ベプログの「次世代電子タバコ(VAPE・iQOS・プルームテック)吸い比べセット」の詳細レビュー!

ベプログの「次世代電子タバコ(VAPE・iQOS・プルームテック)吸い比べセット」の詳細レビュー! iQOS

この記事は、株式会社ドローム(ベプログ)様から「次世代電子タバコ 吸い比べセット(VAPE・iQOS・プルームテック対応)」を提供してもらってレビューを書きました。その事をご理解の上で読んでくださいね!(^ω^)


おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

今年からプルームテックも全国展開されるらしいけど、

最近は電子タバコも種類が増えてきましたね~(つω`*)

私はアイコスもグローもプルームテックも、

一応全部持ってるんだけど、

これから加熱式タバコにしようって人は、

どれがいいのか迷っちゃうと思います(;´・ω・)

そんなアナタにオススメなのが、

  • アイコス
  • プルームテック
  • VAPE

の3種類をひとつで体験できるキットです(^ω^)

 

広告
広告

次世代電子タバコ(VAPE・iQOS・プルームテック)吸い比べセットを使ってみた!!

ここがオススメ!!

  • これがあればアイコスとプルームテックの本体が要らない!
  • 電子タバコ初心者にピッタリ!
  • 2種類から選べるリキッド付き!

普通のタバコから加熱式タバコに乗り換えたい!

って思っても、

アイコスは約1万円、グローは約8千円、プルームテックは約4千円。。

と本体代が結構かかるんですよね(;´・ω・)

私なんて、アイコスだけでも4種類持ってるので、

改めて考えるとかなりお金が。。(ヽ”ω`)

しかも本体を買った後で、

「これ私には合ってないような。。」

なんて事になるかもしれないし(ヽ”ω`)

 

今回紹介する「次世代電子タバコ吸い比べセット」は、

グロー以外の主要な電子タバコ、

  • アイコス
  • プルームテック
  • VAPE

を使用することが出来る機械なので、

本体代を安く押さえてデビューできます(^ω^)

まずは主要な電子タバコを体験してみて、

自分にあった電子タバコを探してみませんか?

※なお、今回ご紹介する「次世代電子タバコ吸い比べセット」を取り扱ってる「ベプログショップ」というお店は、国内最大級の電子タバコの口コミサイト「ベプログ」連動のネットショップです。口コミを参考にリキッド探しが出来るし、ほとんどの商品が送料無料なので、私も何個かお世話になっています(●´ω`●)

 

・・・ってなわけで、

「次世代電子タバコ吸い比べセット」

を注文してみると、

こんなプチプチが付いてる、

大きな封筒で届きました!

チャレンジ1年生が届いたとき並みのワクワク感です(●´ω`●)

 

封筒を開けてみると、

じゃじゃん!!

思ってた以上にいっぱい入ってました!(^ω^)

次世代電子タバコ吸い比べセットの内容は、

  • ATHENA Quick 2.0 (iQOS互換)
  • JUSTFOG S14 スターターキット(VAPE)
  • ドリップチップVMP-1(プルームテック)
  • リキッド「スーパーハードメンソール」または「リーパーブレンド(タバコ味)」
  • ベプログオリジナルポーチ(USBアダプター・ユニコーンボトル15ml)

となっています(/・ω・)/

「吸い比べ」ってだけあって、

メインとなる機械が2種類もあるんですね!!

(ATHENA Quick 2.0 と JUSTFOG S14)

どっちから使おうか迷っちゃいます~(*´﹃`*)‧º·˚

 

リキッドはというと、

本来はこの2種類から1つだけ選択します(。・ω・)ノ゙

画像の左から、

  • リーパーブレンド(タバコ味)
  • スーパーハードメンソール

となっています。

右側のカミカゼは知ってたけど、

タバコ味のリーパーブレンドは初めて見ました(=゚ω゚)ノ

 

ベプログオリジナルポーチを開けてみると、

画像の左上から、

  • 変な輪っか
  • USBアダプター
  • ユニコーンボトル15ml

が入っていました(・ω・)ノ

USBをコンセントに交換してくれるのは、

パソコンを持ってない人には嬉しいですね(^ω^)

ちなみにユニコーンボトルっていう細長いボトルは、

大きなリキッドを移し替えて持ち運ぶ為のものなので、

今回は出番がありません(つω`*)

変な輪っかは・・・変な輪っかです(;´・ω・)

 

「ドリップチップVMP-1(プルームテック)」は、

これです(=゚ω゚)ノ

これがプルームテックを吸うための物です(`・ω・´)

・・・え!?

って思ったかもしれませんが、

VAPEの先っぽをこれに交換すれば、

プルームテックを吸うことが出来るようになるんです!

詳細は、読み進めれば分かります(+・`ω・)b

 

Athena Quick 2.0

付属品の説明も終わったことだし、

そろそろメインを紹介しますね~!

まずはアイコスを吸うことができる、

Athena Quick 2.0

から!(`・ω・´)ゞ

 

まずは見た目から

シンプルなデザインの箱に入っています(。・ω・)ノ゙

どことなく本家アイコスの箱にも似てるような似てないような。

 

箱の裏側はというと、

こちらもシンプルです(つω`*)

英語でしか書いてないけど、

私、使えるかな。。

 

箱を開けてみると、

本体が見えてきました!

加熱ブレード(上のパーツ)と、

バッテリー(下のパーツ)に分けられて入っています。

使う時はクルクルと回して繋げるだけです(。・ω・)ノ゙

 

箱の中身を全部出してみると、

  • ゴムの予備(キャップに使用)
  • 説明書
  • Quick2.0専用ポーチ
  • 「QC PASS」と書いてある紙
  • 充電ケーブル
  • Quick2.0本体

が入っていました(´っ・ω・)っ

大体見ただけで用途は分かるんだけど、

「QC PASS」だけは分かりません(つω`*)

捨ててもいいものなのかな?(;´・ω・)

 

付属の取扱説明書を見てみると、

ちゃんと日本語で書いてありました!!

若干変な日本語もあるけど、

説明書通りに操作すれば使えますよ~!

 

Quick2.0本体を見てみると、

アイコスというより、

プルームテックみたいな、

艶消しブラック色です(・ω・)ノ

銀色の丸いところがスイッチです。

本家アイコスとは違って、

この棒がチャージャー兼ホルダーのようです。

 

Quick2.0の側面には、

充電器を挿し込むところがありました(・ω・)ノ

アンドロイドスマホと同じ、

マイクロUSBが使えます(・ω・)ノ

アイコスやグローとも同じ充電器ですね!

 

Quick2.0を手に持ってみると、

このくらいのサイズです(。・ω・)ノ゙

バッテリーもセットになってるので、

本物のアイコスホルダーよりは大きいです。

 

ヒートスティック(たばこ)を加熱する、

ブレード部分を見てみると、

なんと!!

棒状です!(=゚ω゚)ノ

Quick 2.0の加熱ブレードは棒状なので、

本家アイコス(板状)よりもムラが起こりにくいんですって!

期待が膨らみます(*´ω`*)

 

Quick 2.0の主な特徴

電子タバコって専門用語が多くてよく分かんないので、

とりあえず形式上書いておきます(=゚ω゚)ノ

特徴

  • iQOS(アイコス)専用のタバコ「ヒートスティック」が使える。
  • バッテリー容量:650mAh
  • 充電ポート:マイクロUSB
  • 温度制御チップ
  • 温度差が小さく、±10℃以内の温度差をコントロール
  • 加熱ブレードのみ交換可能
  • ウォームアップ時間:15秒
  • 充電時間:2時間前後
  • 入力電圧:5V / 1A
  • スモーク時間:210秒
  • パフカウンター:約16回パフ
  • 簡単クリーニング

サイズ

  • 本体寸法:φ 117㎜ ×  14㎜
  • 重量:約42g

 

実際に使ってみた!

まずは充電してみます(・ω・)ノ

充電中はスイッチの周りが緑色に点灯して、

充電が終わると消灯します(^ω^)

※急速充電(2A以上)のACアダプタ等は使用せず、1A以下のアダプタをご使用ください。

 

充電も終わったことだし、

早速アイコスを吸ってみます(^ω^)

使い方を簡単に紹介すると、

  1. ヒートスティックを棒状のブレードに突き刺すイメージで、グググっと刺し込みます。
  2. 真ん中の丸い電源ボタンを、素早く3回押すと白いライトが3回点滅して電源が入ります。
  3. その後青いライトが点滅を始めて加熱が始まります。
  4. 15秒くらいで青いライトが点灯に変わるので、吸うことが出来ます(^ω^)
  5. 210秒または16吸いすると赤いライトが5回点滅してすぐに電源が切れます。
  6. キャップには触らずに、ヒートスティックを回しながら引き抜きます。

こんな感じです(。・ω・)ノ゙

本家アイコスと違う点がいくつかあるけど、

一番重要なのは吸い終わった後です。

ヒートスティックを抜く時は、

キャップごと抜く必要はありません!!

っていうかぶち熱いので触れません(;´・ω・)

 

ちなみに数回吸ってみた後のブレードは、

こんな感じになっていました(・ω・)

本家と同じくカスが付いてるんだけど、

見てもらうと分かる通り、

お掃除は簡単です(^ω^)

ブラシが付属してないのと、

自動クリーニングが無いっぽいので、

私はティッシュでキュキュっと拭きました(`・ω・´)ゞ

 

JUSTFOG S14 スターターキット

続いてもう一つのメインの、

VAPEを楽しむことが出来る、

JUSTFOG S14 スターターキット

の紹介です(^ω^)

アイコス対応のQuick2.0と別々に書いてるけど、

両方とも吸い比べセットのセットですよ~(●´ω`●)

 

まずは見た目から

平べったい箱です。

「次世代タバコ吸い比べセット」の、

「VAPEを楽しむための機械」の、

スターターキットです(´-ω-`)

 

箱の裏面はというと、

英語で書いてあって、よく分かりません。

レ点が付いてるのを見た感じだと、

他にも種類があるみたいですね(^ω^)

「Q14」と「900mAh」ってとこに付いてるけど、

商品説明だと「S14」ってものらしいです。。

 

箱の中身はというと、

スターターキットっぽく、色々入ってますね!

ただ一つだけ言えるのは、

箱だけじゃなくて、説明書も英語です(ヽ”ω`)

 

中身を広げてみると、

  • 充電ケーブル
  • コイル×3個
  • S14本体

となっています(^ω^)

充電ケーブルと本体は分かるんだけど、

私がVAPEに初めて触れた時は、

「コイル」がよく分かっていませんでした(つω`*)

とりあえず、

コイルはVAPEには重要なパーツで消耗品、

って事を知っておけば大丈夫です(。・ω・)ノ゙

(私もそれ以上は知りません!ドヤ)

 

S14本体はというと、

ピアノブラックっぽいツヤがあります(●´ω`●)

真ん中のJFみたいなマークがスイッチになっています。

バッテリー(黒い部分)の長さがある分、

少し重たく感じます。

 

裏側はというと、

こちらには何もありません(つω`*)

 

底を見てみると、

こんなところに充電口がありました!

ここもQuick2.0と同じく、

マイクロUSBが使えます(^ω^)

 

S14の主な特徴

こちらも形式上。。(つω`*)

特徴

  • 味重視のクリアマイザー(リキッドを入れる部分)
  • 900mAhの内蔵バッテリー搭載
  • スリムなスティックタイプ
  • 金属製ドリップチップ(吸い口のパーツ)を付けるとプルームテックカプセルが使用できます。
  • 黒いドリップチップの方では通常のVAPEとしても楽しめます。
  • バッテリータイプ: 内蔵
  • バッテリー容量: 900mAh
  • アトマイザー容量: 1.8ml
  • スレッド: 510接続
  • 抵抗値範囲:1.0Ω-1.6Ω

サイズ

  • バッテリー寸法: 14mm × 99mm
  • アトマイザー寸法:φ 14.0㎜ × 74.0㎜

 

実際に使ってみた!

まずは充電してみます(・ω・)ノ

充電中はケーブル差し込み口横のライトが赤く点灯して、

充電完了後はこのライトが青く点灯します(・ω・)ノ

※急速充電(2A以上)のACアダプタ等は使用せず、1A以下のアダプタをご使用ください。

 

充電が終わったら、

「VAPEには重要なパーツで消耗品」こと、

「コイル」を取り付けます(つω`*)

まずは分解できるだけ分解してみます。

JFみたいなマークよりも上のパーツは、

こんなに分解することが出来るんです(=゚ω゚)ノ

※画像右の黒い部品だけは、回さずスポッと抜きます。

 

分解した、

この部分に、コイルをはめて使います(。・ω・)ノ゙

コイルもネジになってるから、

クルクルと回して取り付けましょう。

 

お次に、

先っぽを交換する事でプルームテックが吸えるという、

「ドリップチップVMP-1」を取り付けてみます。

スポッと抜けるあの黒いやつと、

「ドリップチップVMP-1」を交換するだけです(つω`*)

 

コイルを取り付けて、

吸い口も交換してみると、

なんだか雰囲気が変わりましたね!!(+・`ω・)b

吸い比べセットに付属の、この銀の吸い口パーツが、

プルームテックのカプセルとピッタリなんです(^ω^)

※通常のVAPEとして使う時は黒い方を使ってくださいね。

 

さて、お次は付属のリキッドを入れてみます。

吸い口の下のパーツを回して外して、

上からのぞいてみると、

真ん中に星みたいなのがあって、

周りがお城の堀みたいになってますよね!

リキッドを入れるときは、

周りの堀の方に入れてください!

※真ん中の星みたいなところには入れちゃダメですよ~!!

 

リキッドを入れてみると、

ちょっと少なかったかな?

入れたリキッドは、

タバコ味の「リーパーブレンド」

の方です(・ω・)ノ

少し茶色っぽい色が付いています。

なんとも不思議な香りです。

グリセリンっていうリキッドを買えば、プルームテックと同じ味が再現できます(^ω^)

参考記事▶余りがちなプルームテックカプセルをグリセリンで使うVAPEを発見!

 

もろもろ準備が終わって、

ついに吸える状態になったのがこちら!(/・ω・)/

じゃん!

吸い口もよく見たらプルームテックカプセルが付いてますよ~!

使い方を簡単に説明すると、

  1. 電源ボタンを4回連続で押すと、電源のON/OFFを切り替えられます。
  2. 電源がONの状態で、電源ボタンを押している間吸うことができます。

です(・ω・)ノ

準備が大変だったけど、

吸い方は、JFみたいな電源ボタンを押しながら吸うだけです!

ちなみに押してる間、電源ボタンが光るんだけど、

電池残量に応じて色が変わります(´っ・ω・)っ

25%刻みで、

白>青>緑>赤

の順になっています。

白だと電池はかなりあって、

赤だと結構ヤバい感じです。

パチンコの大当たりが電池切れだと思えばいいですね←

 

吸い比べセットを使ってみた感想!

オススメ度:★★★★★

※個人的な評価です(つω`*)

(5段階評価です)

本物みたいに使える!

アイコス対応のQuick 2.0も、

プルームテック対応のJUSTFOG S14も、

見た目は本家とは全然違うんだけど、

どれもちゃんと吸うことが出来ます!

特にアイコス対応のQuick2.0は凄いです(^ω^)

 

ブレードが「棒状」なので本家アイコスよりも、

ヒートスティックが気持ちよく入ってくれます(*´ω`*)

それにヒートスティックをそのまま抜くことが出来るので、

葉っぱが詰まっちゃう心配がありません(´っ・ω・)っ

っていうか熱くてキャップを抜いて捨てることは出来ません!

アイコスは20本吸ったらお掃除が必要なんだけど、

このQuick2.0はブレードがむき出しなので、

お掃除がしやすいのも嬉しいです(●´ω`●)

 

JUSTFOG S14の方も、

VAPEとしてリキッドの味を楽しむことも出来るし、

プルームテックのカプセルを付けて楽しむことが出来ます!

