ディオールのマキシマイザーに限定色も!#012(ローズウッド) は肌馴染み抜群のローズブラウン!

リップ

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

ディオールは詳しく知らなくても、「マキシマイザー」なら聞いたことある方も多いはず!!

スパイシーな使い心地で、病みつきになること間違いなし!(つω`*)

そんなマキシマイザーから、バックステージ限定色が登場しました(。・ω・)ノ゙

ナチュラルな仕上がりで、自然な血色感が手に入ります!!

<今回レポするコスメ>● アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド)

 

リップグロウマックスもCHECK!

 

広告

【レポ】ディオール / アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) を使ってみた!

ここがオススメ!!

  • スパイシーでスッとする不思議な使い心地!
  • 使うたびにぷるんと弾む唇に!
  • 肌馴染みのいいローズウッド!

2019年1月発売のマキシマイザー全7色を並べてみた

今出ているマキシマイザーは全部で7色!

今回ご紹介するのは、一番右端の012番(ローズウッド)です(・ω・)ノ

先日から毎日1色ずつ紹介してきましたが、これが最後のカラーになります!

7色って多い気がしていたけれど、あっという間に紹介し終わっちゃいました(つω`*)

限定色はいつでも人気だけど、例によってこのローズウッドも公式サイトですでに売り切れ状態です(2019年1月16日時点)

そんなにいいカラーなのか、徹底的に調べちゃいましょ!

 

まずは見た目から

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) 外箱正面

マキシマイザーのパッケージです(。・ω・)ノ゙

ちょっと文言が増えているような気がします。

 

裏面はというと、

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) 外箱裏面

日本語のシールが貼ってあるので、輸入品でも安心です(^ω^)

だけどディオールの公式じゃないと、貼っていない品物もありますよ!

 

パッケージの上側はというと、

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) 外箱上面

分かりやすいように、カラーのアイコンがあります(/・ω・)/

 

パッケージから出してみると、

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) 本体正面

馴染みの良さそうな血色ブラウンレッドです。

 

裏面はというと、

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) 本体裏面

マキシマイザーで得られる「ぷっくり感」が表現されているのか、ぷっくりしています。

 

側面はというと、

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) 本体側面

横向きシールに、色の名前が書いてあります。

 

キャップを開けてみると、

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) アプリケーター部分

小ぶりで扱いやすい、肌当たりのいいアプリケーターです(。・ω・)ノ゙

 

手に持ってみると、

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) 本体を手に持ってみた

こう見ると、私の手の血色と似て見えます。

非常に使い勝手の良さそうなカラーですね!

色も濃い目で、グロスとしても活躍しそう♪

 

アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド)の感触を確かめてみた!

手の甲に少し塗ってみます(つω`*)

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) を手の甲に塗ってみた

ぷっくりとした仕上がりが楽しめる、リップグロスです(。・ω・)ノ゙

私の肌色と相性がよく、しっかり馴染みます。

微細なゴールド系のラメが入っていて、肌色をキレイに魅せてくれます!!

 

アディクトリップグロウマックス #212(ローズウッド)と比べてみた!

マキシマイザーと、#212(ローズウッド)をそれぞれ塗ってみます(。・ω・)ノ゙

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド) とリップグロウマックス #212(ローズウッド) を手の甲に塗ってみた

どちらも肌馴染みは抜群にいいですね(^ω^)

マキシマイザーの方は、しっとりとした質感が楽しめます(=゚ω゚)ノ

アディクトリップグロウマックスは、かなりツヤツヤとして輝いていますね。

重ねてもよし、別々に使ってもOKな、万能カラーです(*´ω`*)

 

アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド)の特徴&使い方

アディクトリップマキシマイザー共通なので、こちらの記事をご覧ください(*・ω・)*_ _)ペコリ

 

アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド)を使ってみた感想

ふみえの個人的オススメ度(´っ・ω・)っ
10

文句なしのリップケア効果!

マキシマイザーは、普通のリップグロスと大きく違う点があります(。・ω・)ノ゙

それは塗った後のスパイシー感と、スーッとした使い心地にあります。

他のリップグロスには無い効果で、血色感を与えながらぷっくりとした唇に導いてくれます。

私もマキシマイザーを使い始めてから、唇が荒れる回数が減ってきた気がします!

マキシマイザーを1度使ったら、他のリップケアは使えなくなっちゃいますよ~!!

 

年代関係なく使える万能カラー!

このお色が人気な理由、実際に使ってみると分かった気がします(・ω・)ノ

肌馴染みがよく、老若問わずに使えるから!

ラメも細かくて浮かないので、優しいカラーを楽しむことが出来ますよ♪(^ω^)

唇の上ではボトルの色よりも自然で、シーンを選ばずに使えるカラーです。

 

他の色味との違いは?

手持ちの似たお色と比較してみます(・ω・)ノ

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #008(スパークリングピンク) #旧009(パーリーコーラル) #010(ホロ ピンク) #012(ローズウッド) 本体を並べてみた

上から、

の順番で並んでいます。

同系色のカラーたちばかりですが、どんな違いがあるのかな??(。´・ω・)?

 

それぞれを手の甲に塗ってみます(。・ω・)ノ゙

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #008(スパークリングピンク) #旧009(パーリーコーラル) #010(ホロ ピンク) #012(ローズウッド) を手の甲に塗ってみた

左から順番に薄くなっているのが分かります。

今回のローズウッドが最も濃いですね!

両端のラメは大人しめで、真ん中2つはしっかりラメ感があります(/・ω・)/

血色感とナチュラルさが欲しいなら、ローズウッドで決まりですね!!

 

今回のまとめ

いかがでしたか??

ナチュラルな仕上がりで、使う人を選ばない万能カラーのローズウッド!

ディオール アディクトリップ マキシマイザー #012(ローズウッド)

なんで一番使い勝手のいいカラーが、よりにもよって限定色なの~??・゚・(つД`)・゚・

このお色が定番になれば、もっとマキシマイザーが普及するはずなのに(;ω;)

012番はリップグロス派には持って来いな、1本でも使える万能カラーです!(●´ω`●)

今回ご紹介した、ディオール アディクトリップマキシマイザー #012(ローズウッド)は、

  • 血色を与えてくれるカラーが欲しい
  • シーンを選ばず使えるものがいい
  • 肌馴染みカラーがいい

そんな方にオススメです(。・ω・)ノ゙

 

 

 

ふみえのオススメディオールBEST5!

ディオール / アディクトリップ マキシマイザー #001

ディオール / アディクトリップ マキシマイザー #001

マキシマイザーは必ずポーチに入れておかないと不安になっちゃうくらいのお気に入りです(●´ω`●)

口紅の前の土台作りにもとってもいいし、すっぴんに使っても浮かない色味なので毎日使うのにぴったりです(*´ω`*)

ディオール / プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズ(クッションファンデ) #020

ディオール / プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズ(クッションファンデ) #020

値段はお高めですが、その価値が十分にあるクッションファンデです(^ω^)

磨き上げられたようなツヤと血色感が簡単に手に入る薄膜肌で、カバーしている感もないのに美肌になれちゃう優秀クッションファンデ!!

ディオール / カプチュール ユース クリーム

ディオール / カプチュール ユース クリーム

エイジングサインが目に見えるようになる前に、先回りしてケアするという画期的なケア方法を実現しました(・ω・)ノ

こっくりとして肌の上でなめらかに広がる感触がとっても心地よく、私が使ってきたクリームの中で一番好きな感触です(●´ω`●)

ディオール / ミスディオール ヘアミスト

ディオール / ミスディオール ヘアミスト

「大人っぽい・色っぽい」というイメージではなく、「可愛い」イメージの香りです。

香水と違ってヘアミストなので、主張しすぎず、ほんのりといい香り~(*´ω`*)

ディオール / ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール #020

ディオール / ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール #020

厚塗り感ゼロなのにちゃんとカバー出来るし、何よりも軽い~(/・ω・)/
私は、
①下地(BBクリーム)を薄く塗る。
②コンシーラー(BBクリーム)でちょっとだけ隠してスポンジで馴染ませる。
③ファンデ(お粉)をブラシで薄く重ねる。
で薄く仕上がげています(・ω・)ノ

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
リップ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加中です(●´ω`●)

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント