本家の機能が全部入り!?プルームテックが要らなくなっちゃう互換バッテリー「Ocean-C P3」のレビュー![PR]

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

プルームテックの機能が全部入り!?50パフお知らせ機能もある互換バッテリー「Ocean-C P3」の詳細レビュー[PR]

この記事は、AboatDirect jp様から「Ocean-C P3」を提供してもらってレビューを書きました。その事をご理解の上で読んでくださいね!(^ω^)


おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

このブログでは以前、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P1」

のレビューをしました(^ω^)

沢山の方に読んでもらえて、とてもうれしいです(●´ω`●)

そして読んでくださってありがとうございます!

今回はそんなプルームテックの互換バッテリー「Ocean-C」から、

よりパワーアップした「P3」をご紹介します!(/・ω・)/

広告

プルームテックのおさらい

毎回書いてるから、

見飽きた人もいるかもしれません(ヽ”ω`)

ですが初めてプルームテックを使う方のために、

一応に書かせていただきます!(`・ω・´)ゞ

詳細はこちらの記事をご覧ください(。・ω・)ノ゙

プルームテックを使う時は、

こんな形で使います(・ω・)ノ

プルームテックのパーツ紹介

この状態でぷはーって吸うんです!(`・ω・´)

そして「カプセル」と「カートリッジ」は、

それぞれ使い捨てです。

(カプセルを買うと両方とも手に入ります)

だからプルームテックを買うっていうのは、

正規のロゴが入った「バッテリー」を買うってことです!(=゚ω゚)ノ

「Ocean-C P3」のレビュー!

超簡単にプルームテックのおさらいが終わったところで、

早速「Ocean-C P3(以降 P3)」の紹介に・・・

とその前に!

★★セール情報!★★

amazonで購入する際に、

【OO79Z9G6】

を入力すると500円引きで買えちゃいます!!

11月1日から11月3日までの期間限定なので急げー!

さて、このブログでは以前、

「Ocean-C P1(以降 P1)」のレビューをさせていただきましたが、

「P3」も「P1」も、バッテリーです(・ω・)ノ

※このときはまだP2やP3が無くて、P1って名前じゃ無かったんです。。

「P1」をレビューした時の印象は、

『プルームテックのカプセルが使えるバッテリー』

って感じでした(・ω・)ノ

ですが今回「P3」を使ってみた印象は、

『え?これって本物のプルームテック!?』

って感じのバッテリーとなっています!(/・ω・)/

福岡や東京に行けば、

プルームテックを買うことが出来るみたいですね。

だけど地方の私は福岡まで行くのは大変です(ヽ”ω`)

参考▶キャナルシティのプルームショップに行ってみた!

かといってオークションで買うのはちょっと。。

な~んて人にピッタリなのが、

この「P3」です(●´ω`●)

ぶっちゃけこれがあればプルームテックなんて要りません!

ちなみに私はプルームテックを持ってるんだけど、

この「P3」は予備のバッテリーとしても優秀ですよ~(^ω^)

まずは見た目から!

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」のパッケージ

箱の雰囲気はP1と同じです(・ω・)ノ

立ててみても、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」のパッケージを正面から

P1と同じです。

裏側も、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」のパッケージ裏面

P1と同じです。

箱の大きさも、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」のパッケージを手に持ってみた

P1と同じです(´っ・ω・)っ

カプセルの箱と同じくらいの大きさです(・ω・)ノ

箱の中には、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」をパッケージから出してみた

  • 互換バッテリー(P3)
  • USBで充電できる充電器

だけが入っていました。

そしてP1と同じく、

  • USBをコンセントに変換するもの
  • 説明書のようなもの
  • 保証書のようなもの

は入っていません(´・ω・`)

P3の詳しい仕様は、

アマゾンの商品説明ページを見ましょう(ヽ”ω`)

Ocean-C P3 (アマゾンのページ)

充電してみる!

使う前に充電してみましょう!

一緒に入ってた充電器を使ってみますね(・ω・)ノ

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」を充電器に挿してみた

P3は充電器がプルームテックっぽく、

立てて充電するようになっています。

参考にプルームテックの充電器はというと、

プルームテックを充電器にさしてみた

こんな感じです(^ω^)

プルームテックの充電器には、

コンセントに挿して使えるようにする物があるんだけど、

P3には無いのがちょっと残念です。

P3の充電器をUSBポートに挿してみると、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」を充電してみた

充電が始まりました(・ω・)ノ

充電中は充電器のランプが赤く光ります。

P3の先っぽは光りません。

充電が終わると、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」の充電が終わった様子

充電器のランプが緑色に変わります(・ω・)ノ

P3は商品出荷前に約85%までに充電してあります。

だから充電し始めてちょっと目を離したら、

いつの間にか終わっていました(。・ω・)ノ゙

そうそう!

P3の特徴の一つに、

45分間で急速充電

っていうのがあります!(`・ω・´)

P3にはチップが入ってて、電圧を自動的に5Vに変更して充電・・・。

何を言ってるのかよく分かりませんが、

P3は高速で充電が出来るって事みたいです!(・ω・)ノ

満タンになるまでに45分しかかかりません(=゚ω゚)ノ

カプセルを取り付けてみる!

いつの間にか充電が終わってたので、

カプセルを取り付けてみます(^ω^)

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」にカプセルを取り付けてみる

相変わらず、質感も色もそっくりです(=゚ω゚)ノ

ただ残念なのは、P1と同じで、

カートリッジと若干色が違う事です(;´・ω・)

せっかくP3までバージョンアップしてきたのなら、

色も合わせてくれればいいのに!(。-`ω-)

お値段もP1より高くなってるので、

許容範囲内と言えるのかな・・・。

ですが手に持ってみると、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」を手に持ってみた

色の違いはそれほど気にはなりません。

ぱっと見プルームテックですね(^ω^)

吸ってみた!

P3を吸ってみました!

吸ってる間は、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」を吸ってみた

先っぽが青く光ります(・ω・)ノ

しっかり光ってくれるので、

吸いながらでもちゃんと目視できます(+・`ω・)b

P1は見えなかったので、大きな進化ですね!

そして50吸いしたら、

プルームテックの互換バッテリー「Ocean-C P3」のお知らせ機能

赤く点滅してお知らせしてくれるんです!!

実はP3には、プルームテックと同じ、

50吸いお知らせ機能』が付いてるんです!!

ですがプルームテックと比べると、

お知らせしてくれる時間は短いですね(;´・ω・)

短いんだけど、目の前で赤く点滅されると、

気になって目がいっちゃいます!

だから見忘れることは無いと思います(^ω^)

※本家プルームテックでも、おしゃべりに夢中になってると気づかない時もあります(・ω・)ノ
※そういう時は「味が薄くない?」ってなって見過ごした事に気付きます。

比較してみた!

P1とP3の比較

P1のバッテリーとP3のバッテリーを比較してみます。

P1とP3を比較してみた

上がP1、下がP3

P1の長さは80mmだけど、

P3の長さは70mmまで短くなっています(・ω・)ノ

短くなった分バッテリーの容量は小さくなったけど、

プルームテックのバッテリーと同じ大きさになりました!

カートリッジも付けて手に持ってみると、

P1とP3を比較してみた2

これだけの差があります(・ω・)ノ

たった10mmだけど、結構違うんですね~(つω`*)

P1とP3の先っぽの違いはというと、

P1とP3の先っぽの違い

こんな感じです(・ω・)ノ

P3はプルームテックに似せてますが、

私個人的にはP1のクリスタル感も好きです!

プルームテックとP1の比較

P3とプルームテックを比較してみます!

プルームテックとP3を比較してみた

上がプルームテック、下がP3

見てください!

まったく同じ大きさです!(=゚ω゚)ノ

ロゴと微妙な色の違い以外は、

P3もプルームテックも同じですよ!

先っぽはというと、

プルームテックとP3の先っぽを比較

ここも似せてますね!

P3は鏡面になり過ぎてますが、

P1のクリスタル感からすれば、

かなり似ていると思います(・ω・)ノ

でも私はクリスタr(以下略)

使ってみた感想

オススメ度:★★★★☆

※個人的な評価です(つω`*)

(5段階評価です)

プルームテックと大きさが同じ!

P1はプルームテックより少し長くて、

純正のケースには入れることが出来ませんでした(つω`*)

ですがP3はプルームテックと全く同じ大きさになりました!

おかげで純正のケースにも入れられるし、

手に持った時の微妙な違和感が無くなりました!(/・ω・)/

保証期間が1年半!

ここはP1とまったく同じです。

通常使用での故障の場合、

3ヶ月以内なら新品と交換できます。

それ以外でも1年半の保証が付いています。

・・・。

4か月以降1年半の保証期間は、

何をどうしてもらえるのか、

さっぱり分かりません。。。

保証規定とか保証書があればいいのに(´・ω・`)

1回2秒以上吸わないといけない

P3の最大の特徴は、

本家プルームテックと同じく、

『50吸いお知らせ機能』が付いてる事です!

ですがこの機能は、

1回2秒以上吸わないと作動しません

2秒って短いようで結構長いんです。

私の吸い方では、2秒以上吸い込んでないみたいで、

50回吸っても全然お知らせしてくれませんでした。

こういう電子タバコは、

ゆっくり吸い込むことが大事なんですね(つω`*)

吸い心地が。。

本家のプルームテックに比べると、

吸い心地が少し硬いような気がしました。

別に気にならないっちゃ気になりませんが、

互換バッテリーなのでそれは仕方ないですね(;´・ω・)

P1の方が吸い心地は軽いような気がします!

ですが普通に吸えるので、

問題ありません(+・`ω・)b

煙の量もそれほど差が無いように感じました。

やっぱりケースは欲しかった。。

プルームテックを持ってない人だと、

P3を持ち歩くためのケースがありません。。

だけどプルームテックを持ってる人も、

純正ケースの中に予備のバッテリーまでは入りません。。

・・・。

もしもP4を発売するのなら、

コンセントで使えるようにするやつと、

専用ケースを付けて欲しいですね(`・ω・´)

ちなみにオススメのケースはこちら!(+・`ω・)b

P3と同時購入で300円OFFです!

最後に

毎回言ってるけど、

プルームテックのカプセルが無いと、

まったく意味がありません(ヽ”ω`)

ですがJTのオンライン通販で買えるみたいなので、

カプセルについては何とかなると思います(^ω^)

私が気になったのは「お値段」です(=゚ω゚)ノ

この記事を書いてる時点(2017年7月22日)で、

  • P1→1,880円
  • P2→2,000円
  • P3→2,680円

となっていました。

今回ご紹介したP3はプルームテックっぽいバッテリーです。

一方P1は超シンプルなバッテリーです。

この2つの金額の差は800円。。。

私が初めてOcean-C(P1)を見た時は、

「プルームテックの半額で同じ質感のバッテリーだ!!」

ってびっくりしました(・ω・)ノ

長さの違いなんて全然気にならなかったし、

お知らせ機能も無いなら無いで妥協できてました。

それもあってか、

P3の『50吸いお知らせ機能』は便利ですが、

その分値段が高くなってるのがどうも気に入りません!

機能が増えて金額も増えるのはなんというか。。

お得感が薄くなるように感じるのは、

私だけでしょうか(´・ω・`)

(私個人の意見です)

まとめ

簡単に比較表を作ってみました。

P1 P2 P3
プルームテックとの互換性
お知らせ機能の有無 × ×
純正ケースに入るか ×
80mm

70mm

70mm
電池の大きさ 280mAH
(大容量)
210mAH 210mAH
 急速充電  × ×

さっきまで、P3は高い!って文句言ってましたが、

これだけ違うんだったら、

P1より高くても仕方ない気がしてきました。。

P3もプルームテックより安くてお買い得ですね!(クルッ)

★★セール情報!★★

amazonで購入する際に、

【OO79Z9G6】

を入力すると500円引きで買えちゃいます!!

11月1日から11月3日までの期間限定なので急げー!

★★こちらの記事も人気です★★

この記事はAboatDirect jp様から「Ocean-C P3」を提供してもらって、レビューを書きました。ありがとうございました(^ω^)

3
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえと仲良くしてくれる人大募集!(´ω`)

関連記事と広告(●´ω`●)

コメントありがとうございます(*´ω`*)

  1. アレキサンドロス より:

    他所から飛んできました。
    分かりやすいレビューで参考になりました!

    • ふみえ より:

      アレキサンドロスさん、コメントありがとうございます!
      お返事が遅くなりましたが、お役に立てたみたいで嬉しいです(*´ω`*)
      これからもよろしくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