D5500を買う時にカメラ初心者の私が一緒に買ったもの!これだけ揃えておけば大丈夫(/・ω・)/

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

d5500101

おはにちばんは(・ω・)ノ

この前から少しずつ

「デジタル一眼レフカメラ D5500」

の事を書いているこのブログ。

気が付けばD5600が発売されちゃうとか!!(=゚ω゚)ノ

まだD5500を買ったばかりなのに・・・。

でも私はD5500を買って後悔はしていません!・゚・(つД`)・゚・

てことで今回は、

「D5500と一緒に買ったもの」

を書いてみようと思います。

初心者の私が、どれが必要でどれが必要じゃないのか、

さっぱり分かんなかったから参考にしてもらえればうれしいです!

そのために私の独断でオススメ度を、

必要かどうかも含めて☆3つで評価しました!

※アイキャッチは私ではありません(つω`*)カメラも違います(つω`*)

広告

カメラ本体

d5500赤

ニコンのD5500です!

黒の方がカメラっぽいけど、赤にしてよかったです(*´ω`*)

私は初めてのカメラなんだけど、いろんな人が使ってるから、

ググれば大体使い方が出てくるのいいですね!

もうすぐ2カ月が経って、愛着が湧きまくりです(●´ω`●)

D5600なんかより可愛いもんね!

D5500の本体レビューはこちらをどうぞ(・ω・)ノ

画像を保存するやつ

SDカード

sdcard005

D5500は、SDカードが別売りです!

忘れずに買っておきましょー(・ω・)ノ

じゃないと何も撮影できません!!

って言っても何GBのを買えばいいのかサッパリですよね(つω`*)

私はとりあえず64GBにしました。

64GBだとファインLサイズで3000枚以上撮影できますよ~(^ω^)

でも私はこまめにパソコンに取り込んで、

SDカードの中身を削除するんだから、

もっと小さいサイズでもよかったです(つω`*)

sdcard001

私はアマゾンで買ったんだけど、

SDカード用のケースは付いていませんでした。

でもカメラに入れっぱなしにするんだから問題ないです!

sdcard002

手に持ってみたらこんな大きさです。

SDカードって大きいんですね!(=゚ω゚)ノ

マイクロSDに慣れてたからすごく大きく感じます。

ってか、SDカードに触るのは初めてかも!

高校生の時に使ってたのは32MBしかないミニSDだったし、

いつからだったかマイクロSDになって。

MDがMP3になるくらい短い期間だったような・・・。

そんなこんなで使ったことがあるのはミニSDとマイクロSDです!

【オススメ度:絶対必要(容量は32とか16でも十分!)】

画像の取り込み

D5500に付属してるケーブルを使って、

撮影した写真をパソコンに取り込む事が出来ます(^ω^)

d5500の付属のケーブルの紹介

カメラの横から、パソコンのUSBに繋いで使います!

このケーブルを使うとSDカードをカメラに入れたままで、

パソコンに取り込むことが出来るんです(・ω・)ノ

※カメラの電源をオンにしとかないといけないから、写真の取り込みが終わった後のカメラの電源の切り忘れに注意です。私は2回も放電させちゃいました・・・。

付属のケーブルを使って写真を取り込むことができるんだけど・・・

取り込みが遅いんです!(=゚ω゚)ノ

私はブログ用にいっぱい写真を撮るし、

取り込む回数も多いです。

さらに私のパソコンは自作だから、

SDカードリーダーが付いてないんです(つω`*)

3.5インチのを買おうと思ったんだけど、種類があまり無くて。

てことで、外付けのSDカードリーダーを買いました!

SDカードリーダーを使って写真を取り込んでみたら、

カメラから直接取り込むのとは比べられないほど早くなりました!(=゚ω゚)ノ

ホントに全然違うんです!!

SDカードリーダーが有るのと無いのとだと、

全然作業効率が違います!(^ω^)

私もこれほど違うとは思ってなかったくらい違います!

※外付けのSDカードリーダーはコードの長さが0.5mのが多かったから、私みたいにデスクトップを足元に置いて使ってて、机の上で使うなら延長コードが必要になります(つω`*)

【オススメ度:☆☆☆(無くても使えます)】

SDカードリーダーが付いてないパソコンで、

サクッと写真を取り込みたい人は、これがあると超快適です!(`・ω・´)ゞ

レンズの色々

詳しくはこちらをご覧ください(・ω・)ノ

レンズを保護するやつ(HB69)

【オススメ度:☆☆☆(無くても使えるけどあった方がイイ!)】

「レンズフィルター(レンズプロテクター)」って言うらしいです。

用語は覚えても覚えなくても(+・`ω・)b

ホントのフィルターは、光の量を調整するための物なんだけど、

私が買ったフィルターはレンズの傷を防ぐためだけの物です!

よーするに、レンズの保護専用のフィルターなんです(/・ω・)/

私は今でもレンズを触って指紋を付けちゃってるから、

いつかその調子でレンズ表面に傷もつけちゃいそうです(;´・ω・)

だからカメラ初心者は買っといた方が絶対にいいです!

レンズの先っぽのやつ(NC-52)

【オススメ度:☆☆☆(無くても使えるけどあった方がイイ!)】

「レンズフード」って言うらしいです。

花形とか丸形とかあるみたいで、

撮れ方に違いがあるとかないとか。

よくわからないので花形にしてみました。

これもレンズの傷を防いでくれます!

さらに自分の写り込みとか、

日光が丸い水玉みたいになって写るのも防いでくれます!

って言っても私はレンズの保護のためだけに使っています。

このフードを付けてたら、被写体に近づきすぎた時に、

レンズよりも先にこのフードに当たるんです!

だからレンズの傷を防ぐことができます(*´ω`*)

もちろん私はレンズフードに被写体を当てまくってますがなにか?(つω`*)

だからレンズフィルターとレンズフードの2重で保護するのがオススメです!

2つ合わせても3,000円くらいだし、

新しいレンズを買うよりずっと安く済みますよ(●´ω`●)

詳しくはこちらをご覧ください(^ω^)ノ

液晶保護フィルム

D5500の液晶保護シール

これはレンズのじゃなくて、

カメラの後ろにある液晶モニターの保護フィルムです(^ω^)

無くても使えるけど、私は一応買ってみました。

画面に傷が付いて見づらくなるのは嫌だし!

このシールの質感はスマホ保護シールの

「さらさら」タイプみたいな感じです。

反射しないし、さらさら動いてくれます。

カメラでツムツムをするならこのシールで完璧です!

(D5500でツムツムは出来ません)

D5500の液晶はスマホのように使うことができます。

撮った写真をプレビューする時、

スワイプしたりフリックしたりできます(*´ω`*)

2本の指で拡大や縮小も出来ます!

私は撮影するたびに拡大して確認してるから、

指が滑りやすいこのフィルムを貼ってよかったです!

【オススメ度:☆☆☆(無くても使えます)】

カメラを固定して撮影する!

撮影の様子は別記事を制作中なので、

三脚やリモコンの詳細はしばらくお待ちください(*´ω`*)

三脚

三脚なんて要らない!

って思いながらも買ってみたんだけど、

買って正解でした!!(●´ω`●)

三脚のおかげで写真を撮るのが、

びっくりするくらい楽になりました!(^ω^)

カメラを手に持ってなくていいんですよ!

それと私はいつも「Aモード」で撮影しています。

「Aモード」はピントを合わす範囲を決められるモードです。

手前から奥まで全部ピントを合わせようと思ったら、

「F値」っていうのを大きくして撮影します!

でもその状態でカメラを手に持って撮影したらブレちゃいます。

でも三脚を使えばブレる心配がありません(・ω・)ノ

買っといてよかったです(●´ω`●)

ちなみに私が買った三脚はアマゾンで最安っぽい三脚です(つω`*)

だけど他の三脚を知らない私にはまったく不満はありませんっ!!

取り外しも簡単だし、高さ調整も簡単だし(*´ω`*)

詳細レビューは只今制作中です!

【オススメ度:☆☆☆(無くても使えます)】

リモートコード(MC-DC2)

これはカメラを買って、

実際に使ってるうちに欲しくなったやつです(・ω・)ノ

っていうか三脚とセットで使うと超便利なやつです(^ω^)

化粧品って鏡面のやつが多くて、

正面から撮影すると私が一緒に写っちゃいます。

私は1日中お化粧をしてるわけじゃないから、

すっぴんの私が写り込んじゃうんです(=゚ω゚)ノ

恥ずかしいし、お見苦しい姿は見せたくないんです。

そんな時D5500には便利な、

背面モニターを動かせる機能があるんです!!

