SIMフリースマホ「Huawei P10」をワイモバイルで使うために買ったからレビューしちゃうよ!

SIMフリースマホ「Huawei P10」をワイモバイルで使うために買ったからレビューしちゃうよ! スマートフォン

おはにちばんは、ふみえ(@fumieblog)です(。・ω・)ノ゙

私は去年の年末、

Huawei「P9 LITE」っていうスマホを買いました(・ω・)ノ

Huawei「P9 LITE」をワイモバイルのシムカードで使うと設定が簡単でした!
ワイモバイルでNexus 5Xを使ってた私が、Huawei P9 LITEっていうSIMフリースマホを買って、SIMカードだけ差し替えて使ってみた感想を書いてます。初期設定も簡単だったし、ネクサスちゃんの半額以下のくせにネクサスちゃんよりも使いやすい気がします(*´ω`*)

 

それまでHuaweiっていうメーカーなんて知らなかったんだけど、

使ってみると全然悪くないじゃん!

って思い始めて、

気が付けば何故か、この夏の新モデルの、

Huawei「P10」を買っちゃってました(=゚ω゚)ノ

・・・使い始めて1カ月くらい経ったので、

感想とか色々書いてみようと思います!(`・ω・´)

※「P10 lite」でも「P10 Plus」でもなく、「P10」のレビューです(/・ω・)/

 

広告

Huawei「P10」のレビュー!

どうやら3種類のスマホが同時に発売されてるみたいですね!

  • 今まで私が使ってた「P9 LITE」と同じグレードの「P10 lite」。
  • 「P10 lite」よりもかなりスペックが高い「P10」。
  • 「P10」よりもちょっとだけスペックが高い「P10 Plus」。

こんなイメージでいいのかな?

詳細は価格ドットコムの比較表をご覧ください(´っ・ω・)っ

価格.com -スマートフォンの比較表(HUAWEI P10 lite SIMフリー、HUAWEI P10 SIMフリー、HUAWEI P10 Plus SIMフリー)
スマートフォンを価格、スペック、レビューなどで徹底比較!購入を検討されている製品を登録すれば、違いがひとめで分かります!(対象製品:HUAWEI P10 lite SIMフリー、HUAWEI P10 SIMフリー、HUAWEI P10 Plus SIMフリー)

 

どうやら「P10 Plus」と「P10」は、

1万円しか価格の差が無いみたいです!

だったらいっそ「P10 Plus」にしようかな(/ω\)

とも思ったんだけど、

実は私が買おうとした時は、

「P10」が5万円で売られてたんです!(=゚ω゚)ノ

2万円も差があるんなら「P10」でいいや!

って事で「P10」を買っちゃいました(/・ω・)/

 

私はワイモバイルを使っています

詳細は「P9 LITE」の記事にも書いてるんだけど、

私はワイモバイルを使っています。

一昨年の11月にauから乗り換えたから、

そろそろ2年が経とうとしています(・ω・)ノ

ってことは2年縛りの更新も近づいてるんだけど、

今のところ何の不自由もなく使えてるので、

このままワイモバイルを使い続ける予定です(*´ω`*)

もちろん今回ご紹介する「P10」は、

ややこしい設定なんてしなくても、

ワイモバイルのシムが使えちゃいます!(/・ω・)/

 

ちなみに、

私はワイモバイルに乗り換えた時に、

グーグルの「ネクサス5X」っていうスマホを、

分割で購入しています(・ω・)ノ

だけど去年の12月以降は「P9 LITE」を使いながら、

「ネクサス5X」の残りを払うという、

なんともややこしい状況が続いています。

一応請求書を見た感じだと、

私はネクサスちゃんを使ってることになってるので、

そのままそっとしておこうと思います(つω`*)

 

軽く見た目から

ファーウェイのスマホって、

私が想像してる以上に有名みたいだし、

詳細はググってくださいね|д゚)

 

こんな感じで両側にパカっと開ける、

不思議な箱に入っていました(´っ・ω・)っ

 

そしてこの箱の中には、

左から、

  • 充電器とイヤホンが入ってる箱
  • P10本体
  • P10のカバーが入ってる箱

が入っていました(・ω・)ノ

 

さらにその中身を全部出してみると、

これがP10の付属品です!(+・`ω・)b

ネクサスちゃんがタイプCだったから、

我が家にはタイプCの充電器があるけど、

もしかしたら今回初めての人もいるかもです。

だから充電器が一緒に入ってるのは嬉しいですね!(*´ω`*)

 

それと「P9 LITE」にも付いてたけど、

最初からカバーが付属してるのも、

ありがたいです(^ω^)

カラーがピンクゴールドなんだし、

これは手帳型よりもクリアタイプの方がよさそうです!

 

見る事はないかもしれないけど、

クイックスタートガイドも日本語で書いてあって、

いざという時には役に立ちそうです(+・`ω・)b

 

いよいよ本体を見てみると、

最初はシムカードの入れ方が書いてあるフィルムで覆われていました。

これがあるおかげで、

クイックスタートガイドを見なくて済みました(^ω^)

 

はがしてみると、

こんな感じです(´っ・ω・)っ

・・・。

すごくいい!!(●´ω`●)

なんですかこの色は!!

一瞬で心を奪われちゃいました!(=゚ω゚)ノ

(忘れてたけど、もちろんバーコードのやつも剥がせます)

 

前側は、

こんな感じです。

裏側のピンクゴールドとは違って、

画面の上下は白ですね!

アイ〇ォンに見えなくもないかも?

 

そういえば、

電源ボタンの周りが赤くなってるけど、

これは光ってるんじゃなくて、

こういうデザインです(つω`*)

それに電源ボタンの表面は、

爪とぎのやすりみたいになってるので、

音量ボタンと間違えて押すのを防いでくれます(・ω・)ノ

 

「P10」をワイモバイルで使うための初期設定

ここからは、

「P10」をワイモバイルのシムカードで使うための、

初期設定の方法を簡単に書いてみますね(^ω^)

・・・って言っても画面の指示通りに進めるだけなので、

5分もかかりませんでした!

(前回手間取ったラインのパスワードメモしてて良かった)

 

初めて電源を入れたら、

こんな画面が表示されます(・ω・)ノ

さらにこれが表示されたかと思ったら、

ほぼ同時に通信方法を選ぶ画面も表示されます。

その画面では最初からワイモバイルが選択されてたので、

確認してね☆

くらいの設定でした。

だから電源を入れてすぐに撮影したスクショなのに、

ちゃんと電波に4Gって表示されてますよね!(/・ω・)/

 

言語の設定が終わったら、

こういう感じで、

Wi-Fiとか位置情報とか、

あれこれ同意させられて、

 

グーグルのアカウントでログインして、

 

データの引継ぎをして、

 

指紋IDとか色々設定させられて終わりです。

私はほとんどスキップして、

ちゃちゃっと初期設定を終わらせました(=゚ω゚)ノ

 

画面に従って進めるだけなので、

ホントに簡単ですよ~!!

 

「P10」を使ってみた感想

オススメ度:★★★★★

※個人的な評価です(つω`*)

(5段階評価です)

「P9 LITE」と「P10」はやっぱり違った!?

またしても価格ドットコムの比較表をお借りします(・ω・)

価格.com -スマートフォンの比較表(HUAWEI P10 SIMフリー、HUAWEI P9 lite SIMフリー)
スマートフォンを価格、スペック、レビューなどで徹底比較!購入を検討されている製品を登録すれば、違いがひとめで分かります!(対象製品:HUAWEI P10 SIMフリー、HUAWEI P9 lite SIMフリー)

これを見てもらうと分かるんだけど、

「P9 LITE」と「P10」って、

ほとんど一緒に見えませんか!?

私にはほとんど一緒に見えました(つω`*)

画面の大きさとかバッテリーの大きさなんて、

ほとんど一緒ですよね!?

 

私に分かる違いといえば、

  • タイプCが採用されてる。
  • アンドロイドのバージョンが違う
  • メモリが4GBで2倍になってる。
  • CPUが違う。
  • LTEが早い?
  • 大きな外部メモリが使える。

くらいです(つω`*)

LTEの速さなんてどうせ田舎じゃ変わんないだろうし、

今まで外部メモリを使った事も無いし。。

CPUが違うって言っても、

どれだけ違うのかはさっぱりだし、

アンドロイドのバージョンもよく分かりません。

だから目に見えて分かるのは、

メモリが2倍になったことくらいです(つω`*)

 

何故かサクサク動く!

素人の私が見て分かったのは、

メモリが2倍になったことだけです。。

CPUとアンドロイドも違うけど(つω`*)

だけどたったそれだけで動きが変わるなんて、

全然信じられません!

半信半疑のまま使ってみると・・・

 

超サクサク動くじゃん!

 

何のおかげかは分かんないけど、

ホントにサクサク動きます(/・ω・)/

「P9 LITE」では起動まで時間がかかってたアプリも、

「P10」だとあっという間に起動しちゃいます!

 

お客さんと連絡を取るためのラインも、

「P9 LITE」ではもったりしてたのが、

「P10」だとすぐに起動出来ちゃいます(●´ω`●)

 

それと、

私が唯一やってるソシャゲの白猫プロジェクトも、

協力バトルが快適になりました~!(/・ω・)/

全部表示の高画質にしてても、

ちゃんところりんをしてくれます!!

(2年近く簡易表示で遊んでたから画質の良さに酔っちゃって、今も簡易表示で遊んでます)

ロード時間が短くなったおかげで周回もはかどるし、

この鍵のマークもちゃんと機能してくれます(●´ω`●)

鍵をかけとけばゴミ箱のボタンを押しても、

白猫だけは起動したままにできるから、

すぐに遊ぶことが出来ちゃうんです!(*`・ω´・b

(「P9 LITE」にもあるんだけど、鍵をかけても毎回終了させられてました)

 

カメラが速くてキレイ!

「P10」は、

カメラのレンズが裏側に2個、表に1個の、

計3つ付いてるのが大きな特徴かもしれません!

・・・あまり写真を撮らない私には、

それで何がどう変わるのかは分かんないけど。。

あ、もちろんカメラの起動も一瞬です!(+・`ω・)b

 

ちょっとどんなカメラなのか見てみると、

モードはこれだけありました。

多分私はどれも使わなそうだけど、

これより面白そうなのを見つけちゃいました(*´ω`*)

 

プロモードっていうのがあって、

デジタル一眼レフカメラみたいに、

あれこれ設定できるみたいなんです!(=゚ω゚)ノ

シャッタースピードとかISO感度とか、

それぞれ好きなパラメータにすることが出来ますよ~!

(私は未だによく分かって無いんだけど)

 

さらに面白いのが、

「ワイドアパーチャ」っていう機能です(・ω・)ノ

これはデジタル一眼レフカメラの、

F値を変えるように使うことが出来ます(/・ω・)/

 

だからこれを小さくすれば、

一眼レフカメラみたいに、

背景がぼけた写真を撮ることが出来ちゃいます(^ω^)

 

ちなみにデジタル一眼レフカメラのD5500で撮影したら、

こうなりました。。(ヽ”ω`)

オートモードで撮ったんだけど、

青っぽい色で温かくありません(;´・ω・)

ぼけ感はこっちの方がキレイな気もするけど、

素人の私だとP10の方が上手に撮れるかも!?(=゚ω゚)ノ

デジタル一眼レフカメラは奥が深いです(´・ω・`)

 

本体の色が可愛い!

これはポイント高いです!(+・`ω・)b

「P10 lite」のゴールドは、

まさにゴールドって感じの色ですよね(;´・ω・)

だけど「P10」のゴールドは、

私が大好きなピンクゴールドなんです!(・ω・)ノ

それだけでも買う価値がありますよ(`・ω・´)

 

指紋認証のところが便利

ホームボタンとか戻るボタンは、

いつもの◁〇□以外にも、

指紋認証ボタンで操作が出来ちゃいます(^ω^)

これを使えばちょっとだけ画面が広く使えますよ~!

 

高い。。

「P10」は、

使ってみればとってもいいスマホなのが分かります。

だけど使うためには買わないといけません。

買うためには・・・

6万円も払わないといけません(ヽ”ω`)

2年間使うとすると、

毎月2,500円ずつ払って契約するのと同じ値段です(=゚ω゚)ノ

割引が無いからauの時使ってたエクスペリアちゃんよりも高いような気も。。

 

だけどファーウェイだからこそ、

こんなに高スペックなスマホが6万円で買えるんです!

それを高いと思うかは人それぞれですよね!

私は安いと思いましたよ~(●´ω`●)

 

まとめ

Huawei P10 もワイモバイルのシムが使えます(*´ω`*)

 

 

★★こちらの記事も人気です★★

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

5
この記事を書いた人

山口県に住んでるぽっちゃりキャバ嬢。左利き。好きな食べ物はいなり寿司。 好きな音楽は洋楽EDM。自称コスメヲタ。いつか下着のお店を作りたいと思いブログを始めたものの、最近はコスメレポばかり(つω`*)

ふみえをフォローする
スマートフォン
広告
この記事をシェア(/・ω・)/
ふみえをフォローする
関連記事と広告(●´ω`●)
関連記事と広告(●´ω`●)

ブログランキングに参加しています(●´ω`●)

PVアクセスランキング にほんブログ村

未経験でもお店を持ちたいっ!

コメント