プルームテックを吸ってみたから適当にレビューしてみた(・ω・)ノ

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ploom102

おはにちばんは(・ω・)ノ

2回も博多に行って手に入れたプルームテックちゃん。

前回書いた記事は若干プンスカしてたような気もするけど(つω`*)

今回は冷静にプルームテックについてレビューしようと思います(^ω^)ノ

っていうか、最近見た目だけレビューが増えてきてるような(;´・ω・)

画像はクリックで大きくなります。

広告

プルームテックの特徴!

まずは特徴をパンフレットから紹介させていただきます(・ω・)

プルームテックのパンフレット(プルームテックの特徴)

  • 煙のにおいが無い
  • クリアな味わい
  • いつでもかんたん

って書いてあります!

特に「たばこ葉を直接加熱もしない」ってところが

アイコスとは全然違いますね!

プルームテックのパンフレットの見開き左側

このページを見てもらうと分かりやすいと思います(^ω^)

確かに、どこにもたばこ葉がなさそうです。

液体を霧にしてそれを吸うんですね!

昔禁煙しようと思って買ったベイプ(?)みたいな感じかな?

コーヒー味とか紅茶味とか色々あって美味しかったなー(*´ω`*)

そして私が買ったプルームテックは、

プルームテックのパンフレット(見開き右側)

ちゃんと10月にバージョンアップしたやつでした!

吸い終わったら先っぽのLEDが40回点滅するやつです(●^ω^●)

見た目

さっそく見た目レビューしてみますねー(*´ω`*)

外箱

プルームテックの箱

どん!

プルームテックの箱です!

購入時にJTの人の前で箱を開けたから、

シールが剥がれています(;´・ω・)

プルームテックの箱裏面

裏面です。

付属品と、簡単な説明が書いてあります。

箱の開け方

プルームテックの箱の開け方

シールが両面に付いているから、

シールの上から押すようにして、

両サイドに押し出して開けます。

そうすると簡単に開けることができます!

開けてみる

さっきの画像をよく見ると、

「小さい箱」と「大きい箱」の、

2種類の箱がありますね(・ω・)

まずは大きい箱から

ぱかっと開けてみます。

プルームテックの箱の大きいほうの中身

じゃん!

USBで充電する「USBチャージャー」と、

「プルームテックバッテリー」っていう名前の棒が入っています。

この下には、

プルームテックの大きい箱の中の説明書

説明書兼保証書を発見(つω`*)

この説明書は少し説明が分かりにくいから、

パンフレットを同時に貰うのがオススメです(;´・ω・)

説明書をどけると、

プルームテックの大きい箱の中身(バッテリー、USBソケット、ACアダプター)

さっきのUSBで充電するやつを、

コンセントでも使えるようにしてくれる、

「ACアダプター」が入っていました。

小さい箱は

プルームテックの小さい箱の方の中身はケース

「キャリーケース」っていう名前の、

灰色のケースが入っていました。

ちなみにケースの中身はからっぽです(/・ω・)/

だからプルームテックを買って手に入るのは、

  • ケース
  • バッテリー
  • 充電器

です!(・ω・)ノ

本体

それでは本体レビューです!

プルームテックのキャリーケース

これはただのケースだけど。

アイコスと違ってこれに電気は流れていません。

ただのプラスチックの入れものです。

裏側は、

プルームテックのキャリーケースの裏側

THEグレー(つω`*)

手に持ってみると、

プルームテックのキャリーケースを持ってみた

こんなサイズ感です。

プルームテックのキャリーケースの上面はなぜか黒い

なぜか上側だけ黒くなっています。

何でだろう?

プルームテックのケースとバッテリーを並べてみた

今度こそ本体です!(右側の黒いやつ)

ただのバッテリーだけど。

この2つがプルームテックを買った時のメインでしょうか。

プルームテックのキャリーケースの中

ケースの中は空っぽです。

それと、ふたの裏側は黒くありません。

あの黒いパーツはただのデザインなんですね。

使い方

カプセル

まずはカプセルの説明から!

プルームテックのカプセル

これは「メビウス・クーラー・グリーン・フォー・プルームテック」っていう名前です。

ながい!(-ω-)

メビウスなのに460円しますよー!

カプセルの裏側は、

プルームテックのカプセルの裏側

使い方が書いてあります。

パカっと開けてみると、

プルームテックのカプセルを開けてみた

ふむふむ。

緑のやつがカプセルなんですね!

5個入っています。

入ってたのを全部出してみると、

プルームテックのカプセルの中身を全部出してみる

変な黒い棒が入っています。

実はプルームテックって、カプセルだけじゃなく、

「カートリッジ」と呼ばれるこの黒いやつも使い捨てなんです!!

金属があるから分別が大変そうです(;´・ω・)

吸える回数

もう少し下にパンフレットの画像を貼ってるんだけど、

ここでも説明しておきますね(・ω・)

カプセル1個で50吸い出来ます。

カートリッジ1個でカプセル5個分使えます。

ってことはカプセル460円分で250吸い出来るってことですね!

カートンで買うと

プルームテックのカプセルのカートン

これがカートンです。

プルームテックのカートンには6箱しか入ってなかった

開けるとこんな感じ。

プルームテックのカプセルのカートンは、

6個しか入ってないんです。

460円×6個=2,760円です。

ふたを全部はがすと、

プルームテックのカートンはホルダーにすることが出来る

カプセルホルダーみたいな使い方が出来ますよー。

充電

「初期充電は0です」ってパンフレットに書いてあったし、

充電してから吸うことにしました!(つω`*)

ploom052

こんな感じで接続して充電します。

コンセントにさしてみると、

ploom053

充電器のロゴマークのとこが赤く点灯します。

このロゴマークが白点灯になったら充電完了です(^ω^)

1時間くらいで満タンになりましたよー!

色々つなげてみる

パンフレットを見ながら準備してみます!

プルームテックのパンフレット(使い方・準備編)

ちょっとややこしいですね(´・ω・`)

まずはカプセルと一緒に付いてきた、

カプセルを5個(1箱)吸うたびに捨てる、

「カートリッジ」を見てみましょう。

プルームテックのカートリッジ

袋に入ってます。

袋から出してみると、

プルームテックのカートリッジの両端にはカバーがされてる

こんな感じ。

ここにリキッドが入ってるんですね(*´ω`*)

でもこれを1箱ごとに捨てないといけないのは、

何だかもったいないような・・・(´・ω・`)

カートリッジを持ってみます。

プルームテックのカートリッジを持ってみた

こっち側がプルームテック本体に接続する方です。

ネジになってますよー!

プルームテックのカートリッジのカプセルを刺す方

こっち側はカプセルを刺すほうです!

何やら穴が開いてますね(^ω^)

プルームテックのカプセル

これがカプセルです!

薬を出すみたいに、押し出して取り出します!

カプセルっていうか、フィルターみたいな感じ。

くんかってしてみたら臭いです(;´・ω・)

カプセルの縞模様がある方を、

カートリッジの穴が開いてた方にさし込みます!

プルームテックのカプセルをカートリッジに刺してみる

とりゃ!

プルームテックのカプセルとカートリッジを合体

これでカプセルとカートリッジが合体しました!

プルームテックのカートリッジとカプセルが入りきってない様子

こんな風に隙間が空かないようにご注意ください!

カートリッジとプルームテック本体を合体!

プルームテックのバッテリーとカートリッジを合体

お互いがネジのオスとメスになってるから、

くるくるとはめるだけです!

プルームテックのバッテリーとカートリッジは回してはめる

最後まできゅっとしめれば合体完了です(・ω・)ノ

これで準備出来ましたよー!!

収納方法

吸ってみる前に、収納方法の説明です!

プルームテックはケースに入れることが出来る

プルームテックのケースには、

カプセルと本体がすっぽり入る溝があります!

だから溝に合わせて両方とも入れて、

持ち歩くことができるんですね!(^ω^)

プルームテックはカプセルと本体を収納できる

カプセルも溝に合わせて収納できます(・ω・)ノ

プルームテックの本体とカプセルを収納した様子

こんな感じですっぽり入りました!

プルームテックはこのケースに、

カプセルも本体も入れて持ち歩けるから荷物が少ないですね!