だから被写体の真正面じゃなくて、

斜め横からモニターを見ながら撮影することができます(・ω・)ノ

そこで便利なリモートコードです!(^ω^)

※モニターをタッチしても撮影できます。

それと、さっきも書いたけど「Aモード」で撮影しています。

この「Aモード」がブレやすいんです(つω`*)

三脚で固定してても、

化粧品を手に出した状態でシャッターを押すのって大変なんです(;´・ω・)

変な体勢でシャッターを押したら、

手の方が動いてブレちゃったり、

三脚のカメラごと動いてブレちゃったり(;´・ω・)

そんな時もリモートコードがあったら、

無理な姿勢でシャッターを押さなくて済むからブレなくなりました!

リモートコードは1回使うと、もう手放せません(つω`*)

【オススメ度:☆☆☆(無くても使えます)】

スマホをシャッターにすることができる

実はリモートコードを買わなくても、

スマホをリモコンにしてシャッターを押すことができるんです!!

この機能についても他の記事で詳しく書こうと思います(・ω・)ノ

撮影ボックス

【オススメ度:☆☆☆(ほとんどの人は必要なさそう)】

私がカメラを買った理由は、

ブログの画像を簡単でキレイに撮影したいからです。

となるとやっぱり背景も気になっちゃうんです(つω`*)

だから背景がキレイになる「撮影ボックス」っていうのを買いました。

ほとんどの人は必要ないかもしれないけど、

このボックスを使ったおかげで背景がキレイになりました♪

カメラの保管に!

ドライボックス

カメラって、湿気に弱いんだって!

だから保管する時は、

湿度を一定(50%前後)に保った状態にしておくのがいいんです!

そこで「ドライボックス」っていう、

乾燥剤を入れて湿度を管理できる便利な箱を買いました(^ω^)

この箱を買う時に、サイズで迷ったんだけど、

D5500は、5.5Lで余裕でした(*´ω`*)

d5500をドライボックスに入れてみた。レンズフードを付けたままでも余裕!

こんな感じでD5500本体と一緒に、

充電器もリモートコードもあれこれ入れておけます(^ω^)

※湿度計は付属していません。私が適当に買ってきた物です(つω`*)

HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L

フタもちゃんと閉めることができますよー(・ω・)ノ

ちなみにフタの裏に、

d5500のHAKUBA ドライボックスNEO 5.5Lのフタの裏に乾燥剤を入れておける

こんな感じで乾燥剤を収納することができます(^ω^)

実は私、カメラを買ってすぐの時、

レンズは外して保管するのかどうか迷いました(/・ω・)/

ググってみたら、付けたまま保存してもいいみたいです。

っていうか付けたままの方がホコリが入らなくてイイとか(つω`*)

てことで私はレンズもフードも付けたまま保管してます!

5.5Lだとレンズフードを付けたままでも余裕があって、

この大きさで丁度よかったです!(*´ω`*)

メンテナンスグッズは要らないかな?って思ってたけど、

意外とレンズが汚れる事が分かりました(´・ω・`)

指紋とか・・・。

だからBOXとセットで買っといて損は無かったです(`・ω・´)ゞ

【オススメ度:☆☆☆(無くても使えるけどあった方がイイ!)】

まとめ

色々紹介してみたけど、いかがでしたか??

ぶっちゃけた話、

カメラとSDカードだけ買えば使えます!

他はカメラを保護したり、撮影をしやすくしたりするものです。

でもレンズを保護する、

「レンズフード」と「レンズフィルター」は、

絶対にあった方がいいです!

初心者の私が言うんだから間違いありません!(*`・ω´・b

それ以外は必要に応じて買えばいいと思います。

しいて言えば保管用のBOXも買った方がいいかもしれません(^ω^)

三脚とかは別に使わなくても、

「オートモード」で撮れば大体キレイに撮れますよ~(*´ω`*)

「オートモード」で撮った写真はこちらをどうぞ(・ω・)ノ

☆☆合わせて読んで欲しい記事☆☆

D5500 18-55 VRII レンズキット(赤)の見た目だけレビュー

レンズフード(HB69)とレンズフィルター(NC-52)は同時に使うことが出来た!

プルームテックを適当にレポしました。私はアイコス派です!

iQOS(アイコス)の限定色Rosé Pink(ロゼピンク)のレビュー!

ワード2016で簡単に名刺サイズの広告を作って配ってみませんか?

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

0
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえをフォローする(●´ω`●)