やよいの白色申告オンラインを使ってみよう!【⑤経費の入力(カード)編】その2

やよいの白色申告オンラインを使ってみよう!【⑤経費の入力(カード)編】~カードで支払った時の入力方法~ キャバクラのようなとこ
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、自分の好きな事しか書いていない(つω`*)

ふみえをフォローする

おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

やよいの白色申告 オンラインはキャバ嬢にオススメの、

無料で使える確定申告書作成ソフトです!(●´ω`●)

やよいの白色申告オンラインに無料で登録してみよー!

 

クレジットカードでお買い物をした時は、

現金で買った事にすれば簡単に処理できる♪(^ω^)

っていうのを前回の記事で紹介しました!

だけどやよいの白色申告オンラインをよく見ると、

「クレジットカード」

っていう項目があるじゃないですか!(=゚ω゚)ノ

あるんだったら使ってみたいですよね!?(。・ω・)ノ゙

って事で今回は、

「クレジットカード」っていう項目を使った書き方のご紹介です!!

※今回説明する方法は、現金で買った事にするのに比べると、手間がかかって面倒くさいです(;´・ω・)だから読まなくても問題ありません!(/・ω・)/

やよいの白色申告オンラインを使ってみよう!
広告

「クレジットカード」を使ってみる!!

やよいの白色申告オンラインには、

「クレジットカード」

っていう項目があるんだし、

せっかくだから使ってみようと思います(^ω^)

 

だけど前回紹介した、

この入力の方が楽ちんだしオススメです(*´ω`*)

もちろん青色申告の65万円控除だって出来ちゃうんだし♪

 

だから「おまけ」って思って読んでいただくか、

この辺で読み終わってもいいかもです(*・ω・)*_ _)ペコリ

 

やよいの白色申告オンラインをよく見てみる

それじゃあそろそろ説明を始めますね!(ヽ”ω`)

引き返すなら今のうちですよ~(。・ω・)ノ゙

 

・・・さて、

やよいの白色申告オンラインの、

「取引手段」ってところを見てみると、

「クレジットカード」っていうのがありますよね!(=゚ω゚)ノ

せっかくあるんだったら使ってみたいんだけど、

意外と簡単には使えないんです(;´・ω・)

 

3回も入力しないといけない。。

前回の記事でも書いてるんだけど、

確定申告で重要なのはお金の流れです(・ω・)ノ

そしてクレジットカードでお買い物をした場合は、

[商品代をカードで払う]→[商品を受け取る]→[後で銀行口座から引き落とし]

っていう流れでお買い物をします(。・ω・)ノ゙

 

例えば、

クレジットカードで5,980円のお買い物をした場合、

その5,980円は、銀行口座から引き落とされますよね?(・ω・)ノ

じゃあその銀行口座にはどうやってお金を入れるのかというと、

手持ちのお金から、口座に預けますよね!?

だから【お金の流れ】は、

[財布]→[銀行口座]→[カード会社]

ってなってるんです(o´・ω・`o)

 

さらに、やよいの白色申告オンラインで、

「クレジットカード」を使って入力する場合は、

その【お金の流れ】を全部書かないといけないんです(´ω`)

すなわち、

  1. カードで買った時のお金
  2. 銀行口座にお金を預けた時のお金
  3. 銀行口座から引き落とされた時のお金

この3つを書かないといけません!!(/・ω・)/

※ここまで読んで意味が分かんなかった場合は、リタイアしても大丈夫ですよ~!(●´ω`●)

 

入力してみる!

私の説明がへたくそすぎて、

何を言ってるのか分かんないままだと思うけど、

とりあえず実際に入力してみましょう(^ω^)ノ

 

「3月10日に5,980円のドレスを楽天カードで買って、4月27日に銀行口座から引き落とされる」

と仮定して入力してみますね~!

 

①クレジットカードでの支払い

まずはやよいにログインしましょう(*`・ω´・b

 

そして、左側のタブが「支出」になってるのを確認して、

「科目」を「衣装代」にして、

「取引手段」ってとこを、

クレジットカードにしてみます(^ω^)

 

クレジットカードを選択してみると、

右側に「支払予定日」ってのが出てきました(=゚ω゚)ノ

この支払予定日は書かなくてもいいみたいだけど、

後で分かりやすいように書いておきましょう(`・ω・´)

 

確か楽天カードは翌月の27日払いだったはずだから・・・

こんな感じで入力すればいいですね♪(*´ω`*)

登録をぽちっとすれば完成ですよ~!

※自動で引き落としの処理はしてくれません。面倒だけど口座からの引き落としを別に書かないと、いつまで経っても未払いのままになってしまいます。。

 

②現金を銀行口座に入金

銀行口座から引き落としをされる前に、

その引き落とされるお金を、

口座に預けた事も書かないといけません(ヽ”ω`)

ちょっとやってみましょう。。

 

左側のタブの「振替」を選びましょう(。・ω・)ノ

初期設定編の記事で「振替」は滅多に使わない!(+・`ω・)b

って言ってたような気もするけど。。。

「振替」が選べたら「取引日」を入力します。

これは銀行口座にお金を入れた日です(・ω・)ノ

記帳すれば分かるので、その日を書けばOKです!

(今回は例として4月20日にしてみました)

 

それと今まで見たことのない、

「振替元」と「振替先」

っていうのがありますね!(=゚ω゚)ノ

これはちょっとややこしいんだけど、

  • 「振替元」:お金が元いた場所
  • 「振替先」:お金の行先

です(つω`*)

 

とりあえずぽちっとしてみると、

選べるのはこれだけみたいです(;´・ω・)

今回は現金を銀行に預けるんだから、

  • 「振替元」:お金が元いた場所=現金
  • 「振替先」:お金の行先=銀行口座

になります(^ω^)ノ

 

「摘要」も自分が分かりやすいように書いて、

完成したのがこちらです(/・ω・)/

これで現金を銀行口座に預けた事が書けました。。

あと一息ですよ!(`・ω・´)

 

③銀行口座からカード会社へ支払い

(現金→銀行口座)の流れが無事に書けたら、

銀行口座からクレジットカード会社に支払った流れを書きましょー!

 

まずはいつも使ってる「支出」タブをぽち!

「取引日」は引き落とされる日の4月27日です(^ω^)ノ

 

いつもは経費を選んでる「科目」ってところを、

ずーっと下まで降りていくと、

「クレジットカード」っていうのがあるので、

選択しちゃいましょう!(。・ω・)ノ゙

 

それと、いつもは「現金」にしてる、

「取引手段」を「普通預金」にして、

残りを入力してみると、こんな感じです(^ω^)

これで(銀行口座→クレジットカード会社)の流れが完成しました!

・・・。

・・・・・・。

なんだかややこしいですね。。

 

そこで朗報(?)です(。´・ω・)?

「振替」タブを選んで、

こんな感じで書いても同じ事です(=゚ω゚)ノ

  • 「振替元」:お金が元いた場所=銀行口座
  • 「振替先」:お金の行先=クレジットカード会社

って考えたほうが単純で分かりやすいかもしれませんね!

 

どちらでも、お好きな方で入力してください(●´ω`●)

 

確認してみる

今説明した通りに入力すると、

こんな感じになっています。

上から順に、

  1. カードで買った内容
  2. 銀行口座にお金を預けた内容
  3. 銀行口座から引き落とされた内容

です(・ω・)ノ

 

3回も入力しないといけなくて、

かな~り面倒くさかったけど、

何とかこれでカードで支払った時の入力が終わりました(ヽ”ω`)

 

いちいちこんなんやっちょれるかー!(`ω´)

ってなっちゃうといけないので、

現金で買った事にする方が楽ちんだしオススメです。。

 

まとめ

今まで説明してきた方法は面倒くさい!!!(`ω´)

だから現金で買った事にたほうがいい!!

って書き続けてた私・・・。

実は今回説明したやり方で帳簿を作ってるんです(つω`*)

 

現金で買った事にする方が簡単なんだけど、

私はこっちのやり方の「雰囲気」が好きなんです(=゚ω゚)ノ

慣れたら簡単だし♪

お金の流れが一目瞭然だし♪

それに帳端処理も必要ないし♪

現金で買った事にするのもオススメなんだけど、実はこっちもオススメしたくてこの記事を書いたんです!(/ω\) って事をお伝えして終わらせていただきます(●´ω`●)

 

★★こちらの記事もおすすめ!★★

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

 

[PR]

0

コメント