本家プルームテックは煙が少なくてちょっと不満だったけど、

これなら爆煙ですぱ~ってすることが出来て、

吸ってる感がしっかりします(●´ω`●)

リキッドの味を変えればプルームテックも、

いつもとは違った味になって面白いです(^ω^)

 

とここまで褒めちぎってきましたが、

もちろん不満点もあります(;´・ω・)

アイコスのQuick2.0は、

吸える時間がもう少し長かったらよかったです。。

210秒って、3分半しかないので、

その間に16吸いも出来ません・゚・(つД`)・゚・

それと、突然赤ランプが点滅して終了するので、

30秒前お知らせ機能があれば嬉しいです。

あと、吸ってる間の青ランプが眩しいです(つω`*)

 

JUSTFOG S14の方は・・・

今のところ特に不満はありません(=゚ω゚)ノ

 

味について

両方ともちゃんと使えるんだから、

味もちゃんとしています(^ω^)

Quick2.0のアイコスは、

煙の量も本家と変わんないし、

味も同じです(+・`ω・)b

※私の鈍感な味覚による。

 

JUSTFOG S14のプルームテックはというと、

5種類のカプセルを全部、

「リーパーブレンド」で吸ってみたところ、

どれもチョコレートのような味に感じました(=゚ω゚)ノ

多分リキッドの味が強いんだと思います(つω`*)

「スーパーハードメンソール」の方は、

なんとかカプセル味が分かりました。

※私の鈍感な味覚による。。。

カプセルの味を楽しみたい場合はスーパーハードメンソール。

リキッドの味を楽しみたい場合はリーパーブレンド。

がいいのかな?(=゚ω゚)ノ

 

付属のポーチのサイズが惜しい!

せっかくポーチが付属してるので、

ぜひとも使ってみたいんだけど、

JUSTFOG S14の先っぽが、

少しだけはみ出てちゃいます。

吸い口を取り外せばいいだけなので、

それほど問題はないかな?

 

反対側はというと、

リキッドはすっぽり入るんだけど、

ヒートスティックは入りません(つω`*)

やっぱりもう少し大きかったらよかったな~(´・ω・`)

 

まとめ!

今回ご紹介した「次世代電子タバコ吸い比べセット」いかがでしたか?

紹介が長くなってしまったので感想が少なめですが、

とにかくちゃんと使えます!!(+・`ω・)b

・・・私個人的な意見ですが、

プルームテックはこういうVAPEで吸った方が、

煙が多くて断然美味しいです!

特に葡萄リキッドで吸うのは美味しいです(●´ω`●)

  • アイコスとプルームテックを同時に買おうとしてる方
  • VAPEデビューを企んでる方
  • お得に買って初期投資を安く済ませたい方

におすすめです!(/・ω・)/

ベプログ公式通販サイト

 

 

ふみえのオススメ電子タバコ互換バッテリーBEST3!

次世代電子タバコ(VAPE・iQOS・プルームテック)吸い比べセット

次世代電子タバコ(VAPE・iQOS・プルームテック)吸い比べセット

VAPE・iQOS・プルームテックの3種類を楽しむことが出来る互換バッテリーです(●´ω`●)

これ1つあればグロー以外は何でも対応してるのが驚きです!!

電子タバコ通販大手の「ベプログ」の商品なのも安心して使えておすすめです!

SAROME TOKYO / SAROME VAPE-1 スターターキット

SAROME TOKYO / SAROME VAPE-1 スターターキット

こちらはVAPE・プルームテックの2種類を楽しむことが出来る互換バッテリーです!

ぶどう味のリキッドを入れてプルームテックを吸うのですが、それがまた美味♪

本家プルームテックを買うよりもこちらの方が煙の量も多くておすすめです!!

Ocean-C N1

Ocean-C N1

こちらはアイコスの互換バッテリーです(・ω・)ノ

プルームテック互換バッテリーをけん引していたOcean-Cが、アイコスにも進出!

もちろん味はアイコスの味です(●´ω`●)

この記事は、株式会社ドローム(ベプログ)様から「次世代電子タバコ 吸い比べセット(VAPE・iQOS・プルームテック対応)」を提供してもらってレビューを書きました。ありがとうございました(^ω^)

1

コメント