オペラのリップティントがリニューアル&限定色が登場!! #102(シマリングベージュ) はラメ入り肌馴染みベージュ!

オペラのリップティントがリニューアル&限定色が登場!! #102(シマリングベージュ) はラメ入り肌馴染みベージュ! リップ
この記事は約6分で読めます。

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

  • 素肌感のある仕上がりがいい
  • 肌馴染みもカラー選びのポイント
  • つけ心地にもこだわりたい

そんな方には、オペラリップティントがオススメです(●´ω`●)

新しくリニューアルして、使いやすいカラーが揃っています!!

<今回レポするコスメ>● オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ)

 

広告

【レポ】オペラ / リップティント N #102(シマリングベージュ) を使ってみた!

ここがオススメ!!

  • 肌馴染みミルキーベージュ!
  • まるでリップケアのような使い心地!
  • みずみずしい濡れたようなツヤリップ!

言わずと知れた銘品リップといえば、オペラのリップティント!!

ティントの中ではみずみずしく肌によく馴染み、それでいてティント力も◎!

そんなオペラのリップティントがリニューアルして、さらに限定色も登場です(^ω^)

かなり迷いましたが、限定色の肌馴染みカラーに挑戦です(●´ω`●)

 

それから、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)と#102(シマリングベージュ)のパッケージを並べてみた

今回はバーガンディと、シマリングベージュをゲット!!

色味はかなり悩みました(;´・ω・)

だって限定色を入れて10色もあるんだもの。。

お好みの1色が見つかるかも?(●´ω`●)

 

まずは見た目から

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) パッケージ正面

透け感を演出したパッケージです(^ω^)

ピンクゴールドカラーが、より可愛らしさをアップさせています!!

 

裏面はというと、

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) パッケージ裏面

使い方や特徴などが書かれています(=゚ω゚)ノ

 

パッケージから出してみると、

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) 本体正面

キャップの方はツヤツヤで、持ち手の方はマットな質感です(^ω^)

 

底面はというと、

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) 本体底面

ベージュピンクのシールが貼られています。

同じパッケージでも分かりやすいですね!!

 

キャップを開けてみると、

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) キャップを開けてみた

美しいベージュカラーのお目見えです(・ω・)

 

繰り出してみると、

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) リップを繰り出してみた

なめらかで美しいリップです(^ω^)

 

手に持ってみると、

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) 本体を手に持ってみた

小さめで扱いやすいサイズ感です(=゚ω゚)ノ

デザインがシンプルだけど美しいですね!!

内容量は分かりませんが、毎日使っていると1か月程度でしょうか?

 

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ)の特徴

特徴は共通です。詳しくは、

新しくなったオペラのリップティントはパッケージも一新!#08(バーガンディ) は官能的な透け感カラー!

をご覧ください(^ω^)

 

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ)の感触を確かめてみた!

手の甲に塗ってみます(/・ω・)/

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ) を手の甲に塗ってみた

なめらかなテクスチャーで、するするとすべるように塗れちゃいます(・ω・)ノ

細かなラメ入りで、みずみずしいテクスチャーをさらに演出しています。

肌馴染みカラーで、色んな肌色にマッチしそうです(つω`*)

 

#08(バーガンディ)と比べてみた!

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)と#102(シマリングベージュ)本体を並べてみた

左が#102(シマリングベージュ)、右が#08(バーガンディ)の順番です(=゚ω゚)ノ

バーガンディがものすごく濃く見えます。。。

 

それぞれを塗ってみると、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)と#102(シマリングベージュ)を手の甲に塗ってみた

どちらもとろけるような発色でなめらかです。

左のシマリングベージュは細かなラメが入っているので、より艶やかに見えます。

右のバーガンディはラメは無く、カラーを楽しむシンプルな発色です(・ω・)ノ

どちらも透け感があり、肌になじみやすいカラーです。

 

リップティント N #102(シマリングベージュ)の使い方

  1. 5mm程度繰り出します。
  2. 唇の形に合わせて優しく塗ります。
  3. 上下の唇を馴染ませます。

時間を置くと、少しずつ発色が良くなります。

 

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ)を使ってみた感想

ふみえの個人的オススメ度(´っ・ω・)っ
8

なめらかな塗り心地!

まるでリップクリームのような塗り心地です!

リップメイクしながら、リップトリートメントしているような感覚です。

美容成分も入っているし、唇があれたり皮がむけたりはありません(^ω^)

毎日使うものなので、このとろけるような使い心地はありがたいですね!!

 

肌馴染みベージュ!

肌色によく馴染むベージュで、どちらかというと日中向けのリップかな?

細かいラメがツヤとあいまって、さらに唇を美しく見せてくれます(/・ω・)/

塗ってしばらく置いた方が肌に馴染んで、発色も確かに良くなります。

ツヤやかで肌色を明るく見せてくれるし、品のあるベージュカラーです(*‘ω‘ *)

 

肌が白い人向け?

発色がゆるやかで、私の唇では少し血色が悪く見えてしまいます(;´・ω・)

1度塗って時間が経ってから再度塗り直すか、手持ちのバーガンディの上に重ねるのがいいかなと。

それかカラーをハッキリ出したい場合は、コンシーラーを使うと良さそうです(・ω・)ノ

肌色が濃い方には、少し物足りないカラーかもしれません。

 

色持ちは?

ホントに噂ほど色持ちのいいものか、私は少し物足りないなぁと感じます(;´・ω・)

しばらくお直ししていなくて、気づいたら唇の輪郭だけが残っています。

唇はほとんど丸裸になっているといっても過言ではなくて、再々塗り直した方がいいかな。

そのためになめらかで心地よい塗り心地になっているんだと思います(=゚ω゚)ノ

 

今回のまとめ

なめらかな使い心地で、品のある発色のシマリングベージュ!!

オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ)

時間が経つにつれて少しずつ発色も良くなるので、塗ってしばらく置いておくのが◎!!

わざとらしくない程度のラメだから、幅広い年代の方でも使えるカラーです(。・ω・)ノ゙

今回ご紹介した、オペラ リップティント N #102(シマリングベージュ)は、

  • ナチュラルな色味がいい
  • 塗り心地も重要
  • 濡れたようなツヤが欲しい

そんな方にオススメです(=゚ω゚)ノ

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
リップ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加してます(●´ω`●)

PVアクセスランキング にほんブログ村

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました