キャバ嬢が教える専業キャバ嬢の確定申告(白色申告)の書類の作り方!

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

キャバ嬢が教える専業キャバ嬢の確定申告の書類の作り方

おはにちばんは(。・ω・)ノ゙

この前「キャバ嬢は確定申告をするとお金が返ってくる!」

っていう記事を書きました(^ω^)

今回は「確定申告の用紙の記入方法」について書いてみました!

私が過去3年間、ちゃんと税務署の人に聞いて、

このやり方でやってるから間違いないです(・ω・)ノ

※今年度からマイナンバーが必要みたいだけど、どういう感じなのかはまだ分かんないから、次に確定申告をしたとき追記しますね!

※難しい言葉は使わないように心がけました。前回と同じでゆる~く読んでください!

★「白色申告」とか「青色申告」っていうのを聞いたことがある人へ!

この記事では白色申告のやり方を紹介しています

私達キャバ嬢は白色申告でも十分です!

詳しくはやってみれば分かるはずです(*´ω`*)

だから色で悩んでるなら白がオススメです!

広告

確定申告の書類の作り方は簡単!

毎年1月1日から12月31日までの1年間に、

「お店からもらった給料の総額」と、

「お店のために使ったお金」を、

まとめて書くだけです(●^ω^●)

簡単でしょ♪

簡単なんだけど、少しだけ面倒なことがあります。

「お店のために使ったお金」を、

確定申告の項目別に分けて、

1年分まとめて書かないといけないんです(つω`*)

これから詳しく見てみましょう(´ω`)

実際の用紙を見てみよー!

じゃん!

kakutei002

説明しやすいように実際に使う紙を準備しました(つω`*)

って言っても、これは去年の確定申告の時に余った控用で、

実際に使うのとは違います(´・ω・`)

でも項目が同じだからこれで説明していきますね!

※提出用の用紙は確定申告会場でもらえます!

ここから印刷することもできます(´ω`)

さて、さっきの画像を見てください(・ω・)ノ

私達キャバ嬢が確定申告をする時は、

あの紙に色々書き込んで提出します!

用紙を見てみると何だか複雑に分けられてて、

どこに何を書けばいいのかさっぱりですよね(つω`*)

でも今から詳しく説明するから、

ゆる~く見ててくださいね!

実際に書いてみる!

記入する項目がいっぱいあるけど、

私達キャバ嬢が記入するところはそんなにありません!

各項目ごとに詳しく説明してみますね!

「収入金額」について

kakutei003

まず私達が記入するのは、

「売上(収入)金額 ①」っていうところです。

画像の左上の赤線で囲んであるところになります。

ここに「お店からもらった給料の総額」を書きます。

「家事消費 ②」と「その他の収入 ③」ってところは何も書きません!

だから「計(①+②+③)」に書くのは、

「売上(収入)金額 ①」と同じ金額になります!

※「平成○○年報酬、料金、契約金および賞金の支払調書」っていう、年明けにお店からもらえる、1年間の給料の総額が書いてある紙の金額を写すだけでいいです!

「経費」の各項目の内訳

kakutei004

次に「お店のために使ったお金」の書き方です!

確定申告をする紙の「経費」っていう項目に書いていきます。

ここも赤く囲んだところだけしか記入しません!

上から順番に紹介しますね(・ω・)ノ

ここが多ければ税金が安くなるし、

たくさんお金が返ってきますよ!(*´ω`*)

※項目分けは大体でいいですよ♪迷ったら適当にどこかに組み込んどけば大丈夫です!

旅費交通費「ニ」

お酒を飲まずに自家用車で通勤する場合、

「ガソリン代」「駐車場代」を書くことが出来ます!

車で行ったけど、お酒を飲んだ時の「代行代」や、

車を置いて帰る「タクシー代」もここに書きます!

電車やバス、タクシーで通勤してる人は、

「バス代」「電車代」「タクシー代」を書きます。

よーするに交通費ですね!

通信費「ホ」

お客さんと連絡をする時に使った、

「ケータイ代」をここに書きます。

家のネットでWi-Fiを使って連絡してたら、

「インターネット代」もここに書けます。

私はネット代全額ここに書いてます(つω`*)

広告宣伝費「ヘ」

広告っていう項目だけど、

「お客さんへのプレゼント代」がここです。

誕生日やクリスマス、バレンタインのプレゼント代はもちろん、

お客さんにお店に無いお酒を頼まれて、

それを自腹で買ったお金もここです。

たばこをあげる事もあるかもしれませんね。

そういう「お客さんにあげたもののお金」をここに書きます!

接待交際費「ト」

これは同伴やアフターの時に使った、

「外食代」とか「カラオケ代」を書きます。

普通はお客さんが出してくれるけど、

ね!

レシートをもらえれば・・・。

修繕費「リ」

車で通勤してる人は、

「車の保険代」や「車検代」の一部を書くことが出来ます。

私はお酒を飲みません。

だから通勤は車です。

私の愛車は半分以上を通勤で使っています。

帰りにお客さんを送ってあげることもあります。

だから保険代の50%を堂々と書いています(`・ω・´)ゞ

消耗品費「ヌ」

名前の通り、消耗品代です。

自腹で買った「お手拭き代」とか。

ドレスの香りを良くするために使った「柔軟剤代」とか。

たばこのにおいを消す「ファブ○ーズ代」とか。

そういう消耗品代を書くことが出来ます。

そして・・・

ここからは水商売用の項目を作っていきます。

用紙には項目が無いから、

空欄に自分で項目を書かないといけません

kakutei006

こんな感じで、開いてるところに項目を作ります!

※順番は適当でいいですよ~!

衣装代

これは名前の通りですね!

お店で着る「衣装代」です

ドレスとか、コスプレとか、ヒールとか。

同伴の時に着て行く私服代もここに書けます。

高いものばかりですね(つω`*)

化粧代

これも名前の通り、

「化粧品代」です!

私はお化粧品が大好きだから、

ここが意外といっぱいになっちゃって・・・。

美容院代

これも名前の通り「美容院代」です。

特別な日にヘアセットをしたら書くことが出来ます。

っていうか、普段の美容院代もここでいいです!

だってお店のために染めたりカットしたりするんだもん!

たまに家で髪を染めたら、そのお金はここに書いています。

美容代

ここには「美容代」すなわち、

脱毛費用やエステ代、ネイル代とか、

そういう美容関係のお金を書きます。

私はマツエクはこっちに書いています。

事務用品

お店で使うペンとかそういう「文房具代」です。

私は1年で一番金額が少ない項目です。

金額を書き込む!

いままで長々と、

どの項目に、どういうものに使ったお金を書くのか、

を説明してきました!

あとはそれらの項目に1年間に使った金額を記入するだけです♪

1年間に使った金額を全部記入すればいいんです♪

自分で1年分のレシートから計算して記入すればいいんです♪

・・・。

そうですね。

とても面倒ですね(´・ω・`)

でも面倒なのを我慢すれば、

お金が返ってくるんですよ!(/・ω・)/

頑張りましょう!!

ちなみに私は、

得意のエクセルで家計簿みたいなのを作ってて、

暇なときに項目別に、日別で金額を記入しています。

だから確定申告の時はそれらを全部合計するだけだから、

すごく簡単です(*´ω`*)

って言っても普通はエクセルを作るのが大変かもしれません(つω`*)

そんな人のために、お手頃な金額で使える、

確定申告用のソフトもあります(・ω・)ノ

こういうのを使ってみるのもいいかもしれませんね(*´ω`*)

でも!!

使い方がややこしくて使わなくなるかもしれないから、

私はノートにまとめるのをオススメします!

kakutei005

こんな感じで、項目別にページを分けて、

金額をどんどん書きためておくだけでも、

年末が楽になりますよ(●^ω^●)

それにこのノート代は「事務用品」の項目に書けるし!(/・ω・)/

注意?

私が女の子から聞いた話だと、

領収書を5年間保存しておかないといけないみたいです!

ごくまれに、税務署がランダムに監査をするみたいです。

その時に領収書が無いと怒られるみたい。

領収書って?

私は最初の頃、お店で買い物をするたびに

「領収書ください」って言ってました。

でも普通のレシートでも、

ちゃんと「領収書」って書いてあるから大丈夫なんです(^ω^)

明細のない領収書の方が何かと便利かもしれませんが(=゚ω゚)ノ

普通のレシートでも大丈夫だから、

ちゃんともらって保管しておきましょう!

