チンチラを飼い始める時に最初に買った物と金額(初期費用)まとめました。

チンチラ
DSC_0511
この記事は約13分で読めます。

おはにちばんは、ふみえです(。・ω・)ノ゙

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

新しくチンチラさんを飼い始めました(^ω^)

ハムスター歴20年の私がチンチラを飼い始めて気づいた「違い」について
ずっとハムスターを飼ってたんだけど、新しくチンチラっていうネズミを飼うことにしました(^ω^)私はハムスター歴が長すぎて、チンチラはハムスターが大きくなっただけ♪って思ってたけど、実際に飼ってみると全然違いました。そこでどんなところが違うのかを紹介します!

ハムスターとは全然違う生き物です(/・ω・)/

それなのに私は、最初に必要なものを何も調べずに、

お店の人に任せて買っちゃったんです(つω`*)

だから、あれ?これ必要なくない!?

っていう物が何個かありました。

 

なんだかんだ言っても高い買い物です。

私と同じ失敗をして欲しくありません!!(´・ω・`)

だから私が最初に買っちゃった物を全部、

値段とともに紹介してみようと思います(´っ・ω・)っ

 

広告

私が最初に買った物

ハムスターの飼い方に関してなら、

「飼い方の本」に書いてある通りにしなくても、

全然大丈夫なのを知っています(・ω・)ノ

(エサだけは絶対に守ってくださいね!)

 

でもチンチラさんを飼うのは初めてで、

店員さんが言うとおりに揃えちゃいました(つω`*)

これから紹介しますね・・・。

 

チンチラさんご本人!

おはぎと申します(・ω・)

ハムスターと同じで、チンチラさんにも、

種類があって、種類によって値段も変わってきます。

私が行った近所のペットショップには、

残念なことに1種類1匹しかいませんでした。

普通の「グレー」って種類です。

だから種類を選ぶことは無理だったんだけど、

そのチンチラちゃんがあまりにも可愛すぎて!!

一目惚れして買っちゃいました(●´ω`●)

 

当たり前かもしれないけど、

今まで飼ってきたハムスターは全員、

実際に自分の目で見て決めています(・ω・)ノ

まだネット通販で動物を買う気にはなれません(;´・ω・)

家族の一員になるんだし、

自分の目でしっかり選んであげてください!

 

ちなみにおはぎは35,000円+税でした。

ハムスターの20倍以上!(=゚ω゚)ノ

 

ケージ(23,760円)

ここからはチンチラさん以外の用品の紹介です。

横の金額は私が買った値段です(つω`*)

 

このケージ、ハムスターのに比べるとすごく大きいです!(=゚ω゚)ノ

私も最初は、こんなに大きくなくても・・・。

って思ってたけど、これでも低い方だと思いました。

ハムスターとの比較の記事にも書いてるんたけど、

実はチンチラさんって跳ぶんです。

チンチラさんは跳び回る!

だからケージには高さが必要なんですね(つω`*)

高くてもハムスターのように、落ちてケガはしなさそうです。

 

このケージはキャスターが付いてます。

キャスターなんて必要なさそうだったけど、

ケージが大きいから重たいんです!!

じゃあケージを動かさなきゃいいんだけど、

チンチラさんはうんちをばら撒いちゃうんです(;´・ω・)

だからケージをコロコロっと移動させて床掃除できるから、

キャスターがあるとすごく便利なんです!(*´ω`*)

後は天井が丸ごと開いて便利なのと、

ケージの下が網になってて、

その網より下だけ取り出して掃除出来るから便利!

なくらいです(つω`*)

 

そういえば、私は22,000円+税で買ったんだけど、

ネットだと12,000円(税込)だって!(´・ω・`)

1万円以上違うなんて・・・。

ケージはネットで買った方がよさそうです(;´・ω・)

 

砂遊びグッズ

チンチラって砂遊びが必須らしくて、

店員さんに勧められるまま、

巣箱(砂を入れとく用)と砂を買いました。

 

砂(777円)

目が細かい、チンチラさん専用の砂らしいです。

確かに細かいです。

おはぎは気持ちよさそうに浴びてます(*´ω`*)

それと砂浴びが終わったら片手で鼻をぬぐうんです。

可愛い決めポーズです(*´ω`*)

 

この砂細かすぎて、ふわっと舞い散って、

ケージの周りが砂まみれになっちゃいます。

その辺も考慮してチンチラさんを飼わないといけませんね。

 

砂入れ(巣箱)(2,371円)

店員さんにこれをすすめられて、言われるがまま、

これの中に砂を入れてケージに入れてみました。

 

こんな感じで砂を入れてケージの中に入れてました。

 

ちなみにおはぎが入ったらこんな感じです(^ω^)

「巣箱」兼「砂浴び場」にしようと思ったんだけど、

砂がケージの外に飛び散って大変!!(/ω\)

そもそも砂浴びは1日10分程度でいいみたいだし・・・。

これに砂を入れておくのは失敗でした(;´・ω・)

これは陶器だから巣として使うには今の季節は冷たそうだし、

巣は別に買ってあげました(つω`*)

 

とりあえず今は掃除の時間に10分だけ、

この巣箱と砂のセットをケージに入れてあげてます(^ω^)

使わないともったいないもん!!・゚・(つД`)・゚・

 

巣箱(1,180円)

ホントは高いところに設置するタイプがいいみたいです。

でもなんて言うか、橋が凍結するみたいに、

下からも冷やされたら寒そうだったから、

冬は床に設置するタイプにしてみました。

※この中でうんちもおしっこもしちゃいます。時々陰干しが必要です(つω`*)

 

回し車(4,600円)

えっと、これは、必要なさそうです・・・。

ハムスター用のやつよりはるかに大きいんだけど、

それでもチンチラさんには小さかったです。

ハムスターとチンチラは違う動物だけど、

回し車をキツそうに回ってる姿は分かります!

網のやつは足を挟みそうで何て言うか。

ハムスターじゃないから大丈夫なのかな(。´・ω・)?

とりあえず今は外してます(;´・ω・)

 

っていうかチンチラさんは走る事よりも、

跳ぶことの方が好きなんじゃないかな??

だから回し車よりも、ステージを買ってあげて、

ケージの中を跳び回れるようにした方がよさそうです。

※もしも買うなら30cmよりも大きいのを買ってください!

 

ステージ(958円)

店員さんに回し車をすすめられて買ったけど、

私の直感だとこっちの方がよさそうです!(*`・ω´・b

だからおはぎが来た次の日に急いで買いに行きました。

これを何個か使って、ケージの中に階段を作るんです!

 

階段の形をどうするか迷ったけど、

とりあえず適当にやってみました(^ω^)

適当に作ったのでも普通に跳び回ってるから大丈夫そうです。

 

しばらくはおやつとか、何あげたらいいのかよく分かんないし、

店員さんに教えてもらったペレットと干し草をあげてみます。

どうでもいいけどハムスターを飼ってたら、

「干し草」は床材なんです(つω`*)

それをチンチラさんには「餌」としてあげるっていうのが、

何だか不思議な感じです(・ω・)

 

干し草(1,058円)

子供には「アルファルファ」っていう牧草がいいみたいです。

栄養が豊富だからすくすく育つんですね!

大きくなったら「チモシー」です。

低カロリーな牧草だから食べ放題♪

※おはぎは大人だから「チモシー」をあげないと太っちゃいます!

 

っていうか、牧草にも種類があるなんて!

ひまわりの種は大粒と小粒があったけど、

そんな感じで考えとけばいいのかな?(つω`*)

 

牧草入れ(958円)

床にばらまいててもいいんだけど、

このケージは床が網だから下に落としちゃいます。

それとこれがあると、この上にも跳び乗ります。

 

おはぎはペレットよりも牧草ばっかり食べてます。

ハムスターも牧草を時々食べてたけど、

そんなんじゃありません。

朝この入れ物に満タンにして、

次の日の朝には残りわずかになっています。

チモシーっていう牧草は低カロリーだし、

いっぱいあげても問題はなさそうですね(^ω^)

 

ペレット(1,728円)

1,600円って高くない!?(=゚ω゚)ノ

店員さんに言われるままこのエサを買ったけど、

プリンちゃんにもこんなに高級な餌はあげてなかったよ!

餌は次回から要検討です。

でもまだよく分かってないから、

しばらくはこのエサをあげ続けると思います(つω`*)

買うならネットの方がお得ですね~(´っ・ω・)っ

無くなる前に買っとこー!

※店員さんによると、朝晩それぞれ大さじ2杯分あげればいいらしいです。

 

ペレット入れ(798円)

私はハムスターのやつを使おうとしました。

って言っても100均の「小鉢」を代々使ってただけです。

それでもちゃんとチンチラフード大さじ2杯入るし!

でも・・・

おはぎが飛び跳ねて、着地する時に、

ガチャンって音がするんです。

気にならなければ小鉢でも大丈夫です!(`・ω・´)ゞ

私はステージみたいなやつを買って、

階段の一部にしました(^ω^)

 

水飲みボトル(1,036円)

チンチラさんも、ハムスターみたいにボトルで水を飲むんです!

犬みたいにペロペロ飲むって勝手に思ってました(つω`*)

ハムスターのは使えないって言われて、

ウサギ用のを購入しました。

 

チンチラさん以外の合計

およそ4万円でした。

ケージ代が半分以上を占めています(つω`*)

それと店員さんがすすめてくるものを、

不要な物まで全部買っちゃって・・・。

だから実際はもう少し安く済むと思います。

特にケージはネットの方が安かったし、

回し車を買わずにステージだけを買えばまだ安くできます!

 

気付き

チンチラさんについて書いてあるサイトはたくさんあります。

サイトごとに書いてあることが違うっていうのもよくあります。

(コピペで作ったサイトじゃなければ。)←時事ネタ!?

それに店員さんが言ったことも「必ず正解」ではなさそうです。

もちろん私がここに書いてることも正解じゃないかもしれません。

 

私が「必要な物」と「不要な物」が分かったのは、

実際にチンチラさんを飼ってからです。

初日はペットショップで買った物しか無くても、

一晩様子を見てみると、何が必要なのかは分かるはずです!

もちろん私はまだまだ素人だから、

これからもっと分かってくるはずです!(*´ω`*)

 

例えば私は初日、

おはぎがケージの天井まで跳んで着地する時大きな音がしました。

音なんて大したことじゃないけど、

あんなに高く跳ぶなんて(=゚ω゚)ノ

それが「実際に飼ったから分かったこと」です。

対策するなら・・・

  • 床材をふわふわしたものに変えてみる
  • 跳び回るためにステージを買ってみる
  • 音がしそうなものの場所を変えてみる

などなど。

他にもあるかもしれませんね(^ω^)

私は「あんなに跳ぶんだから」って思って

跳び回るためのステージを買ってみました。

するとスタスタと上り下りしてくれて静かになりました!

 

回し車も、実際に回ってるところを見てみて、

苦しそう(´・ω・`)

って思って、初日はステージも何も無かったけど、

腰を痛めちゃいけないと思って回し車を外しました。

 

こんな風に、実際に目の前でチンチラさんの様子を見て、

本当に何が必要なのかが分かるんだと思います。

だから私も最初にネットで調べてから買ってたとしても、

多分要らないものがあったと思います。

  • ケージ
  • 給水ボトル

こういう最低限必要な物を買ってみて、

一晩様子を見て、

それから少しずつ増やしていくのが

無駄がないかもしれませんね(*´ω`*)

 

まとめ

チンチラだけの値段を見て、

これなら飼える!(/・ω・)/

って思っても、ケージとか餌とか、

そういう絶対に必要なものを集めると、

思ってた以上に費用がかかります(。-`ω-)

 

それと何も知識を持たずに買いに行って、

店員さんの話だけを信じて買ったら、

要らないものを買っちゃったり、

1万円以上違う!なんて事もあります(;´・ω・)

 

だからチンチラさんを買いに行く前に、

前もって必要なものを「リスト化」して、

価格のチェックだけはしておくのがオススメです。

私は完全に失敗しちゃいました(´・ω・`)

でもそのおかげでおはぎをすぐに連れて帰れたから、

後悔はしてません(●´ω`●)

 

まとめのまとめ

  • ケージは背の高いやつを、ネットで買うと安くできる!
  • 回し車より、跳び回るためのステージを買ってあげよう!
  • 部屋が砂っぽくなるから、砂浴びの入れ物はよく考えて選ぶ!

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

7
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
チンチラ
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加してます(●´ω`●)

PVアクセスランキング にほんブログ村

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました