ディオールのアディクト リップグロウマックスはしっかりとしたバーム感!#210のホロ ピンクでキャンディみたいな唇に!

ディオールのアディクト リップグロウマックスはしっかりとしたバーム感!#210のホロ ピンクでキャンディみたいな唇に! リップ

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

今話題のアディクトリップグロウマックス!

可愛い見た目と、その実力があいまって大人気なんですよね!(/・ω・)/

私も可愛さに負けて、全色買っちゃいました。

今回は210番のホロ ピンクのご紹介です!

<今回レポするコスメ>● アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク)

 

マキシマイザーもCHECK!

 

広告

【レポ】ディオール / アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) を使ってみた!

ここがオススメ!!

  • 肌馴染みのいいラメ入り!
  • リップクリーム要らずな保湿感!
  • イエベ肌にも馴染むラメピンク!

最初はどのカラーも可愛いのは同じじゃん!と思っていました(・ω・)ノ

だけど使っていくうちに、それぞれのカラーの表情が違うことに気づいてきました!

ホロ系は2色ありますが、こちらはピンクというか、ちょっとオレンジっぽい?

見た目と実際の発色が違うので、早速レポしてみようと思います(つω`*)

 

まずは見た目から

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) 外箱正面

アディクトリップグロウマックスはすべて、この銀色のパッケージです(=゚ω゚)ノ

 

裏面はというと、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) 外箱裏面

成分がこれでもかというくらい、ぎっしり書かれていますね(^ω^)

 

パッケージの上側はというと、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) 外箱上面

色味の見本と番号が書かれています(つω`*)

 

パッケージから出してみると、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) 本体正面

この見た目も、以前からあるアディクトリップグロウと変わりません(・ω・)ノ

 

裏面はというと、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) 本体裏面

こっちが表かもですが、薄ピンクのキャップに「Dior」って書かれています(。・ω・)ノ゙

中のリップの色が透けて見えます。

 

キャップの底面はというと、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) キャップ底面

色の番号と名前が入っています(つω`*)

 

キャップを外してみると、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) キャップを開けてみた

なんだかこちらは、濃い色の部分のラメがよく分かりますね(・ω・)ノ

 

繰り出してみると、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) リップを繰り出してみた

まるで棒状の飴ちゃんのような感じ!!

使い切るまでこの可愛い見た目が続きます。

 

手に持ってみると、

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) 本体を手に持ってみた

キャップの色は共通なので、色味の判断は難しそうですね。。。(;´・ω・)

実際にキャップを開けて見るか、キャップの底で確認するしかないかな(ヽ”ω`)

何色も持っていると、ちょっと大変です。。

 

アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク)の感触を確かめてみた!

手の甲に少し塗ってみます(=゚ω゚)ノ

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) を手の甲に塗ってみた

ホロピンクだけあって、かなりラメがキラキラしています(つω`*)

ラメが唇を立体的に見せつつ、ツヤ感のある仕上がりになります(・ω・)ノ

 

アディクト リップグロウ マックス #201(ピンク)と比べてみた!

似たようなお色と比較してみます(・ω・)ノ

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) と#201(ピンク)を並べて塗ってみた

左から、

の順番に塗りました(^ω^)

左のピンクは誰にでも合いそうな万能カラー!

右のホロ ピンクはピンクに比べて若干黄色味があって、ホロも多くツヤツヤした感じ。

お好みで選べばいいと思いますが、ツヤ感が欲しい方には210のホロ ピンクがオススメです!

 

マキシマイザー #010(ホロ ピンク)と比べてみた!

リップグロウマックスと、マキシマイザー #010(ホロ ピンク)を塗り比べてみます(つω`*)

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #010(ホロ ピンク) とリップグロウマックス #210(ホロ ピンク) を手の甲に塗ってみた

さすが番号がリンクしているだけあって、全く同じ色です(。・ω・)ノ゙

リップグロウマックスはティント効果もあるので、そちらの方がちょっと色が濃いです。

ホロのカラーは同じですが、よりツヤ感が強いのはマキシマイザーですね!!(+・`ω・)b

 

アディクト リップグロウ マックスの特徴&使い方

アディクトリップグロウ(マックス)共通なので、こちらの記事にまとめています。

 

アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク)を使ってみた感想

ふみえの個人的オススメ度(´っ・ω・)っ
8

保湿感◎なリップバーム感覚!

塗る瞬間は、肌あたりが硬い印象を受けます。

アディクトリップグロウと比べても、新しいマックスの方が固いですね。

でもそれだけ唇への密着感が増しているのか、乾燥も唇の荒れもありません(*´ω`*)

リップバーム感覚で使えるのに、ティント効果もあるなんて最高です!(/・ω・)/

 

イエベも使えるピンク!

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク) を繰り出して手に持ってみた

一見ただのピンクに見えますが、実はイエベさんにオススメなカラーです(=゚ω゚)ノ

通常の201のピンクよりもかなり黄色味がかっていて、イエベさんには肌なじみ抜群です!!

ラメは青みと赤みのあるカラーが混ざっているので、顔色に溶け込むような感覚。

ピンクで迷っているなら、ぜひこの210番(ホロ ピンク)をお試しあれ(●´ω`●)

 

ホロも色も取れにくい!!

全く取れないというわけではないですが、色の落ち方もキレイです(^ω^)

こちらのリップは唇の水分量やphに反応して発色するので、唇自体が染まったような感じ♪

元の唇から染め上げるので、発色も自然で、かなり落ちにくいです(つω`*)

さらに多少ホロが取れても、まだまだ唇に残ってるし、化粧直しが最小限で済みます。

だけど可愛いスティックなので、ついつい繰り出して塗っちゃいたくなります(*´ω`*)

 

今回のまとめ

いかがでしたか??

大きめラメがキラキラで可愛い、イエベにもオススメな210番のホロ ピンク!

ディオール アディクト リップグロウ マックス #210(ホロ ピンク)

ホロ系って使いにくいと思っていましたが、実際はそんなことありません(。・ω・)ノ゙

ピンク自体も濃い色ではないので、使いやすさは抜群です!!(●´ω`●)

今回ご紹介した、ディオール アディクトリップグロウマックス #210(ホロ ピンク)は、

  • 肌馴染みのいいピンクが好き
  • 肌をキレイに見せたい
  • 落ちにくいティントがいい

そんな方にオススメです(つω`*)

 

 

 

ふみえのオススメディオールBEST5!

ディオール / アディクトリップ マキシマイザー #001

ディオール / アディクトリップ マキシマイザー #001

マキシマイザーは必ずポーチに入れておかないと不安になっちゃうくらいのお気に入りです(●´ω`●)

口紅の前の土台作りにもとってもいいし、すっぴんに使っても浮かない色味なので毎日使うのにぴったりです(*´ω`*)

ディオール / プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズ(クッションファンデ) #020

ディオール / プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズ(クッションファンデ) #020

値段はお高めですが、その価値が十分にあるクッションファンデです(^ω^)

磨き上げられたようなツヤと血色感が簡単に手に入る薄膜肌で、カバーしている感もないのに美肌になれちゃう優秀クッションファンデ!!

ディオール / カプチュール ユース クリーム

ディオール / カプチュール ユース クリーム

エイジングサインが目に見えるようになる前に、先回りしてケアするという画期的なケア方法を実現しました(・ω・)ノ

こっくりとして肌の上でなめらかに広がる感触がとっても心地よく、私が使ってきたクリームの中で一番好きな感触です(●´ω`●)

ディオール / ミスディオール ヘアミスト

ディオール / ミスディオール ヘアミスト

「大人っぽい・色っぽい」というイメージではなく、「可愛い」イメージの香りです。

香水と違ってヘアミストなので、主張しすぎず、ほんのりといい香り~(*´ω`*)

ディオール / ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール #020

ディオール / ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール #020

厚塗り感ゼロなのにちゃんとカバー出来るし、何よりも軽い~(/・ω・)/
私は、
①下地(BBクリーム)を薄く塗る。
②コンシーラー(BBクリーム)でちょっとだけ隠してスポンジで馴染ませる。
③ファンデ(お粉)をブラシで薄く重ねる。
で薄く仕上がげています(・ω・)ノ

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
リップ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加中です(●´ω`●)

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント