D5500 18-55 VRII レンズキット(赤)をブログの写真用に買ったから見た目だけレビュー!!

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

d5500103

おはにちばんは(・ω・)ノ

私、化粧品の紹介をする投稿のために、

毎回せっせと写真を撮っているんです。

最近まではずっとスマホのカメラで撮ってたんだけど、

何だか物足りなかったんです。

なかなかピントが合わないし、

明るさがバラバラだし(;´・ω・)

ブログ用の写真をもう少しキレイに撮りたい!!(/・ω・)/

って思い立って、このブログが半年続いたことだし、

「デジカメ」を買ってみる事にしました(^ω^)

あれやこれやと悩んでニコンの「D5500」っていうカメラを買いました。

悩んだ事とかもろもろは、これから少しずつ書いていく予定です(つω`*)

「聲の形」っていう映画を見に行った時に、

妹のゆづるちゃんがぶら下げてて、カッコいいな!

って思ったのも関係ない訳じゃないです(*´ω`*)

でも私はあんな風に持ち歩く勇気がありません(つω`*)

※あのカメラはニコンだけど、私が買ったD5500じゃなさそうです。

このブログでは9月26日に公開したファンケルの化粧液の投稿から、

D5500で撮影した画像を使っています(・ω・)ノ

画像の違いに気づいてくれた人はいたかな??(´・ω・`)

広告

D5500外見だけレビュー!!

さて、私が悩んで悩んで買ったのはこれです!

えっと、初めてデジタル一眼レフカメラを買いました。

いや、デジタルカメラ自体が初めてです。

使い始めて1カ月経ったんだけど、

Aモードとオートモードしか使ってないから、

詳しい使い方は書けません(つω`*)

だから今回はD5500の外観レビューだけです。

これからどんどんD5500を使って、

ばしばしD5500の記事を書いていく予定なのでこうご期待!!(^ω^)ノ

ってことで見た目レビュースタートです!

まずは外箱から

ぱんぱかぱーん!

d5500RED(赤)の箱

ついにデジカメを買っちゃいました!!(*´ω`*)

画像で見るとサイズが分かりにくいけど、

思ってたより小さいんです。

d5500RED(赤)の箱は思ってたより小さかった

私の手と比べるとこのくらいです(^ω^)

そんなに大きくなくて、

ホントにカメラが入ってるのか不安になりました(o・ω・o)

箱を開けると

d5500RED(赤)の箱を開けたとこ①

ぱかっ!

d5500RED(赤)の箱を開けたとこ②保証書とかが入ってた

まずは保証書とか説明書が入っています。

d5500の説明書

説明書には使い方が書いてあります!(・ω・)ノ

(上手な撮り方とか設定は詳しく書いてないです)

保証書をどかしてみると、

d5500RED(赤)の箱を開けたとこ③レンズと本体がプチプチに

プチプチに包まれたものが出てきました!

左がカメラ本体、右がレンズになっています。

小さい箱なのにカメラもレンズも入ってましたよー!(^ω^)

それくらい小さいカメラなんですね(*´ω`*)

D5500の本体!

d5500RED(赤)がビニールに包まれてる

プチプチから出してみました。

包んでるビニールをはがすと、

d5500

じゃん!

カッコいい!!(/ω\)

赤にしてよかったですっ!

d5500の後ろの画面を閉じてみた

裏面はこんな感じです。

画面は裏返して保護することができるんですね(・ω・)ノ

ずっと画面が出たままだと思ってました。

(今はずっと画面を出したままだけど(;´・ω・))

d5500の後ろの画面

クルっと回して画面を出してみます!

外す時少し硬いから、えいっ!ってやりました。

そういえば真っ先に保護シールを貼ったから、

画面が反射してないです(つω`*)

d5500のボタン回り

ボタンのところです。

緑色の「AUTO」っていうのを選択してで撮ればキレイに撮れます(^ω^)

ちなみにこの画像ではなぜか「P」っていうのが選択されてます(・ω・)ノ

ストラップを付けた後に撮り直したのはバレてないはず。

レンズ

私が買ったのは、「18-55 VRII レンズキット」ってやつです。

だからズーム機能はあんまり無いレンズだけど、

ちゃーんと付属しています!(・ω・)ノ

d5500のレンズがビニールに包まれています

プチプチから出してみました。

d5500のレンズ

ビニールから出してみました。

レンズだけ見るとずんぐりしています(つω`*)

d5500のレンズを持ってみた

手に持ってみるとこんな感じです。

それほど大きくはありません(^ω^)

ずんぐり。

d5500のレンズの裏側

レンズの裏側はこんな感じです。

白いキャップで覆われています。

この白いキャップはレンズを外した時のために、

取っとかないといけないのかも(・ω・)

そうそう。

このレンズ、カメラに付けたら、

なぜか自動でピントが合うんです!!(=゚ω゚)ノ

だから写真を撮ってるときに横から見たら、

レンズが勝手にクルクル動いてて少し怖いです(/ω\)

一眼レフはピントも手動で合わせるものだと思ってたから、

あまりのハイテクさにびっくりしました!!

もちろんレンズの先っぽを回して、

手動でピントを合わせることも出来ますよー(^ω^)

※ひとつのレンズに、ズーム用とピント用の2か所回すとこがあるんです!

付属品

d5500の付属品を発見!

レンズの下に付属品が隠れていました。

出してみましょう!

d5500の付属品2

こんな感じで5つだけ入っていました。

d5500の付属品

袋から出してみました!

上段左から、テレビに繋ぐコードと首から下げるストラップです。

下段左から、バッテリー、充電器、パソコンに繋ぐコードです。

首から下げるストラップが赤いのがいいですね!(*´ω`*)

SDカードは付いていません!(つω`*)

テレビに繋ぐコード

テレビに繋ぐコードを使うと、

撮影した画像や動画をテレビで見ることができるのはもちろん、

実はテレビの画面に表示させながら撮影することも出来るんです!(*´ω`*)

でもコードが短すぎて使いづらいから、撮影用に使うことはなさそうです(・ω・)ノ

カメラの充電

それと、カメラの充電はどうするのか疑問に思ってたんだけど、

いちいち取り出して充電しないといけないんですね(´・ω・`)

ケータイみたいにコードに繋いで充電するんじゃなかったです(´・ω・`)

パソコンに繋ぐコード

私のパソコン、自作だからSDカードリーダーが無いんです(つω`*)

でもパソコンに繋ぐケーブルで、

ちゃんと画像を取り込むことができました!

(取り込み速度が遅かったから外付けのSDカードリーダー買っちゃったけど)

私が持ってみた!

ひと通り紹介も済んだことだし、

私が持ってるとこを載せちゃいます!

サイズ感の参考にしてください(●´ω`●)

※近所の公園でハムちゃんにネクサスで撮ってもらいました。

d5500を持った様子3

服も赤いので見にくいかもしれないけど、このくらいのサイズです。

レンズの先っぽの花びらみたいな「レンズフード」は別に買いました!

d5500を持った様子2

少し近づいてみました。

腕が太いのがバレちゃう(つω`*)

カメラだけ見てくださいね!

d5500を持った様子

別の角度から(・ω・)ノ

このカメラはそんなに重たくなくて、

腕も疲れにくいです!

d5500のグリップが手にフィットして安心!

私の手は、かなり小さい方なんだけど、

小さな手でもここのグリップがしっかりフィットするから、

安心して持つことができます(^ω^)

d5500を構えてみた

構え方はこんな感じでいいんだよね?

わきをしめて安定するように!

片方の手でレンズを支える!

オートモードにしてたら、昼間でもフラッシュが光ります。

ってことはフラッシュを使った方がキレイに取れるんだと思います(・ω・)ノ

d5500を持ってみた

横から取った図。

ぽっちゃり感が出てる・・・。

真実を写すから写真って言うけど、写してほしくない!

そんなことよりこのカメラ小さいでしょ!(^ω^)

全然ごつくありません!

よく見たら私、

ファインダー(のぞき穴)を覗く時、片方の目開けてるんだ(;´・ω・)

使ってみた感想

ピントが簡単にあう!

まずびっくりしたのが、

シャッターを軽く押すと、自動でピントが合うんです!!

レンズがくるくる自動で合わせてくれます。

(調べてみたらほとんどのデジカメに付いてる機能みたい)

ピピって音がしてピントが合ったら、

そのままシャッターを押し込むだけで、

簡単にピントの合った写真が撮れるっていう!!

しかもすぐにピントが合うから、すぐに撮れます(^ω^)

オートモードで撮れば大体いい感じ!

撮影はオートモードで撮れば大体いい感じに撮れる気がします!

※買って1か月経った今は少しだけ賢くなって(?)

AモードでFを8にして化粧品の撮影をしています(・ω・)ノ

使いこなせるようになったら詳しく書いてみようと思うので、こうごきたい!?

画面がスマホ感覚で使える!

それと、画面が使いやすいです!

スマホで写真を見るのと同じように使うことができます(^ω^)ノ

2本の指で拡大できるし、次の画像にはフリックで移動できるし。

画面を見ながら写真を撮るときは、

今までスマホで撮ってた時みたいに、

ピントを合わせる場所をタップで決めることも出来ちゃうんです!

(タップで撮影を同時にする機能もオンオフ切りかえれます!)

私はタップでピントを合わせる場所を決めて、

シャッターボタンで撮影するようにしています(^ω^)

(画面に表示させててもちゃんとシャッターボタンで撮影できます)

買って良かった(●´ω`●)

一眼レフカメラって操作が難しいイメージがあったけど、

全然簡単でした!!

見た目がごついから持ち歩くのが恥ずかしいだけで、

使いやすいし、画像も綺麗だし、超いいです!!

これなら何の不自由もなく、

ブログの写真をキレイに取ることができます!(●´ω`●)

おまけでファインダーの中

おまけで頑張って撮影したファインダーの中の画像を(・ω・)ノ

d5500のファインダーの中

覗いてみるとこんな感じになっています。

シャッターボタンを半押しにすると、

この黒い枠の中でピントが合います!

下に数字とか書いてあるけど、よく分かってません!(^ω^)b

ぎゃらりー

最後にオートモードで撮った写真を紹介!

(Lサイズ、ファインで撮ってサイズだけ変更しました)

ただぽちっとシャッターを押すだけで、

こんな写真が撮れます(*´ω`*)

いつかこれを見て、ダサっ!とか思う日が来るのかな?(つω`*)

それくらい成長できたらいいなー。

そういえば、背景がぼやけるのも一眼レフの魅力らしいです(・ω・)ノ

ブログ用の画像は全体にピントが合って欲しいから、

F値をいじって撮ります。

詳しくはまた!

phot002

たんぽぽみたいな花です。

背景の構図がダメっぽいかも。

phot001

紫の花です(;´・ω・)

phot003

これも花です。

背景がぼけぼけですね(´・ω・`)

左上にくもの巣がしっかり写ってるのにびっくり!

phot004

どんぐり?

アスファルトに近づけて撮ってみました。

どうにかうまいことすれば、

どんぐり以外をぼけさせられそう!

phot005

獺祭ストアです。

この前獺祭アイスを買いに行ったときに撮りました(・ω・)ノ

獺祭アイス美味しかったー!

ってことでD5500の紹介を終わらせていただきます!(`・ω・´)ゞ

今後の記事にご期待くださいませ(*´ω`*)

☆☆合わせて読んで欲しい記事☆☆

アイコスの保証についてどこまで知ってますか??詳しくまとめました!

NP後払いをイージーマイショップに導入する方法

投稿数が100個になったから途中報告でも

【レポ】ディオール/オールデイクチュールブラシセット

【レポ】ファンケル/アクティブコンディショニングEX(化粧液)

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました(^ω^)

3
広告

シェアしてもらえると頑張れます(/・ω・)/

ふみえをフォローする(●´ω`●)