パーマリンクにカテゴリが含まれてるけどカテゴリ変更してみました

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

category101

おはにちばんは(・ω・)ノ

突然ですが皆さんはカテゴリって意識してますか??

私は「未分類」っていうカテゴリはテーサイが悪いからそれ以外に入れる!

っていう事だけは意識していました(^ω^)ノ

意識してないよりマシっていうレベルだけど・・・。

今まではブログを始めるときに作った、

大雑把に決めたカテゴリを使ってきました。

「お店作り」とか「サイト作り」とか。

でも最近は化粧品の投稿も増えてきたし、

それ以外の事を書くこともあります!

ブログを始めてまだ5か月だけど、

最初に作ったカテゴリじゃ納まらないほど私も進化してるんですね~(*´ω`*)

今回整理したカテゴリも、

1年後には役に立たなくなってるかもしれません!

その時はまた整理すればいいんだし(・ω・)ノ

だから今回はカテゴリを整理してみることにしました!

広告

まずは今までのカテゴリの紹介です

category001

最初に今までのカテゴリを書いておきます(・ω・)ノ

  • ブログ作り
  • お店作り(ネットショップ開業)
  • 化粧品

これがメインです!

それとは別に、洋楽を書き始めたから「洋楽」っていうカテゴリもあります。

なぜかアイコスの投稿だけは、「アイコス」っていうカテゴリを作ってますね。

そうそう。

どこにも属さない投稿の最後の手段として、「その他いろいろ」っていう

未分類みたいなカテゴリもありました(つω`*)

カテゴリを分けるきっかけ

私がカテゴリを変えようと思ったのは、

師匠に「変えてみたら?」って言われたからです。

言われてみたら、カテゴリは細かく分けられてたほうが見やすい気がします。

最初のうちは投稿数が少なかったのもあって、

さっき紹介したカテゴリの分け方で十分でした。

でも今は投稿数が増えてきて、

「お店作り」の中でも「準備」とか「実際に開店したこと」とか

色んな事が一つのカテゴリに含まれています(つω`*)

お店作りの事なんだけど、

お店を作る準備について知りたい人のために、

「準備」っていうカテゴリがあったら便利だと思いませんか??(^ω^)

そんな感じでカテゴリを分けてみようと思いました(・ω・)ノ

パーマリンク

ここで気になることが・・・。

私、パーマリンクにカテゴリを含めてるんです。

カテゴリを変えたらURLが変わっちゃいます。

あわわ(;´・ω・)

SEOのことが少しは分かってきたから、

パーマリンクにカテゴリが含まれてるのに、

カテゴリを変えるのはやばいってことは分かります。

でも遊びに来てくれた人が他の投稿を探すのが簡単になるように、

カテゴリを変えるのも大切なことだと思います!

それに、奇跡的に私が最初に設定したパーマリンクには、

URLの最後に投稿IDってのが入ってるから、URLが変わってもアクセスは出来るんです!

補足:投稿ID

この投稿に詳しく書いたんだけど、

投稿IDを設定してたら、URLの中の投稿IDさえ合ってたら

どんなURLでもアクセスできるんです!!

例えばこんな感じ!

このページのURL

http://eimuf.com/website/seo/category-2025.html

元のカテゴリ分けだとこんなURL

http://eimuf.com/website/category-2025.html

投稿ID以外適当なURL

http://eimuf.com/aaa/bbb/あいうえお/ddd/eee-2025.html

どうですか??

どれをクリックしてもこのページに飛んできますよね!

だからカテゴリを変える前のURLがお気に入りに追加されてても、

問題なくアクセスしてもらえるんです(^ω^)ノ

カテゴリを変えてみる!

URLが変わっても何とかなるよね!!(;´・ω・)

ってことでカテゴリを変えてみます。

カテゴリの数

さて、カテゴリを分けようと思っても何個くらいがいいのかな?

ってことでググってみました!

7+2って書いてあるサイトがいっぱいです。

よーするに9個でしょ?

私のブログなら出来なくはなさそうです!

でもごちゃ混ぜブログだから、

もう少し細かく分けたほうが分かりやすいんじゃないかなって思います。

それに師匠のブログはカテゴリがいっぱいあったし、

別にカテゴリが多くて困ることは無さそうです。

それに見てもらうときに、細かく分けてあったほうが分かりやすいと思うから、

ちょいと変えてみます!!

親カテゴリと子カテゴリ

見出しみたいに、見出し2の中に見出し3が入るような感じで、

大きいカテゴリ(親カテゴリ)の中に

小さいカテゴリ(子カテゴリ)を入れて、

その小さいカテゴリ(子カテゴリ)に所属させていこうと思います!(・ω・)ノ

例えば・・・

「ネットショップ開業」が親カテゴリ。

「発送方法」とか「商品の仕入れ」が子カテゴリです。

書いた投稿は子カテゴリに入れるようにしました(^ω^)

カテゴリを考える方法

よし!

カテゴリは何個でもいいし、

親カテゴリ子カテゴリで作るぞー!

ってとこまでは決まりました。

もっと言えば、今までのカテゴリを親カテゴリにします!

だからそれぞれの子カテゴリを考えないといけません。

うっしゃー!カテゴリを考えるぞー!

って考えてもいいアイデアが浮かばないものです。

私はまったりお茶しながらクッキーを食べて考えました。

もちろん1日じゃ決まらなかったので、数日に分けてのんびりと(●´ω`●)

私がカテゴリを考えた方法

適当な紙に大きい丸を書きます。

この丸は親カテゴリを表しています。

この丸(親カテゴリ)の中に、

子カテゴリのアイデアをふせんに書いてペタペタ貼っていきました。

なんか違うって思ったら付箋をはがすだけです。

多少変なカテゴリ分けになってても後から変更できるんだし、

気楽に作るのが大事だと思います(●´ω`●)b

恐怖の内部リンク

まじやばかったっす。

無事にカテゴリが決まって、設定も終わって一息つこうと思ったら・・・。

そういえば内部リンクのURLが違うんじゃない!?

ってことに気が付きました。

内部リンクのURLは、カテゴリを変えても自動で変わってくれません(;´・ω・)

だから1つずつ手作業で変えました。

2時間はかかりました(;´・ω・)

※別にURLを変えなくても、さっき書いた「投稿ID」のおかげで、

何事もなかったかのように普通にアクセスはできるんですよ(・ω・)ノ

カテゴリを変えた時の変化

やっぱりカテゴリを変えたらよくなさそうな気がしますよね(;´・ω・)

グーグル先生に嫌われるんじゃないかって・・・。

そういうわけで、どんな変化があったのか書いてみます!

※カテゴリを変えて、内部リンクのURLを書き換えた後に、

Fetch as Googleの1か月に10回しかできないやつをやってみました!

アクセス数(セッション数)

カテゴリを変えた次の日のアクセス数はいつも通りでした。

その次の日も、そのまた次の日もいつも通りでした。

グーグル先生に嫌われて、がくっと減るのを想像してたから少し意外でした。

でも・・・最近少しずつ減ってる気がします。

これについては詳しく分かり次第書こうと思います(;´・ω・)

アナリティクス

面白かったのが、アナリティクスの画面です!

category002

ソフトバンク光の事を書いてる投稿なんだけど、

カテゴリを変える前と後の両方がカウントされています!

次の日は変更後のURLになってたけど、

インデックスには登録されていませんでした(つω`*)

インデックス

theme003

カテゴリを変えたのが18日です。

次の日にインデックスに登録されてる数が激減しています。

いつになったら元に戻るのか不安な毎日を過ごしてます(;´・ω・)

まとめ

カテゴリを細かく分けたら自分でも見やすくなりました!

だからカテゴリを変えるのは大切だと思いました(^ω^)

ぜひカテゴリを細かくして分かりやすいブログにしましょう!

それと

パーマリンクにカテゴリを含めると意外と大変なんだって気付きました(/ω\)

気がかりなのは、

URLが変わっちゃった事です。

1か月くらい様子を見てまた詳しく書きます!

こうご期待!!

☆☆合わせて読んで欲しい記事☆☆

ワードプレステーマを変えて、また内部リンクが!

投稿数が100個になってアクセス数も増えてきました

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえをフォローする(●´ω`●)