私はレシートだけでダンボール2個分くらいあります(つω`*)

どうしても面倒な人へ!

いちいちレシートから項目別に探して計算するなんて面倒!!!

って言う人へ朗報(?)です(*´ω`*)

「税理士」っていう人にお願いしたらやってもらえるんです!

弁護士みたいで堅そうなイメージがあるのは私だけかもしれないけど、

税理士さんが確定申告の代行をしてくれるんです!

「自分の住んでる街+税理士」でググれば、

税理士さんがいっぱいいることにびっくりすると思います(´ω`)

よく分かんない!(´・ω・`)

っていう場合は、税理士さんを簡単に紹介してもらえる、

便利なサービスを使ってみるのもいいかもしれません(^ω^)

近所の税理士を探している方はコチラ

どうにかして税理士さんを見つることが出来れば、

その人にお願いしてみるのもおすすめです(*`・ω´・b

もちろんお金は必要になりますが・・・(つω`*)

だから私は自分で確定申告をするのをオススメします!!!

最後に

今から書くことは難しい内容だからスルーしてください!

気になる人は読んでみてください(;´・ω・)

確定申告をする時は「白色申告(今まで説明してたやつ)」でも、数年前から家計簿みたいに細かく書いた書類(ノートに手書きでまとめたのでもOK)を作って、大切に保管しとかないといけなくなりました。そういうのを「帳簿」っていいます。
※さっきの画像のノートに書いてたやつよりも、もーーっと細かく書いたやつが「帳簿」です!

それで何が言いたいのかっていうと、

私の経験だと、白色申告は意外と優しい気がします。

私は項目ごとにまとめた家計簿みたいなのは付けてるけど、

「帳簿」は付けていません。

「帳簿」には現金の動きを細かく書く必要もあるし、

さすがにメンドクサイ。。(;´・ω・)

・・・つまり!!

私が今まで帳簿を付けてなくても大丈夫だったんだから、

堅苦しい事は放っておいて、

まずは確定申告をしてみてはどうでしょうか??

それで何度か確定申告をやってみて、

慣れてきたら「帳簿」に挑戦してみればいいんです。

最初は気楽にやってみましょ!♪

もしも税務署に怒られたって、

それで全てがダメになるわけじゃありません!(*`・ω´・b

ちなみに

「青色申告」も「帳簿」が必要です。

「青色申告」には2段階あって、簡単な帳簿でいいのと、本格的な帳簿じゃないといけないのがあります。簡単な帳簿の方なら白色申告で提出するのと同じくらいの帳簿でいいから、簡単ではあります。だから白色申告で帳簿を書けるようになったら青色申告の方がいいかもしれないけど、ぶっちゃけ経費を頑張って増やせば青色申告と同じくらい税金が安くなります。
(って言っておきながら私は今年から青色申告に挑戦してみます!)

まとめ

やっぱり確定申告のネックは、

金額を項目別にまとめる事ですよね。

でも数日ごとにまとめる習慣が付けば、

全然苦じゃなくなります(●´ω`●)

だから最初は苦しいかもしれないけど、

暇なときに少しずつノートに書いてみましょう!

確定申告をやらない手はありませんよー(´ε`)

☆☆合わせて読むと面白そうな記事☆☆

キャバ嬢が確定申告をしたらお金が戻ってくるからした方がいいよ!

キャバ嬢でも普通にクレジットカードを作ることができます(^ω^)

iQOS(アイコス)の限定色Rosé Pink(ロゼピンク)のレビュー!

プルームテックを適当にレポしました。私はアイコス派です!

【レポ】YSL/エクストリームリーフォーリップパレット

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

1
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえをフォローする(●´ω`●)

コメント

  1. ふみえ より:

    「役に立ったボタン」に書いてもらったコメントを紹介します!(*´ω`*)

    匿名さんより:「参考になります」

    コメントありがとうございます(´ω`)
    分かりにくいかもしれないけど、少しでも参考にしてもらえれば嬉しいです(*´ω`*)
    ぜひ確定申告をして、お金を返してもらいましょー!(*`・ω´・b