紫はこんな感じ

プルームテックの紫のカプセルを刺した様子

プルームテック本体。

(バッテリーとカートリッジとカプセル)

プルームテックの紫のカプセルを収納した様子

ケースに収納してみた(・ω・)ノ

うん。

紫の方が可愛いですね!(●´ω`●)

プルームテックを吸ってみる!

これもパンフレットを見ながら説明します!

プルームテックのパンフレット(使い方編)

って思ったけど、吸い方は書いてないですね(つω`*)

全部のパーツを合体させるとこんな感じです。

プルームテック!

早速吸ってみましょう!

・・・

あれ??

電源ボタンがありませんよ!

そうなんです。

プルームテックには電源ボタンが無いんです!(つω`*)

いつでも電源が入りっぱなしって考えるのが正しいのか、

吸った時に自動で電源が入るって考えるのが正しいのか、

その辺は不明だけど、吸い込むだけでいいんです!(●´ω`●)

吸い方

電源を入れる必要が無いから、

  1. プルームテックを持ちます。
  2. そのままくわえます。
  3. 吸います。

以上です!

簡単ですね♪

プルームテックを吸ってる間は青く光る

吸ってる間は先っぽが青く光ります。

プルームテックはこの先っぽのLEDがステータスを表してて、

青く点滅し始めるとカプセルの交換、

赤く点滅し始めると電池切れです!

詳しくはさっきのパンフレット画像をご覧ください(・ω・)ノ

そういえば、

プルームテックはゆっくり吸いましょう(つω`*)

そうしないと煙が少ししか入ってきません!(=゚ω゚)ノ

吸い終わったら

1回の喫煙でカプセル1個分の50吸いする人はいないはず・・・。

大体10吸いくらいかな?

残り40吸いは同じカプセルをくわえないといけません(´・ω・`)

だから私は吸い終わったら一応カプセルを軽く拭いてケースに入れてます。

気にならない人だったらそのまま入れてもいいかもしれません(つω`*)

感想

今までごちゃごちゃと説明しててすみません(´・ω・`)

そろそろ私の個人的な感想を書いておきますね!

プルームテックの事を何も知らずに行った。

っていう事を踏まえて読んでください(つω`*)

初めて見た感想

プルームテックをオートバックスで初めて見た時は、

「え?こんなもの??」

って思ってしまいました(´・ω・`)

すぐにベイプ(?)とか、

その前に吸ってたタエコを思い出しました。

要するに禁煙グッズみたい(;´・ω・)

カプセルに液体とが入っててそれを霧にするために、

プルームテック本体が必要なのかと思ってたけど、

液体はカプセルと一緒についてくるんです。

バッテリーケースのためだけに2回も博多に行ったんだ・・・。

っていうショックが大きかったです。

初めて吸った感想

禁煙グッズで先っぽが赤く光って、

バニラのような味がするのがあったのをご存知でしょうか??

それによく似た吸い心地です。

肺に全くガツンときません(´・ω・`)

紅茶味のベイプ(?)の方が、

吸った時の「吸った感」がしっかりしてます!

また、アイコスの方が吸った感があります。

あまりのショボさに、またショック(つω`*)

それと私だけかもしれないけど、

肺は何も感じないけど、喉がぴりぴりします(;´・ω・)

苦手な吸い心地(´・ω・`)

吸った後必ず咳が出ます。。

カプセルの味

味は「紫」と「緑」しかまだ吸って無いけど、

「紫」の方が良かったです(/・ω・)/

たくさん買って帰ったのは「緑」なんだけど(つω`*)

緑はメンソだと思うけど、

アイコスのメンソに比べてあんまり清涼感がありません(;´・ω・)

ミントのガムが薄くなったような味です。

紫の方が清涼感を感じました♪

ぶどうのような香りで、全然臭くないのも(^ω^)

私はこちらの方が好きかも!

アイコスと比較

見た目

プルームテックとアイコスを比較(正面)

横幅はアイコスと同じくらいですね(つω`*)

長さはプルームテックの方が長いです。

プルームテックとアイコスを比較(側面)

厚さもアイコスと同じくらいです。

プルームテックとアイコスを比較(ホルダー)

中身はこんな感じ。

アイコスはずんぐりしてますね。

プルームテックはしゅっとしてて「ペン」みたいです。

プルームテックとアイコスを比較(持ってみた)

手に持ってみるとこんな感じ。

やっぱりアイコスはずんぐりしてます。

アイコスよりいいところ

待たなくていい

アイコスと違はセットして吸うまでに少し時間がかかります。

でもプルームテックはすぐに吸う事が出来ます!!

吸いたいときにすぐ吸えるのは魅力的ですね(^ω^)

待ち時間は0秒です!

ちらからない

アイコスは吸い終わってヒートスティックを抜くときに、

時々たばこ葉がポロって落ちちゃいます。

でもプルームテックはたばこ葉を使ってないから、

捨てるときに葉っぱが散乱しなくて済みます!

クリーニングが必要ない

アイコスは1箱吸うごとにブラシで掃除をしないといけません。

1日1回の掃除でも、時々面倒な日もありますよね(´・ω・`)

でもプルームテックは掃除が全く必要ありません!(/・ω・)/

面倒な掃除が必要ないなんて、とっても魅力的ですね♪

においが無い!?

アイコスって独特のにおいがしますよね!

吸ってる時も、吸い終わって捨てる時も、

コーンのような、何とも言えない香りが・・・。

でもプルームテックは全然臭くないんです!

吸ってる間も捨てる時も全然臭くありません!

煙たさも全くありません!

燃え尽きない

アイコスでも普通のタバコでもいえるんだけど、

吸い始めてすぐに短い用事で離れて、

戻ってきたら電源が切れてたり、

燃え尽きてたりしますよね!

でもプルームテックは1吸いずつできるから、

用事が終わってまた吸うことができます(・ω・)ノ

無駄がありません!(=゚ω゚)ノ

くわえたばこできちゃう!

アイコスはホルダーの重さでヒートスティックが折れたり抜けたりししちゃうから、くわえたばこは無理です。

プルームテックは重さはあるけど、くわえたばこは無理じゃないです!!

カートリッジ部分は1箱ごとに交換するんだから、そこまでくわえればいいんです!

たばこっぽい持ち方も出来ちゃいますよ(´ω`)

気になる点

プルームテックって充電してる間皆さんどうしてるのでしょうか?

アイコスはポケットチャージャーを充電してる間も、

ちゃんとホルダーの充電をしてくれるから問題ないんだけど、

プルームテックは予備のバッテリーが必要なのかな?(つω`*)

それと分別がめんどうですよね(-ω-)

カプセルはプラスチック部分があるし、

カートリッジは金属だし。

燃えるごみには出せませんね(´・ω・`)

この辺りはこれから使ってみて、追記していこうと思います(●^ω^●)

最後に

私思いました(・ω・)ノ

プルームテックって別に買わなくてもいいんじゃない??

って!(つω`*)

プルームテックのスターターキットを買った時に付いてくるメインは「バッテリー」です。

カートリッジはカプセル(460円)と一緒に付いてきます。

ってことは!!

アマゾンとかで互換性のある「バッテリー」を買えば、

プルームテックを吸うことが出来るんじゃないでしょうか?(=゚ω゚)ノ

私がプルームテックに付いて何も調べずなかったのが悪いんだけど、

わざわざ大変な思いをして博多まで買いに行かなくても良かった気がします(つω`*)

もしもオークションとか楽天で、

プルームテックを定価の4,000円以上で買うのであれば、

アマゾンで互換性のあるバッテリーを買う方が安くてオススメです!!

カートリッジは使い捨てだし、壊れても気になりませんよね(つω`*)

プルームテックが全国展開されるまでの間は、

互換バッテリーで吸えば、安く抑えられそうですよ♪(*´ω`*)

☆☆合わせて読んで欲しい記事☆☆

プルームテックの予約をしに博多まで行ってきました!

プルームテックを受け取りに行ってきました(´・ω・`)

アイコスストア広島店は整理券を配って当日購入可能でした

アイコスの保証についてどこまで知ってますか??詳しくまとめました!

iQOS(アイコス)の限定色Rosé Pink(ロゼピンク)のレビュー!

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

4
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえをフォローする(●´ω`●)