9月23日より、2日に1回の更新に変更いたします。

キャンメイクのグロウフルールチークス から限定色が登場!#11(チャイフルール)はまろやかなピンクベージュ!

チーク
この記事は約5分で読めます。

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

  • 季節感のあるメイクを楽しみたい
  • ツヤのある仕上がりがいい
  • 肌馴染みも重要だ

そんな方には、キャンメイクグロウフルールチークスがオススメです(^ω^)

まろやかな発色のピンクベージュで、季節を問わずに使える限定色もあります!

<今回レポするコスメ>● キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール)

 

広告

【レポ】キャンメイク / グロウフルールチークス #11(チャイフルール) を使ってみた!

ここがオススメ!!

  • まろやかなピンクベージュ!
  • パウダーなのに粉っぽくならない!
  • ツヤのある仕上がり!

キャンメイクは昔から大好きなので、新色などは気になります(つω`*)

こちらは、たまたま売り場で見つけたので、早速ゲットしました!

クリームチークはよく買うけど、このグロウフルールチークスはあまり持っていません。

チャイフルールっていう名前も素敵だし、どんなカラーなのか楽しみです(●´ω`●)

 

まずは見た目から

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール) フィルム付き本体正面

こちらはツヤ感重視のチークのようです。

 

フィルムを剥がしてみると、

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール) 本体正面

シンプルな印象になりました(/・ω・)/

 

裏面はというと、

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール) 本体裏面

使い方などが書かれています(。・ω・)ノ゙

 

フタを開けてみると、

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール) 本体ふたを開けてみた

パウダーと、チークブラシが入っています。

 

ブラシはというと、

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール) 付属のブラシを手に持ってみた

白いから汚れが一目でわかります(=゚ω゚)ノ

ちょっと小さいので、私は使っていません。

 

手に持ってみると、

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール) 本体を手に持ってみた

ブラシも付いているので、この大きさは仕方ないかな(つω`*)

結構長く使えるコスパの良さが、キャンメイクのいいところなんです(=゚ω゚)ノ

 

キャンメイク グロウフルールチークスの特徴

植物由来成分配合!

  • カニナバラ果実油
  • ダマスクバラ花油
  • ザクロ花エキス
  • ノイバラ果実エキス
  • ローズマリー葉エキス

などの成分を配合しています(/・ω・)/

お肌を乾燥から守ります。

 

保湿成分配合!

  • ヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン

などの保湿成分を配合しています(・ω・)ノ

お肌にうるおいを与えます。

 

5つのフリー!

  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 香料
  • アルコール

などを使用していません。

成分が気になる方にもオススメです(^ω^)

 

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール)の感触を確かめてみた!

手の甲に塗ってみます(。・ω・)ノ゙

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール) を手の甲に塗ってみた

ほんのりピンクで肌によく馴染むカラーです。

細かいツヤが出て、ハイライトのような効果もありそうです(^ω^)

パウダー自体も細かく、粉っぽくならないので不思議です。

 

キャンメイク グロウフルールチークスの使い方

  1. 色の濃い部分をブラシで2~3回くるくるします。
  2. 頬の高い所に逆三角のような形にチークを入れます。
  3. 一度ブラシをティッシュで軽く拭きます。
  4. 頬の高い部分に、左上のグロウパウダーをのせます。

単品で使っても、重ねても使えます(つω`*)

 

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール)を使ってみた感想

ふみえの個人的オススメ度(´っ・ω・)っ
7

すべすべほっぺ!

仕上がりはすべすべなめらかです(^ω^)

肌のくすみなども気にならず、自然にカバーしてくれるという感じ。

しっとり系のファンデを使った時でも、サラサラになるので私は好きです(・ω・)ノ

保湿成分入りなので、どうしても乾燥しやすい頬でも安心です。

 

ナチュラルなツヤ感

ツヤをうたっているだけあって、頬になめらかなツヤが生まれます(^ω^)

パウダー自体も細かいので、わざとらしくないツヤです。

頬の高いところを中心にチークを入れると、より立体感のある仕上がりになります。

可愛く仕上げたい時は、目の下辺りの頬に丸く入れるのがオススメです(*´ω`*)

 

単色では使いにくい

単色でももちろん使えますが、ちょっと発色が柔らかすぎます。

なので血色感はあまり出ず、口紅でなんとかなるかな?という感じ(;´・ω・)

クリームチークや色の濃いチークの上から使うと、ツヤも出てまろやかな発色になります。

基本は単品ではなく、手持ちのチークと一緒に使ってください(・ω・)ノ

 

部分使いが難しい

今に始まったことではないのですが、同じパレットで色を使い分けるのは至難の業です。

左上にグロウパウダーがあるのですが、手持ちのブラシではどうしても混ざります(´-ω-`)

付属のブラシなら使い分けられるんだろうけど、ちょっと小さすぎます。

もともとツヤ系のチークだから、グロウパウダーごと混ぜて使っても良さそうです。

 

今回のまとめ

頬にツヤを与えてくれる、まろみカラーのグロウフルールチークス #11(チャイフルール)!

キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール)

柔らかい発色なので、失敗も少なくてシーンを問わずに使えますよ~!(。・ω・)ノ゙

今回ご紹介した、キャンメイク グロウフルールチークス #11(チャイフルール)は、

  • 優しい発色がいい
  • 肌馴染みのいいカラーがいい
  • ツヤのある仕上がりが好き

そんな方にオススメです(●´ω`●)

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
チーク
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加してます(●´ω`●)

PVアクセスランキング にほんブログ村

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました