新しくなったオペラのリップティントはパッケージも一新!#08(バーガンディ) は官能的な透け感カラー!

新しくなったオペラのリップティントはパッケージも一新!#08(バーガンディ) は官能的な透け感カラー! リップ
この記事は約6分で読めます。

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

  • 落ちにくい口紅が欲しい
  • わざとらしいカラーはイヤ
  • 唇が荒れやすい

それならオペラリップティントはいかが??

パッケージもリニューアルして、カラー展開も豊富になりました(●´ω`●)

<今回レポするコスメ>● オペラ リップティント N #08(バーガンディ)

 

広告

【レポ】オペラ / リップティント N #08(バーガンディ) を使ってみた!

ここがオススメ!!

  • 透け感のある発色!
  • 色気のあるバーガンディ!
  • まるでリップトリートメントのような使い心地!

従来のリップはそのままに、パッケージが一新されてカラーも2色追加されました(・ω・)ノ

どのお色を買おうか迷いましたが、やっぱりバーガンディは外せないですよね!!

大人っぽく、それでいて可愛らしさも演出してくれそうです(●´ω`●)

 

今回は、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)と#102(シマリングベージュ)のパッケージを並べてみた

#08(バーガンディ)と、#102(シマリングベージュ)の2色をゲット!!

以前に比べて在庫が多くなり、限定色が買いやすくなったみたいです(つω`*)

その代わりにバーガンディは新色という事もあって、公式サイトではもう売り切れています。

やっぱりみんな好みの色は似ているのかも。

 

まずは見た目から

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) パッケージ正面

シンプルなパッケージになった気がします。

 

裏面はというと、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) パッケージ裏面

特徴や使い方が書かれています(つω`*)

 

パッケージから出してみると、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) 本体正面

持ち手の方はマット、キャップはツヤのある質感です(・ω・)ノ

 

底面はというと、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) 本体底面

シールもバーガンディカラーで、すぐに見分けがつきます(^ω^)

リップを何色か持っていても安心ですね!!

 

キャップを開けてみると、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) キャップを開けてみた

既にリップの先がどこかについたような跡。。

ちょっとがっかりです(;ω;)

 

繰り出してみると、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) リップを繰り出してみた

バーガンディカラーですが、結構濃いめ??

使いにくいカラーだったらどうしよう(;´・ω・)

 

手に持ってみると、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) 本体を手に持ってみた

シンプルだけど美しいデザインになってます。

小さめで扱いやすいし、ポーチやポケットにも収めやすい(●´ω`●)

一般的なリップカラーよりは、少し中身が少なそうです。。。

 

オペラ リップティント Nの特徴

自然なティント

唇の水分に反応して、キレイに発色する処方です(つω`*)

唇そのものが染まったように色づいて、付けた手の色をキープします。

 

しっとりべたつかない!

植物性スクワラン

がエモリエント成分として配合されています。

するすると伸びて、唇にフィットします。

 

美容成分配合!

  • アルニカ花エキス
  • カミツレ花エキス
  • フユボダイジュエキス
  • スギナエキス
  • ゼニアオイ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス

などが保湿成分として配合されています。

唇を優しくケアしながら保湿します。

 

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)の感触を確かめてみた!

手の甲に塗ってみます(・ω・)ノ

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) を手の甲に塗ってみた

チンチラのおはぎちゃんの爪痕が残っていますが、お気になさらず(/・ω・)/

じゅわっととろけるように口紅が滑ります。

なめらかなツヤと適度な透け感で、濃いめのカラーでも肌に馴染みます(つω`*)

 

#102(シマリングベージュ)と比べてみた!

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)と#102(シマリングベージュ)本体を並べてみた

左が#102(シマリングベージュ)、右が今回の#08(バーガンディ)です。

こう見るとバーガンディはかなり濃い色味に見えますね(・ω・)ノ

 

それぞれを塗ってみると、

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)と#102(シマリングベージュ)を手の甲に塗ってみた

どちらもじゅわっとした発色で可愛い!!

左のシマリングベージュはラメ感が可愛くて、右のバーガンディはカラーだけのシンプルな処方です(^ω^)

どちらも透け感があって、どんな肌にも馴染みやすそうです(/・ω・)/

 

オペラ リップティント Nの使い方

  1. 5mm程度繰り出します。
  2. 唇の形に合わせて優しく塗ります。
  3. 上下の唇を馴染ませます。

時間を置くと、発色が良くなります(つω`*)

 

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)を使ってみた感想

ふみえの個人的オススメ度(´っ・ω・)っ
8

まるでリップクリーム

口紅とは到底思えないくらいの、なめらかな使い心地です(●´ω`●)

美容成分も入っているし、塗らないより塗った方が唇もなめらかな気がします。

塗り心地もするするとすべるような感じで、何度も塗りたくなるような気持ちよさです!!

やっぱオペラのリップティントは最高ですね!

 

透け感バーガンディ

透け感のあるバーガンディで、肌に溶け込むように馴染みます(/・ω・)/

ジューシーな透け感があり、自然なツヤのある美しい唇に!!

元の唇の色によって、若干発色は変わってくると思います。

透け感が強いので、肌色をそこまで気にせずに使えるカラーです!

 

色持ちは?

ティントという割には、少し色持ちは悪い気がしますね(;´・ω・)

透け感や使い心地がかなり重視されていて、ティッシュを当てるとすぐにカラーが無くなってしまいます。

私の唇の水分が少ないから、あまり発色せずに無くなっちゃうのかな??

ほんのりと色が残ったときに、ちょっと色づいているのが分かります(つω`*)

私は塗ってしばらく置いて、一旦ティッシュオフしてから唇の中心に塗っています。

発色が濃くなって、さらにバーガンディカラーが楽しめます(●´ω`●)

 

繰り出しすぎに注意!

口紅自体が柔らかいので、繰り出しすぎには要注意です!!

オペラ リップティント N #08(バーガンディ) が溶けてた。。

優しい力で塗らないとこうなってしまいます。

せっかくのリップがもったいない。。。

リップの筒の周りにも付いてしまうので、ティッシュでふき取って清潔にしてください。

5mm以上繰り出すと折れたり、写真のようになってしまうので注意してください(/・ω・)/

 

今回のまとめ

じゅわっとジューシーな発色で、透け感も色気も楽しめるバーガンディ!!

オペラ リップティント N #08(バーガンディ)

今までなかったカラーなので、とっても新鮮ではあります(つω`*)

色づきもシアーでとっても素敵なカラーです!

今回ご紹介した、オペラ リップティント N #08(バーガンディ)は、

  • 透明感のある仕上がりがいい
  • 落ちにくい口紅が欲しい
  • 色気も可愛さも両立したい

そんな方にオススメです(^ω^)

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
リップ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加してます(●´ω`●)

PVアクセスランキング にほんブログ村

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました