パナソニックの最新除湿機「F-YHPX200-S」のレビュー!ちゃんとお部屋の除湿が出来るよ~!(。・ω・)ノ゙

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

【レビュー】パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」は部屋の除湿も完璧で、お値段以上です!

おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

私はチンチラのおはぎちゃんを飼っています。

おはぎは湿気に弱いので除湿をしてあげないといけません。

最初私はエアコンのドライモードで除湿してみたんだけど、

思ったように除湿できませんでした(つω`*)

だから仕方なくパナソニックの、

「F-YHPX200-S」っていう除湿機を買いました(´っ・ω・)っ

それが使ってみるとびっくりするくらい除湿できたので、

ちょっと感動をおすそ分けさせてください!!(/・ω・)/

※私は除湿機を使うのが初めてです。空気清浄機も使った事はありません(つω`*)
だから他の製品との「比較」は出来ません(´・ω・`)
※服はドラム式で乾燥させているので、部屋干しに使う予定はありません(つω`*)

広告

パナソニックの除湿器「F-YHPX200-S」のレビュー!

今年の4月に発売された、

パナソニックの大型除湿機です!(/・ω・)/

安い除湿機だと1万円くらいの物もある中で、

この除湿機は7万円くらいします(ヽ”ω`)

さすがはハイエンドモデル(?)ですね。

7万円なんて、超高い買い物です。

おはぎのためとはいえ7万はちょっと・・・。

なんて思ったんだけど、

使ったその日から、

この除湿機を買ってよかった!

って思いましたよ~(●´ω`●)

早速紹介してみますね~!

まずは見た目から

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の段ボール

電気屋さんから車に乗せてお持ち帰りしたんだけど、

想像以上の大きさです(=゚ω゚)ノ

ちょっと持ってみようとすると・・・

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の段ボールは重たい

これは重たいです(;´・ω・)

説明書には17.4㎏って書いてあります。。

この中には本体の他に、

取扱説明書と保証書が入っていました。

取り出す時は、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」をダンボールから取り出そうとしています

この画像のところに取っ手があるので、

17キロの本体をスポっと出せばOKです!

・・・って出来るかー!!(`ω´)つ

私はハムちゃん(旦那)に出してもらったんだけど、

ダンボールを切り開くのも手かもしれませんね(つω`*)

じゃん!

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の正面

「F-YHPX200-S」が出てきました!

意外と大きいです(・ω・)ノ

左側は、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の左側面

フィルターが付いています。

右側は、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の右側面

フィルターとタンクがありますね(^ω^)

このフィルターは簡単に取り外してお掃除することが出来ます。

左右両方から吸い込むなんて、

とってもパワフルですね~!

裏側はこんな感じです(・ω・)ノ

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の裏側

実際にはこの面を除湿する空間に向けるので、

何だかちょっとシンプルすぎるような気もします。

実際に動かしてみると、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」を運転させてみた

こんな感じです(・ω・)ノ

洗濯物を乾かす時の「エコナビ」ランプと、

「ナノイー」ランプ、

「湿度サイン」があります(`・ω・´)

パネルはというと、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」のパネル部分

こうなっています。

画像はクリックで大きくなるので、

ぜひ見てみてください(^ω^)

※ナノイーを切りたい時は「風向左右」と「切タイマー」を同時に3秒押します。

吹出口は、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の吹出口

こんな感じです(・ω・)ノ

ここから生暖かい風が出てきます(ヽ”ω`)

「F-YHPX200-S」の特徴!

※洗濯物の乾燥についての詳しいことは「F-YHPX200-S」の公式ページをご覧ください(*´ω`*)

「お部屋まるごとモード」搭載!

実は私、この機能に釣られて、

「F-YHPX200-S」を買ったんです(つω`*)

湿度を自動調節して、低めの約40%にキープ。

っていう謳い文句が、

チンチラのために少しでも湿度を下げてあげたかった私に、

グサッと刺さりました(`・ω・´)

それに「洗濯物を乾燥」ってのは見るんだけど、

「お部屋」っていう言葉は目にしなかったので、

これならちゃんとお部屋を除湿してくれる!?

って思ったのもあります(つω`*)

ハイブリッド方式!

除湿機には除湿の仕方が2種類あって、

それぞれ得意な季節があります(^ω^)

詳細は、

「デシカント方式 コンプレッサー方式 違い」

でググってください(`・ω・´)ゞ

この除湿機は、そんな2種類の除湿方法の、

いいとこどりをしているんです!!(=゚ω゚)ノ

  • 梅雨・夏はコンプレッサー方式、
  • 秋・冬はデシカント方式

に、自動で切り替わって

より効率よく除湿することが出来ます!

(冬ってエアコン付けてるだけで除湿される気がするけど。。)

除湿能力がパワーアップ!

この除湿機は1日中ずっと付けっぱなしにしておくと、

1日20リットルも除湿してくれます(^ω^)

  • 木造で21畳
  • プレハブで33畳
  • 鉄筋で43畳

の面積の除湿が可能になっています(=゚ω゚)ノ

おはぎの部屋は木造の8畳くらいなので、

かなりオーバースペックな気もします(;´・ω・)

タンク容量が5リットル!

除湿能力が増えた分、タンクも大きくなっています。

ひとつ下のグレードの除湿機は3.2リットルなので、

一升瓶1本分も大きくなっています!

タンクがいっぱいになったら自動で停止するんだから、

夜中に除湿機を付けて寝た場合、

3リットルになって止まるよりも、

さらに多く除湿することができるんです(/・ω・)/

ツインルーバー!

風が出てくるところの羽が、

2枚に分かれています!

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」のツインルーバー

しかもこの左右独立したルーバーは、

動くスピードが微妙に違うので、

ムラなく風を送ることが出来ます(・ω・)ノ

ちなみに手動で、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」のツインルーバーの先端をさらに動かしてる様子

ルーバーの先っぽを動かして、

より広範囲に風を送ることが出来るようになっています(^ω^)

キャスター付きでさっと運べる!?

この除湿機はキャスターが付いています。

だけど、360度くるくる回るタイプじゃなくて、

横向きに付いてるんです(ヽ”ω`)

おかげでカニのように左右にはコロコロ動くんだけど、

前後には動きません(つω`*)

さらにこの除湿機の重さは17.4㎏です。。

持って運ぶのはちょっと大変ですね(;´・ω・)

やっぱ大きさから考えると、

一つの部屋に据え置いて使うのがベストっぽい気がします。

私はおはぎがいる部屋だけで使えればいいので、

全然不満はありません(*´ω`*)

実際に使ってみた!

使い方

使い方はとってもシンプルです(・ω・)ノ

電源を入れて、使いたいモードを選ぶだけです(・ω・)ノ

例えば普通に「除湿」をしたければ、

1回電源ボタンを押して、

「除湿」ボタンを押すだけです。

強さを変えるのも「除湿」ボタンを押すだけです(・ω・)ノ

さらに嬉しいことに、

前回使ってたモードを覚えてくれてるんです(=゚ω゚)ノ

だから電源を入れ直しても、

前回使ってた設定がそのままで動き始めます!

さらに「ケア」とか「除湿」を移動したときも同じです!

これはちょっとだけ嬉しい機能です(*´ω`*)

「お部屋まるごとモード」

早速「お部屋まるごとモード」を使ってみました(^ω^)

ちなみに除湿する前の湿度は、

「お部屋まるごとモード」を使う前の湿度計の様子

80%です(ヽ”ω`)

かなりやばいですね。。

電源をを入れて、

「ケア」ってところを押して、

「お部屋まるごとモード」にします(・ω・)ノ

すると・・・

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」を「お部屋まるごとモード」で運転中の様子

ものすごい音とともに、

ツインルーバーが動き始めました(´っ・ω・)っ

かなりパワフルに働いてくれています!

残念ながら強さは選べないので、

ずっとパワフルに頑張ってもらうしかありません(つω`*)

あとはルーバーの向きを部屋に向けて放置しておけば、

バッチリ除湿されるってわけですね!☆

部屋が暑くなってた

私はその間、別の部屋でブログを書いて、

2時間くらい経って様子を見に行ってみました。

すると・・・

相変わらず大きな音がしていました(つω`*)

だけどそれよりも、

部屋がもわっと暑いんです!!(=゚ω゚)ノ

我が家では、おはぎのために、

冷房の28℃(風量自動)を付けてるんだけど、

全然冷えていませんでした(;´・ω・)

急いで26℃にしたら冷たい風が出てきたんだけど、

パワフルな除湿機と、

それを冷ますエアコンと・・・。

ずっと運転し続けてたら、

電気代がいくらになるのか今から心配です。。

タンクが満タンになると自動停止!

またしばらくブログを書いて、

ちょっと様子を見に行ってみたら、

音がしていません。。(=゚ω゚)ノ

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の運転が自動で止まった様子

え!?何があったの!?

って焦ったんだけど、

よ~く見てみると、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」が満水で自動停止した様子

満水で自動停止してただけでした(。・ω・)ノ゙

除湿を始めてから8時間くらい後の事です。。

タンクの様子

タンクを引っ張り出してみると、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の5リットルタンクが満タンになった

確かに満タンになっています。

8時間で5リットルも除湿できたなんて、

除湿機ってすごいです!!(●´ω`●)

しかも想像と違って透明な水です!(=゚ω゚)ノ

(濁った水だと思ってました)

っていうかどこにそんなに水があったのか、

不思議でなりません。

ちょっと持ってみると、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の5リットルタンクが満タンの状態で持ち上げてみた

うぐぐ。

重たい。。

5リットルなんだから、

5キロはありますよね。。

写真用に静止するのはキツイです(ヽ”ω`)

・・・だけど実際に使う時は、

両手で持つことも出来るし、

持ちやすいハンドルが付いてるので、

それほど重さを感じません(^ω^)

中の水を捨てる時も、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の5リットルタンクの水を捨てるところ

先っぽに水を捨てるフタがあるので、

洗面所とか流し台まで持って行って、

そこからジャバっと流すだけです(・ω・)ノ

ジャバっと流した後は、

除湿機にスポっと戻すだけで、

勝手に除湿を始めてくれます(^ω^)

なんておりこうさんなんでしょう(*´ω`*)

ちなみにその時の湿度は、

「お部屋まるごとモード」を使った後の湿度計の様子

50%でした(^ω^)

(写真を撮ろうとしてるうちに55%になっちゃったけど)

除湿機の湿度サインも、

「お部屋まるごとモード」を使った後の除湿機の湿度計

ちゃんと50%を示しています(^ω^)ノ

5リットルも除湿出来たおかげで、

あっという間に湿度が30%も下がりました!

普通の「除湿」モード

私がこの除湿機を買ったのは、

「お部屋まるごとモード」

を使いたかったからです(・ω・)ノ

だけど普通の「除湿」機能もあるみたいだし、

ちょっと使ってみました(^ω^)

「除湿」機能の強モードの音は、

「お部屋まるごとモード」と同じ大きさです(つω`*)

だけど弱モードなら、

それほど音は気にならずに使うことが出来ます(・ω・)ノ

だから普段使うなら弱モードがいいと思います!(+・`ω・)b

ちなみに除湿モードでは、

強さと風向きを自由な組み合わせで選べます(/・ω・)/

例えばこんな風に、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の「除湿」モードの強さと風向の組み合わせ例1

全方向に風を送ってもいいし、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の「除湿」モードの強さと風向の組み合わせ例2

好きな向きに当ててもいいし、

パナソニックの衣類乾燥除湿機「F-YHPX200-S」の「除湿」モードの強さと風向の組み合わせ例3

そもそも風を動かさない使い方も出来ます(・ω・)ノ

※この風向きの意味は、

取扱説明書より

こちらをご覧ください(*´ω`*)

なお、「おまかせ」と「カラッとキープ」は、

同じ「除湿」ボタンで操作するんだけど、

全く別の機能です(。・ω・)ノ゙

使ってみた感想

オススメ度:★★★★★

※個人的な評価です(つω`*)

(5段階評価です)

ちょっと気になる事

暑い!

実際に使ってみた様子のところでも書いたし、

パンフレットにも、

むしろ運転中は熱を発生しますので温度が上がります。

って書いてあるんだけど、

想像以上に暑くなります(=゚ω゚)ノ

ホントに生暖かい風が出てきて、

部屋が暑くなってしまいます(つω`*)

ペットのために使うんだったら、

エアコンと併用しないといけません!

うるさい

私が初めて使った、

「お部屋まるごとモード」

では、スイッチを入れて最初に思ったのが、

うるさっ!(=゚ω゚)ノ

でした。。

私が何も知らなかっただけなんだけど、

除湿機って、

静かに除湿するものだと思っていました。

たけど電源を入れた瞬間、

ごごごごぉぉぉー!!

って音を出しながら除湿し始めて、

びっくりしました(/ω\)

(風の音以外に冷蔵庫のような音もしています)

だけど除湿の弱モードだと、

ほとんど気になりませんよ~!(。・ω・)ノ゙

だから、

おはぎが起きてる夜中に「お部屋まるごとモード」を使って、

私が起きてる昼間は「除湿の弱」を使えば完璧です(+・`ω・)b

満足したこと

部屋がカラカラ!

これは驚きました。

ホントに部屋がカラッとしてるんです!

今までは体の周りに湿気がまとわりついてたのに、

今は逆にサラサラの粉が降り注いでるイメージです!

それくらい快適になりました(●´ω`●)

(ブログを書いてる部屋にも欲しいな。。)

これだけでこの除湿機を買う価値があります!

5リットルタンクがいい!

5リットルもの大きさのタンクに、

ひたひたと水が溜まってるのを見ると、

除湿出来てる~!!!

っていう、

何とも言えない嬉しい気持ちになります!

それに、タンクが5リットルもあるので、

こまめに水を捨てに行かなくていいので、

面倒くさがりさん(私)にもぴったりです!

もちろん満タンになる前に、

途中で水を捨てても問題ありません!

1日に2回は捨てるとして、

どこからそんな水が出てきてるのか謎です。

湿度をキープできてる

除湿機をずっと点けっぱなしにしてたら、

2日目以降もずーっと湿度50%をキープしてくれています。

出来れば40%がいいんだけど、

それでも大満足です(●´ω`●)

※24時間操作しないと電源が切れるのですが、タンクが満タンになった時に水を捨てるだけでも「操作したことになる」ので、こまめに水を捨てておけば操作する必要はありませんでした~!

ナノイーのおかげ?

ペットを飼ってると、

どことなくオリジナルの香りがするじゃないですか(つω`*)

その香りがあまり匂わなくなってきています!

除湿出来たおかげなのか、

ナノイーのおかげなのかは分かんないけど、

深呼吸しても気持ちいいです(●´ω`●)

大きいのはパワフルな印!

持って帰って箱から出した時は、

おっきいな~(;´・ω・)

って思ったんだけど、

部屋の隅っこに置いておけばいいので、

それほど邪魔にはなりません(。・ω・)ノ゙

それに大きいおかげで、

1日に20リットルも除湿してくれるんです(^ω^)

実際はそれほどじゃないとしても、

ほかのどの除湿機よりも除湿してくれるのは、

間違いありません!(+・`ω・)b

高い買い物だったけど、

ホントにこの除湿機にしてよかったです(●´ω`●)

お値段以上の買い物ができました!(/・ω・)/

まとめ

「除湿」モードでも普通にお部屋の除湿が出来ました(/・ω・)/

って事はこの除湿機以外でも、

ちゃんとお部屋の除湿は出来るっぽいです(=゚ω゚)ノ

※だけど除湿能力が大きい方がパワフルに除湿してくれるし、タンクも大きい方が自動停止までの時間が長いので、長い間除湿してくれますよ~♪

私は「F-YHPX200-S」を買ったことは、

全然後悔していません(^ω^)

だけどひとつ下のモデルでもよさそうですよ~(・ω・)ノ

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

★★こちらの記事も人気です★★
1
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえと仲良くしてくれる人大募集!(´ω`)

関連記事と広告(●´ω`●)

コメントありがとうございます(*´ω`*)

  1. Kazuya Nakasato より:

    はじめまして★こちら非常に参考にさせていただきました。やはり私の部屋も湿気が80以上と高くお部屋まるごとモードがなきゃだめなのかなと思っていましたが除湿モードでもお部屋がからっとなるなら一つ下のモデルでもいいなと思いました★ちなみに部屋は木造11で部屋の隣に浴室があります★なので除湿が凄いですm(__)m

    • ふみえ より:

      Kazuya Nakasatoさん、コメントありがとうございます!
      いまさらいつのコメントに返事しとるんじゃ!って怒られちゃいそうですが、ありがとうございました(*・ω・)*_ _)ペコリ

      お部屋まるごとモードはうるさいばっかりで、普通の除湿の弱だけでこの夏は乗り切ることが出来ました(/・ω・)/
      だからもうひとつ下のモデルで何の問題もなさそうです(`・ω・´)ゞ
      (ってもう遅いよね。。)

      それにしても衣類の乾燥ばっかり謳ってて、ただお部屋の除湿をしたい人向けにもアプローチしてほしいですね!