      ●質問1)-2の回答.
      確定申告をする最大のメリットは、お金が戻ってくる事です!
      その戻ってくるお金は、毎回引かれてる「10%分の所得税」です(^ω^)
      ・・・って事はですよ!?
      報酬を見込みで書いちゃうと、正確に取り戻すことができないので、意味がありません!!!
      お金を取り戻すために確定申告をするんだから、正しい金額の方がいいと思います。
      多分、来年の1月になったら1年分の報酬が書いてある紙を貰えるはずなので、それまで待ってみるのがおススメです!
      万が一もらえなくても、店長に聞いてみると教えてくれるはずです(`・ω・´)

      ●質問1)-3の回答.
      確定申告した時の「所得」が38万円以上だったら、その年から何かしら、これまでなかった税金がかかってきちゃいます。
      所得税や住民税、国民健康保険料、この辺が要注意です(;´・ω・)

      「過去に確定申告してなかった年の分まで請求が来るの?」っていう質問だったら、ご安心を(^ω^)
      その年の分だけで考えてくれるので、過去は過去に置き去りです!

      長文になっちゃって読みにくいかもしれないけど、分からないところは何度でもお気軽に質問してください!(/・ω・)/
      憎き所得税を取り戻しちゃいましょ~!!

      • どらキティ より:

        ふみえさん、
        超速のご回答、、ありがとうございます! (^^;
        回答内容も本当に分かりやすいです。
        前向きなコメントも、”確定申告やってみよう!”意欲がでてきます!! (^^
        (多分、同じ事を税理士さんとかに相談しても、難しい言葉を乱発され、
        結果的に何も理解も出来てないような、、気がします。。きっと。)

        ●質問1)-1の回答
        >ずばり、個人事業主の申請は必要ありません!!
        >何も申請をしないまま、3月に突然確定申告をしちゃいましょう(/・ω・)/
        ありがとう、ございます。
        なんだか、できそうな感じがしてきました。(^^;
        ⇒★解決しました!★

        ●質問1)-2の回答.
        >報酬を見込みで書いちゃうと、正確に取り戻すことができないので、
        >意味がありません!!!
        >お金を取り戻すために確定申告をするんだから、正しい金額の方がいい
        >と思います。
        そうなんですよね、、その通りなんです。

        ですが、これは質問2)として質問させて頂こうと思っていたのですが、
        話が繋がってしまったので、こちらにて質問させて頂きますね。

        >多分、来年の1月になったら1年分の報酬が書いてある紙を貰えるはずなので、
        > それまで待ってみるのがおススメです!
        >万が一もらえなくても、店長に聞いてみると教えてくれるはずです(`・ω・´)

        どうもここの部分で話がややこしくなっているようで、掻い摘んで問題点を
        リストアップすると、

        ① 毎月の報酬明細書がお店から手渡しされない.
        (支払いと同時に明細書を回収?される..という話のようです)

        ② そのお店が1年未満で閉店(計画的にたたんだ? 飛んだ?? 謎。)。
        ->店長もそのタイミングでその業界から完全撤退、連絡取れず。

         ③ 当事者が海外旅行から帰ったら、②の状況になってた。お店とも
        連絡不通状態で正式報酬額が記載された源泉徴収票が入手不能。

        という状況の様です。
        なので、報酬額も手渡し、報酬明細書もなし、挙句の果てにお店もなくなり、
        正確な源泉徴収額が不明となっている為、先程、見込みで、、と書かせて
        頂きました。

        既に,,ふみえさんとの相談の域を超えているのかもしれませんが、、(^^;;
        もし、コメント頂けるようでしたら、お願いしたいです。
        何とかして、確定申告&白色申告まで、もっていければなぁ、、と思って
        いるのですが、なにやら、どんよりとした背景もあるようで、、

        ●質問1)-3の回答.
        >確定申告した時の「所得」が38万円以上だったら、その年から何かしら、
        >これまでなかった税金がかかってきちゃいます。
        >所得税や住民税、国民健康保険料、この辺が要注意です(;´・ω・)
        念の為の確認ですが、この38万は、年間でってことですよね??、、(^^;
        そこで、ふみえさんが解説されている経費を使って~、、ってことで、
        調整を行うのですね、、って、本当に経費として発生しているのですから、
        当然だと思います!! (^^
        ⇒★解決しました!★

        • ふみえ より:

          どらキティさん、遅くなってごめんなさい(つω`*)
          早速①②③のお返事を。。

          ちょっと税務署に聞いてみたのですが、
          そういう場合は、「確定申告をしない」のが正解でした!!

          私たちキャバ嬢としては10%の所得税を取り戻したいんだけど、
          どらキティさんの場合は、
          実際にそれを払ってるという証明がないので、
          確定申告の時に取り戻すことは不可能なんです。

          確定申告期間が終わってしばらくしたら、
          「国」が調べてくれるみたいなんだけど、
          それまでは何もできないんです。。

          あくまでも確定申告をする税務署はただの窓口なので、
          後日「国」が動くまでは私たちは何もすることが出来ないんです(・ω・)ノ

          だけど逆に、
          後日「国」が調べた時には、
          毎月天引きされてる10%の所得税が、
          既に納税されているのが分かるので、
          追加納税は必要ないはずです。。。

          万が一店長が持ち逃げしてた場合は、
          「国」から追加納税が必要っていう通知がくるんだけど、
          その時には年間の「報酬」や「10%の納税額」を教えてもらえるので、
          それを元に、確定申告をしましょう!

          だから多分大丈夫と思うけど、
          一応今年1年間の経費だけでもまとめておいた方が良さそうです(+・`ω・)b

          以上が店長がトンズラして、さらに明細もない時の確定申告の方法みたいです。。

  9. さや より:

    こんにちは(゚ω゚)確定申告でこちらにたどり着いたのですが風俗嬢は確定申告できるのでしょうか?給料明細もないのですが。。

    • ふみえ より:

      さやさん、コメントありがとうございます(^ω^)

      私はキャバクラでしか働いたことが無いので、風俗店がどういう仕組みになってるのか分かりません。
      せっかくコメントしてくださったのに、お力になれずごめんなさい(´・ω・`)

      私の推測ですが、
      サラリーマンみたいに社会保険とかに入ってたら確定申告する必要はないし、
      そういうのが無ければ確定申告した方がいいのかな?と思います。
      店長さんに聞いてみるとすぐに教えてくれると思いますよ~!(●´ω`●)

  10. あま より:

    ブログ為になります
    ありがとうございます。
    ヘアメイクやネイルをした際の領収書がありません
    サイトから予約しているので予約履歴と自分で手書きした出金伝票でも大丈夫でしょうか?

    あと、確定申告書を書いて申請?する時は領収書やレシートを税務署の人に提出したり見せたりするんでしょうか?

    • ふみえ より:

      あまさん、コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなってごめんなさい(つω`*)

      私は今まで5年間、1回も領収証を見せたことはありません(・ω・)ノ

      だけどランダムで監査が入るかもしれないので、これからは出来るだけ領収書をもらっておいた方がイイと思います(/・ω・)/

      もちろん、予約履歴と出金伝票でも証明になるので、それでも問題はありません!
      サイトのスクリーンショットを撮っておくか、印刷しておきましょう(+・`ω・)b

  11. ゆめ より:

    ブログためになります
    ありがとうございます。
    すみませんが教えて下さい。

    私は夜バーで働いています。
    毎月給料明細を頂いております
    明細には源泉徴収ではなく、
    所得税を引かれています。
    このブログを読んで
    必要経費としてヘアメイク代や交通費等のものを差し引いこうとしていたのですが、
    お店の人との会話の中で
    「うちは報酬だから~…」
    「所得税に経費を含んでるよ」
    と言われ驚きました。
    所得税は数百円単位です
    この中に経費が??
    詳しく聞くことに躊躇ってしまい…
    この場合必要経費のヘアメイク代やドレス代や交通費等は差し引く事はできませんか?
    扶養にも入っていたいので困ってます

    長くなりました
    よろしくお願い致します。

    • ふみえ より:

      ゆめさん、コメントありがとうございます!

      お店がそう言ってるのであれば、
      その場は聞き流しておいて、
      勝手に確定申告をしちゃいましょう!
      恐らくお店が勘違いしてるんだと思います。

      仮にお店が勘違いしてなかったとしても、
      実は確定申告は誰がやっても問題ないんです!
      普通に働いてるサラリーマンがやってもいいんです!
      だからゆめさんも確定申告しちゃって、
      ヘアメイク代やドレス代はちゃんと差し引いちゃいましょう!(^ω^)

      余談ですが、私も給料ではなく「報酬」を貰っていますよ!(/・ω・)/
      それに私は働いてるお店に確定申告の事なんて1度も話したことは無く、勝手にやっています(・ω・)ノ
      働いてるお店と、確定申告は全く関係ないのでご安心を(*´ω`*)

      • ゆめ より:

        お返事嬉しいです
        色々ブログ記事とコメント読ませて頂きました。

        経費として引くことができるんですね
        良かったです
        長々とすみませんでした。

        ごめんなさい、12月中に確定申告?ってできますか?
        調べても出てこなくて…
        扶養に入っていたいので12月中に親に私の年収を言わないと駄目みたいなんです
        大体の年収を言えばいいのでしょうか?

        • ふみえ より:

          お返事が遅くなってごめんなさい。。
          12月中に確定申告は出来ません。
          だから、

          ①12月で一旦扶養から外れて、
          ②2月に親と一緒に確定申告会場に行って、もう一度扶養に入れ直してもらいましょう!

          健康保険の方は、会社によって違うので、親に会社の総務に聞いてもらってください(*・ω・)*_ _)ペコリ

          ちょっと手間ですが、「個人事業主」が扶養に入ることは想定されてないからそういう仕組みなのかもしれないです。

  12. あい より:

    使ったお金は現金しか申告できませんか?
    クレジットカードで支払ったものも含めて申告してもいいのでしょうか?
    例えば新幹線代とかドレス代など‥

    • ふみえ より:

      あいさん、コメントありがとうございます!
      クレジットカードで支払った物も、ちゃんと経費にできますよ~!
      書き方は、
      「クレジットカードの利用料金が銀行口座から引き落とされる日」
      に現金で買った事にして書いてみましょう(/・ω・)/

      例えば、
      楽天カードは翌月の27日に口座引き落としです。
      8月20日に楽天カードでドレスを買ったら、
      このドレス代を実際に支払うのは9月27日の口座引き落としの日ですよね!
      だから9月27日に買った事にして経費にしましょう!(+・`ω・)b

      ・・・って言っても、帳簿を付けるんじゃなければ何も考えずに金額だけ経費にしてもOKです(つω`*)

  13. ふみえ より:

    「役に立ったボタン」に書いてもらったコメントを紹介します!(*´ω`*)

    匿名さんより:『わかりやすいです。 ありがとうございます。 恐れながら質問なのですが、 お客さんの分の電車代などを出した時は、接待交際費ですか?旅費交通費になりますか?』

    コメントありがとうございます!(^ω^)
    いいですね~!
    その2つのどっちかで迷ってるって事は、ちゃんと理解できてるって事ですね!(+・`ω・)b
    素晴らしいです(=゚ω゚)ノ

    実際どっちに入れても問題はないけど、私だったら接待交際費に入れると思います(。・ω・)ノ゙
    それとレシートが無いかもしれないので、
    その場合は毎回出金伝票でメモして保存しとけば問題ありません(`・ω・´)ゞ
    https://eimuf.com/cabaret/withdrawal-slip-13811.html
    頑張ってくださいね~!

  14. 石川かすみ より:

    はじめまして。
    とても役立ちました(>__<)

    • ふみえ より:

      石川かすみさん、コメントありがとうございます(・ω・)ノ
      お役に立てたみたいで嬉しいです!
      ちょっとくらい適当でもいいんだし、確定申告頑張ってくださいね~!(/・ω・)/